愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

感謝

一昨日は、大阪江坂SADE'S CAFEにてライブでした。

あちらこちらよりお出かけくださった皆さま、
あの、出だしからすごいライブ・・をお許しくださり
最後遅くまでお付き合いくださってありがとうございました。

さてそれでは・・
その出だしから、を少し書いてみましょう。

実はこの日のライブ、いろんな意味で私に特別なものであり、
その一つは、わたくしが一人でする初めてのワンマンライブあったこと。
竹内にとっての”新しい船出”でもあったわけです。

・・夕方、カフェのクローズ時間を目指して
楽器やマイクなど機材を積み込み
その他キャンドルや小さなポインセチア等々も積んで、江坂へ向かう。

到着してセッティング、リハーサルも順調に済み、開場。
お客さまも20時までに殆どお揃いになり、ほぼ定刻にスタート♪

まずは一曲目が静かに進んでいく。
テーブルに灯ったロウソクの明かりもやさしくて、いい感じ。
が、間もなく異変・・。ピアノの音が変、もわもわもわ〜〜ん・・、
えーーーっ??!!!
ピアノのペダル、踏み換えても踏み換えても切り替わらない・・
つまり弾いた音が混ざって混ざり続けてぐちゃぐちゃに、、。
中断・・・。あぁ、、何ということ、、。

仕方なくペダルを外して点検。
中を開けたらスイッチの基盤が断線していた。
(そうですよね、消耗品ですものね。。10年近くも経てば
 こういうこと充分あり得るわけですよね。今後、気をつけます)

まずい、、どうしよう、、ペダルが機能しないとライブできない、、
頭の中はどうするか・・目まぐるしく動く。
誰かに借りる・・買いに行く・・直せるのか・・いずれにしても時間が・・
あの時、お客さまも様々な思いで頭の中グルグル…だったことと思います。
本当に申し訳ありませんでした。

焦っているとき、お客さまの中の一人(実はピアノの調律師さん)が
ちょっと見ましょう、と。そして車にハンダゴテがあるからと
離れた駐車場まで取りに行ってくださいました。

戻ってこられて、修繕開始!
ハンダゴテはあったけどハンダがないんですよ、と仰りながらも
ガスバーナーの付いてる非常用の携帯ハンダゴテを温めて
何度かトライしてくださり、何とか引っ付く。
しかし力のかかる部分であること、新しいハンダがないことで
すぐ離れてしまう危険性大。
上から補強にガムテープを貼り、何とかOK状態に。

この間、20分くらいだったでしょうか。

おかげさまで、有り難く無事再開。ただただ感謝。
加えて申し訳ない気持ち、さっさとしなきゃという気持ち・・
何だか微妙に複雑な竹内でありましたが
皆さまの温かい波動に包まれて、無事最後まで辿り着けたのでした。

ライブは、休憩を挟んで2部構成。
後半の曲を少し減らし、22時前にやっと終了となりました。

座礁しかけた筏を皆さまの力と思いで直していただき、
無事船出ができて、その最後まで見守り支えていただいた、
と申しますか、共に漕いでいただいた。そんな想いに満たされた夜でした。
本当にありがとうございました。

SADE'S CAFEの店長太田さん、そしてスタッフの森山くん
温かいお心遣いをありがとうございました。

そして、このライブに至るまで私の気持ちを静かに支え
良いものを注ぎ込んでくださった方があります。
その方にも心からお礼申し上げたい。

本当に皆さま、ありがとうございました。
良いクリスマスになりますように☆
[PR]
by hitomi_tk | 2008-12-14 15:14 | ライブの後に