愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

感謝【2012.1.16 RAG】

RAGへお出かけくださった皆さま、ありがとうございました。

なんとも楽しい夜だったので(笑)少し書きますね。

見原洋子さんと川辺ぺっぺいさんと3人でのライブは、昨年4月に続き二回目。
前回のライブ後、次は何か一緒にできないかな…という話も出たのですが、
ともかくライブ当日になり・・。

リハーサルで顔を合わせた私たち、どうします?一曲だけでも?ということになり、
一曲選んでもらって、さらりと合わせます。
ところがだんだん欲が出てきて、もうちょっともうちょっと…と言ってるうちに
それぞれのステージで一曲ずつ一緒に♪ということに。

まずは見原さんのステージへ私が乱入(笑)、伴奏させていただきました。
見原さんの歌うその曲は、ぺっぺいさんの書いた曲・・
(見原さんとぺっぺいさんは、以前から歌詞と曲を書き合っておられるのです)
ぺっぺいさんは二人の演奏するご自分の曲を、楽屋でフムフム…と聞いておられる、
というおもしろいことになりました(笑)。
見原さんの繊細で優しくて温かい歌に寄り添える、幸せな瞬間でした♪

次は、ぺっぺいさんのステージに再び乱入(笑)。
ぺっぺいさんのギター弾き語りと私のピアノ、という組み合わせ。
ポルトガル語の濃密な愛の歌をご一緒に。
ぺっぺいさんの、静かだけれど熱く甘く深い歌声に包まれて、溶けそうでした〜。

ここまでで、あまりの気持ち良さに本日のお仕事終了!となりかけましたが
そういうわけにもいきません、自分の出番です。
私はぺっぺいさんにギターを弾いていただいて「写真」を。
ピアノで弾き語るとどうも雰囲気の出ないこの曲が自然に流れ始めます、幸せ〜。

そして、私の演奏が終了してからもう一度三人で♪

ともかく二人の音楽には愛が溢れていて。それを強く実感した日でした。
一緒に演奏するとどんどん流れ込んでくる。
私の音楽にはまだまだ足りないなぁ…まずは日々しっかり生きていないと。

以前なら実現しなかったことだけれど、今こういう機会に恵まれた。
まさに時の贈り物だ。
「こんなことやってみない?」と声をかけてくださった秋葉さん、感謝です。
そしていつもいろんな形で支えてくれる野路くん。あたたかいスタッフの皆さん。
集まってくださったお客さま。
本当にありがとうございました!

まだこの続きがありそうな・・、そんな気配もある三人です(笑)

という2012年のスタートでした。
感謝。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-01-19 23:08 | ライブの後に | Comments(0)