愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

感謝【2009.11.7 Circle】

一昨日のCircleでのライブ・・
ギリギリのお知らせにも関わらずお出かけくださった皆さま、
ありがとうございました。
そして、竹内をご存じなくお集まりいただいた
”Circle”のお客さまにも感謝です。

しかし・・、いろんな意味で何だか楽しい時間でした(笑)。
ちょっと長くなりますが、珍しい雰囲気(?)だったので書かせていただきますね。

まず、少し早めにお店を開けていただいてセッティング開始。
マスターが入っていらしたので、作業の手を止め、
岩田さんと「今日はお世話になります、よろしくお願いします。」と、ご挨拶。
そこまでは、いつもどおり。

ピアノの椅子が高くて、マスターにお願いしてドラム椅子を出していただいたり
・・作業は進む。
わたくしはピアノの前に座り、歌いながら
「ヴォーカルの音量ってこんなものですかねぇ」など言いながら
岩田さんとあれこれ相談、音決めしている・・、

暫くしてからマスター・・、
「えーーっ?もしかして、あなたが竹内さん?!!」
「あ…、はい…、そうですが・・???」

実はマスター、私が何度かライブを観にお店に行っていたので、
どうやら今回も私のことを”お客さんで来ている”と思っていらしたようで…、
岩田さんと一緒に来て手伝ってるんだな…、くらいに(笑)。

一瞬のことだったけど、三人とも???の後、その感じが分かって、
えーー?あ、そうかーー!と納得(笑)。

入ってこられるお客さまも「ん??どっかで見た顔やなぁ」と仰る(笑)。
なので・・「以前何度かカウンターのお隣でジュース飲んでましたもの♪」
「あぁ、そうか!」
「今日はお客さんでなく演奏させていただきますので(ペコリ)」・・となる。

つまり・・、見慣れない顔がいると「ん?誰や・・?」と目立つほど
常連さんたちの集いの場のようであります(笑)。

少ししてお店に出て来られたママさんも、いつもと感じの違う私に
「ん・・???」、もちろん私はまた同じご挨拶を(笑)。

ピアノはアプライトが壁に向かって置いてあって、
お客さまに背中を向けて演奏する。

最初は、”あんた誰や?”という感じ(決して冷たい感じではない)もあり、
”いいのかなぁ、こんな感じで…、ま、やらせていただきます”
・・と、穏やかな曲からぼちぼち。

そのうち背後では、時折楽しそうなお喋りが聞こえたり、氷の音が聞こえたり
いろんな方の気配や温もりを感じながら演奏する。
かと思えば、静かな曲やバラードなどになれば
しーーーーん・・。物音一つ立てず、じーーーっと聴いてくださってる。
本当に音楽に対して、正直な方々(笑)。

1stステージの途中、お仕事終えて入って来られる方があり、
すごく明るく勢いよく入って来られたので、思わず
「こんにちは、いらっしゃいませ♪」岩田さんは「知り合いですか?」
「いえいえ全然(笑)。」「・・・」
サークルは、ドアを入ると正面一番奥がステージ。
左右にカウンターとテーブル席。
そのお客さまは「あぁ〜〜、、疲れた〜〜〜!」と仰りながら
真ん中通路を、どーーーっと一番前の席(目の前)まで向かって来られたので
また思わず「お疲れさまでした♪」(笑)。

初めてのお店で、初めての方に向けて、ステージからこんな事を言いながら、
ライブは着々と進む。

とにかくみんな、自分の家のお茶の間に帰ってきたみたいなのである(笑)。
そこに、いつものお客さまの顔も見えて、まぁ不思議♪
でも素敵な時間、私にはまたちょっと新しい世界。

前半のステージが終わって休憩中には、
お店のマドンナ(笑)の差し入れで、極上の穴子寿司がみんなに・・。
皆さまあちこちで、それぞれに盛り上がって和やかな雰囲気である♪

演奏中、私は背中を向けていて分からなかったけれど、
どうやら面白い事がいっぱい繰り広げられていたようだ(笑)。

終わってみれば、
皆さままっすぐ音楽を聴いて、感想を言ってくださる方々だった。嬉しかった。

無事ライブを終えたその後は、お喋り(笑)。
いつものお客さまとも、初めての皆さまとも、マスターともママとも・・。
そうして夜は更けていきました。
皆さま、本当にありがとうございました!

またお会いできますように♪
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-09 23:34 | ライブの後に | Comments(0)