愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

それぞれの場所

昨日、庭のパセリの話を書いたけれど、
我が家の庭には、他にも飛んできた種により自生しているものが多い。

モミジ、ポプラ、他にも名前も分からない木があちこちに生えていて、
それは日陰であろうと、カンカン照りの場所であろうと、それぞれに逞しく育っている。
植えてあった樹のほうが元気がないくらいだ。

種が飛んできて芽を出して、肥料も何の手入れもなく
既に1メートルくらいまで(いや2メートルを越してしまったのもある…)
すくすく育っているのだから、選んだようにぴったりの場所だったんだろう。

それぞれに根付く場所、つまり心地良い環境、というのがあるわけですね。
正直だな、自然は。無理がないって素晴らしい。

もちろん我々は大人になるにつれ、一応自分で選べるようになるわけで。
そこには「選べる」という幸せもあれば、逆の難しさもあるのだけれど。
自由と責任のこととか、決断できる力とか、その場を心地良くできる可能性とか、
それは捉え方の問題だとか、それでも選び間違いとか、場を離れることとか、
果てはどこに居たいのか分からないとか・・、いろんな問題。
人により状況により時代により大小様々すぎて、一言で済むような話ではないけれど
それでもそんな居場所に出会えたら、我が家の庭に居ついた住人たちのように、
人も、より活き活き伸び伸び元気でいられるのだろうな。

ふとこんなこと思うなんて、暑さのせいだな。。
それより庭の木、いい加減何とかしなきゃ、、。
[PR]
Commented by モー at 2010-06-29 17:27 x
かなり自由に生きてきた気はするのですが
ほんとうに私は
私が選んでこの場所にいるのだろうか?
と時々思います(^^)
Commented by hitomi_tk at 2010-06-30 00:24
そうですか。私もどうなんだろうか、って時々考えます。
みんなはどうなんでしょうかしら・・。
この問題って結構複雑ですよね。考え始めると頭の中ぐるぐるになったり。
こんなテーマで話し始めたら、一晩しっかり過ごせるかもしれませんね(笑)。
by hitomi_tk | 2010-06-28 22:54 | 日々のこと | Comments(2)