愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セミセミセ〜ミ〜 ミーーン

そう言えば、こんな歌詞の歌があったなぁ・・

今日も6時過ぎに目覚めたら、既にすごいセミの声。彼ら早起きだ。

しかし、うるさいほどのセミも午後になると静かになる。
所謂、昼寝時にはパタリと静かになって、
たま〜〜に「ジジジ・・」とか言ってるだけ。
セミも暑いのか、昼寝するのか。まさかね。

ともかく、これぞまさに ”静かな夏の午後で〜〜す〜〜♪”である。
(竹内の夏のライブにお出かけの方はお分かりになるでしょ?)

しかし一昨日、雨が降ったら午前中でもセミが鳴かない。
雨の日は鳴かないのね。
そして午後、雨があがったら一斉に鳴きだした。
午前の分も取り戻すぞ!と言わんばかりの勢いで。

どういう事になっているのかなぁ、あのセミの鳴くタイミング・・

しかし最近はクマゼミ、アブラゼミが主流なのか
ミンミンゼミの鳴き声をあまり聞かない。ツクツクボウシもヒグラシも。

彼らの声、聞きたいなぁ。
[PR]
Commented by 灰猫 at 2010-08-02 13:40 x
それでは、環境学習の時間で~っす!(笑)
蝉の鳴くタイミングの基本について復習をいたしましょう!
7月→・・・・・・→・・・・・・・→・・・・・・・→・・・・・・・→・・・・・・→9月
ニイニイゼミ→ヒグラシ→アブラゼミ→クマゼミ→ツクツクボウシ
 (日中)    (朝夕)  (午後)  (午前中)  (午後)
ヒートアイランド現象、都市の照明等で生態も撹乱されています。
(>_<)~~~!
暑さ嫌いのミンミンゼミは、西日本の平野部ではほとんど見られません。
雨の影響については、各自のこの夏の研究課題と致しましょう。(笑)
Commented by hitomi_tk at 2010-08-02 18:38
わ〜〜い、灰猫さんだ〜〜!!

って・・・、そうなんですかーー?!
そんなふうに時間と時期にはっきり差があるんですね、すごい!
ま、たしかに。言われてみればそんな感じが。
アブラゼミとクマゼミは暑くても鳴いてます。
ヒグラシは涼しい時間、特に夕暮れ時はたまりません!
でもミンミンゼミって、涼しいところに行かないとダメってことですね。
東の森にいるかなぁ・・
Commented by hitomi_tk at 2010-08-02 18:43
灰猫さん、もう一便!

蝉それぞれの声に、相応しい時間や時期があるように
我々にもありますかしらねぇ。やはり生態攪乱されてるんでしょうけど。

えーっと、わたくしはいつ歌おう・・
ネムネムの朝、ダルダルの日中、クタクタの夕方、ヨレヨレの夜・・
あーーーダメダメ!

爽やかな朝、溌剌とした日中、涼やかな夕暮れ時、ほっとする静かな夜・・
と、せめてこんなふうに考えなくちゃ、ですね。。
Commented by 灰猫 at 2010-08-03 17:16 x
ちょっと話はそれてしまいますが、
動物達って何かうまく時間や空間や食べ物をシェア―し合っていますよね。
例のアゲハ蝶でもパセリしか食べない種は絶対柑橘類の葉は食べない。
食べても死なないと思うのですが・・・。
セミさん達も何かうまく住み分けている。
うまくニッチを生きている。
人も本来、自らの足らずを、他人の足らずを埋めていく能力には長けていると思うのですが・・・。
有り余った充足、豊饒の中で生態撹乱されてしまった部分が幾ばくかはあるのでしょうね・・・!?
Commented by hitomi_tk at 2010-08-05 00:12
そうなんですね!
アゲハでも、パセリを食べるものと柑橘類を食べるものは違う・・
ふ〜〜む、すごい。
ごく自然に、生物の歴史の中で作られているのですね。
それなら仰るとおり、人間だって自然にできるはずですよね。

なのにね、それがですね・・、悲しくなるほどの時があります。
やはり余計なものが有りすぎて見えなくなってるんですかしら。
自分でも、本能みたいなものさえ見失っている気がする時が…。
いろんなものを削ぎ落として、中心にあるものをじっと見ていきたいです。
Commented by 灰猫 at 2010-08-05 08:58 x
そうなんですよ!
いろんなものを削ぎ落として、
生身の血肉となった感性を携えて、
肉体を動かしていきたいなって・・・・。
ね!
Commented by hitomi_tk at 2010-08-05 13:25
そうですよね、灰猫さん。
”生身の血肉となった感性”・・あぁ昔はそういう感じだったかも。
そう出来たら、力が抜けてとても自由で幸せで・・
生きてる実感みたいなものも強くなるんですよね。
そう在りたいです、いやいや、きっとそうしましょう!

まずは”肉体”から動かしたらいいのかもしれませんね。
そこから、その感性が戻ってくるのかもしれませんよね。
by hitomi_tk | 2010-07-31 09:48 | 日々のこと | Comments(7)