愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

利き足

私は踏みきり足が左。
そのせいか、左足の方が微妙に大きい。

でも最近、踏み台昇降していて気付いたけれど
踏み出すのは右足から。
つまり階段とか歩くときも、右からなのだろう。

踏み台昇降の場合、どちらを先に踏み出すかで
筋肉への負荷のかかり方が全然違う。
せっかくなので、時間の半分は左足から踏み出すようにしている。

ちなみに、ピアノのトレーニングをする時も、
左手も均等に使えるように、左手も右手と同じように鍛えるようにする。
というか・・、まぁ仮に左手の練習を右手の二倍したところで
均等には動かないけど。。
利き手とはすごいものだ…。

あと、手や腕は組み合わした時の形で、
脳の働きのバランス(右脳とか左脳の)が、違うと言うけれど…。
足の場合は関係ないのだろうか・・。
[PR]
Commented by モー at 2010-02-17 12:42 x
2年くらい前までカーリングの練習をやってました。
私のように右利きの場合
ストーンを投げる時(滑らす)には効き足でハックを蹴って
全体重を左足に乗っけて氷の上を滑るんですけど
体力のない私は左足がふらつくので
足を左右逆にしてやってみたことがあります。
やはりバランスが崩れてうまくいきません。
効き足を替えるのも難しいですね(^^)
Commented by hitomi_tk at 2010-02-18 14:52
カーリングを…ですか〜!なんか、すごい!!
何だかいい意味での意外な驚きです!
チームを組んでたんですか?そういうのってあちこちあるんですか?
あの計算された熱くて静かな動き、集中力、チームワーク・・
やってみたらとてもいい世界なのかも!でも氷の上は寒いですか?

利き足を替えるのは大変だと思います。踏み台昇降くらいならいいけど
競技になると大変なことでしょう。
私がやったらストーンをコントロールするどころか、
あの重さに連れていかれそう。。
でもあのゴシゴシするのやってみたい(笑)。
Commented by モー at 2010-02-18 15:53 x
関西では京都府カーリング協会というのがありまして
月に何回か大阪と京都のアイススケート場で練習会
をやっていて、どなたでも参加できます。
体験練習の一回目はタダで参加できますので
興味がありましたら一度参加されるといいですよ。

ストーンは手で持つことはないので力はいりません。
ストーンと一緒に氷の上を滑る感じ。これは快感です!

氷の上は寒いですが意外に体を動かすので大丈夫
でも最初は必ず転ぶので氷の硬さを身をもって実感します。

あのゴシゴシは大変ですよ。1エンドで汗が噴出します(^^)
Commented by モー at 2010-02-18 15:59 x
訂正です。
初めての体験教室でも今は参加費として2000円いるそうです。
Commented by hitomi_tk at 2010-02-18 22:57
ほぉ〜〜そうなんですか!何も知りませんでした。
書いてくださった”力はいらない”の部分にちょっと安心。
そして、その後の「一緒に凍りの上を滑る感じ」に、やはり惹かれます!

ずっと前、プロに転向したフィギュアの歴代メダリストたちの公演を
見る機会があったのですが、リンクサイドがもう寒くて寒くて、、。
そうか、自分が動けば大丈夫!なのですね(笑)。

でも、氷の上なんて随分立ってないので、転ぶのが・・。
腕とか指とか気をつけないと…ですね(笑)。

それで・・、やっぱりゴシゴシがやってみたいです(笑)。
庭とか玄関の掃除でもしとけばいいのに…ですよね。。
by hitomi_tk | 2010-02-16 13:47 | 日々のこと | Comments(5)