愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

空の彼方

c0097806_0283055.jpg
数日前。外で用事を済ませると、もう夕暮れ時。
車で走る道のまっすぐ向こうに真っ赤な太陽が沈みかけていて
その日は黄砂だったのか空気中の塵が多かったのか
いつもは夕陽でも眩しいはずの太陽を、まっすぐ見ることができた。
オレンジに近い暖かい赤。くっきりとしたその丸い輪郭を見ていたら
急に飛行機が見たくなってそのまま飛行場へ。

なんだか久しぶり。
子供の時から空が好きで、そのせいなのか飛行場が好きだ。
もちろん飛行場なんかに行けるようになったのは随分年をとってからだけど
行くようになってから、あぁ好きなんだなぁ、とわかる。
子供の時から知っていたら、こんなところで働きたい…と思ったかもしれない。

今は亡き父が、飛行機が好きだった。
若い時は飛行学校に行っていて、戦争が長引いてたら特攻隊として飛び立っていたし、
記憶がぼんやりして細かいことは忘れたけれど
父が訓練所から移動したすぐその後にそこが爆撃された、とかだった。
そのままそこに居たら、私は今ここに存在しないことになる。

いろんなことの巡り合わせで、人はそこに存在する。
みんな普通に生きているけれど、何だか愛おしいことだよね。

空はいい。
今日も飛行機雲がくっきりと、夕方の空に浮かんでいた。
[PR]
Commented by モー at 2010-12-08 10:34 x
大分市内から私の故郷国東に大分空港が移転開業したのは
高校2年の時だったでしょうか?
自転車で30分かかる空港までほとんど毎日
飛行機の離発着を見に行ってました。

初めて飛行機に乗ったのは高3の時。嬉しかったですねえ。

あれから何十年も経ち飛行機も乗らなくなりましたが
あいかわらず田舎に帰ると空港で飛行機を眺めています(^^)
Commented by hitomi_tk at 2010-12-09 00:00
そうでしたか〜、そういうのを好き、というのでしょうね。

私が初めて乗ったのは、ずっと遅くて30を過ぎてから。
それ以来また機会がなくて乗っていませんが、最初の旅で山のように乗りました。
米国に東から入って西へ…あちこち寄りながら2週間かけて抜けましたので
大阪を出るとき飛行機初体験で、離陸にドキドキしていた私が
帰る頃には飛行機に乗るのが当たり前のような感覚になっていました(笑)。

今も眺めながら、また乗りたいなぁ〜どこかへ行きたいなぁ〜
なんて思っております。
by hitomi_tk | 2010-12-06 23:33 | 日々のこと | Comments(2)