愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

母の家まで・・

母の家へ行くには、交通機関に頼るならば
バスに乗って最寄り駅へ→乗り換えて20分→バスを降りて徒歩数分。
我が家から最寄り駅までは歩いて20分弱なので
バスに乗ったことはないけれど、そこからのバス本数も少なくて
何となく面倒くさい道程だった。

それが最近なんと・・
我が家から母宅まで、ひたすらまっすぐ一本道!というのが出来た。
まだ車は通れないけれど、歩くならOKという状態。
年末に確認してあったので、これは一度歩かねば…と思っていたが
昨夕、急に歩きたくなって、
日の入り時間も延びているし日没までには着くだろう・・と、出発。

おみやげ(?)は、
何日か煮込んでトロトロになった ”ベーコンと白菜のスープ” (残り物ですね…)
出来たてほかほかの ”ひじきの炊いたの”
入手したての ”浜田産カレイの一夜干し” を一枚。
以前島根に住んでいたので、母も私も浜田産カレイの美味しさを知っている。
”豆餅” たくさんだと困るの…と母はいつも言うので、袋を開けて分ける。
いただき物の ”抹茶の和菓子” を一つ。それと美味しい ”しば漬け” を少し。
親子ならではの、とんでもないお土産だ(笑)。

歩きだして10分もすると身体はホカホカ。
あっという間に車も少なくなり、住宅地へ入っていく。
人もほとんど歩いてない、車も通らない、もちろんお店も自動販売機もない・・
静かな、ひたすら静かな住宅街。
近くに外大やインターナショナルスクールもあるため外国人の住宅も多く
ちょっと雰囲気の違う綺麗な町並みが続く。歩いていても気持ち良い。
c0097806_160673.jpg

以前は複雑に入り組んですごーく遠く思ってたのに、
真っ直ぐどーんと繋がって本当にびっくり。
母宅の窓から見える貯水塔↑の横を歩き、
だんだん母の住む街が目の前に広がってくる。
開発中なので、何もない土地が広がっていて見通しが良いのだ。
(写真撮り忘れた・・)
こんなに近かったの〜〜。

結局、早足で40分だった。
その間信号は、我が家近くに一つ、そして母宅近くに一つ・・
たったそれだけだった。
今どき真っ直ぐ40分間歩いて信号二つなんて、考えられない。
車が通れるようになったら、そうはいかないのかな、、

ともかく母の家がぐーんと近くなった。喜ばしいことである。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-01-09 16:37 | 日々のこと