愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

少し遅めですが

昨日は予想に反して午前中から降り出した雨の中を、散歩と買い物に。

歩きながら考え事。いろんなこと思い返したり、これからのこと考えたり。
ふわりと甘い香り・・、キンモクセイの季節。

最近、少しだけ新しい体験なんかしています。というか、ごく当たり前のことばかり。
私の年代の人間ならごく当たり前にやってきたであろうことを
私はすることなく、今まで来てしまってたりするんです。
時々ふと、あー何もしてないんだなぁって思うこともあります。
(もちろん、どれを普通というか当たり前というのか分かりませんけど。
それに、普通にならなくてもいいけど…笑)

ともかく、そんなあれこれを経験する機会に恵まれたら
有り難く乗っからせていただくようにしています。
みんなは自然にこんなふうにしてきたのかなぁ…なんて思いながら
いろんなこと考えたり感じたり。

c0097806_2153284.jpg今、玄関先に咲いている花。

初夏、花やさんの店先…
「夏の日差しにも強いです」の一言で選んだけれど
我が家の玄関先、夏の日射しは一日中焼けるよう。
クタクタヨレヨレで夏中ほとんど花がつかなかったのが
このところ急に元気になって
今は気持ち良さそうに沢山の花を揺らしている。


人にもきっとそれぞれの場所や季節がある。
気持ちよく伸び伸びと咲いてみたいもの。
遅めでも小さくても地味でも、自分の季節に自分に合った居場所で。
[PR]
Commented by genta at 2010-10-06 00:49 x
当たり前のようにやってきたことができてないって、、それ僕のことでもありますね。
幼少期は実にさびしい毎日を過ごしておりました。両親とも働いておりましたので、いつも一人、姉も友人とどこかへ行ってしまうので本当に一人なんです。だから絵を描くこととテレビを見ること、ラジオを聴くこと、父の仕事関係のレコードを聴くことが日課でした。あまりにさびしい毎日を過ごしているとさびしいことがわからなくなってきて、平気になってしまうんですね。友人と例えば野球をしてもルールがわからない、だからあまりやりたくない、キャッチボールよりも壁に当てて一人でやってたりしてました。

僕も自分のことを思い返しています。
秋は振り返りの季節でもありますね。
Commented by やぶちん at 2010-10-07 23:19 x
キンモクセイの香がすると、つい吸い込みすぎて過呼吸になりそうです。
私はまだつぼみなのか、開花中なのか、枯れかけているのか、自分でわかりません。。
Commented by hitomi_tk at 2010-10-08 17:07
gentaさん。
振り返りの季節…、なるほど。秋はそういう気持ちにさせるのでしょうか。
で、一人は寂しかった、けれど…
その間にアートな時間を過ごしておられたわけですね(笑)。素晴らしい♪
普通に友達と遊んでいたら、音楽や絵に対しての感覚は随分違ったかもしれませんね。
平気になるのもなんとなく分かります。が、慣れるのもある意味怖いものがありますよね。
いやいや、こんな話を書くとややこしくなるのでやめましょう(笑)。
壁に当てて・・、はいはいやってました。
私の場合、まず女の子と遊ぶには体力があり過ぎ…まぁ危険なこともやりましたし…。
とても女の子と遊べる状態ではなかったような。
思い返すと、とんでもない女の子だったかもしれません、、
Commented by hitomi_tk at 2010-10-08 17:28
やぶちんさま〜、来てくださってたのですね。嬉しい♪
過呼吸。何となく何となくその気分、分かります(笑)。
つい、思いっきりやってしまいますね。。
私も、つぼみの時は咲いているのか蕾なのか…分かりませんでした。
でも開花すると、はっきり咲いている、と分かります(笑)。
しっかり開いたあの小さい四枚の花びら・・。何書いてるんでしょうね(笑)。
咲き終わりは、また観察してみます。
by hitomi_tk | 2010-10-04 14:47 | 日々のこと | Comments(4)