愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2012年、久々に東の森便り…

母のいる東の森。
昨日や今日のように、こちらがちょっと涼しいだけで森は寒いらしい。
電話で「やっぱりちょっと寒いわね…、もちろん長袖にベストも着てる…」
と言っていた。
この暑いシーズンに行くと、お得な感じだ(笑)。

母はいろいろと忙しくしているらしく、退屈しないわ〜と言っていた。
編み物もしているようで「足りなくなった毛糸と5号のかぎ針を送ってくれる?」とも。

私は、この夏まだ暫く出かけられそうもないけれど、
実は5月半ば過ぎに母を森へ送って行ったので、
今さら季節外れだけれど、その時のことを少しずつ載せてみようかなと思います。

近年あまり書けなかった東の森便り。
あそこへ行くと、ここらで体験できないことに遭遇する、平和な事件が起きる(笑)。
書かないとどんどん忘れてしまうので、これからは書かなければね。

c0097806_23415527.jpg

東の森の5月は、まだ春の始まり。
桜だってまだ残っている、カラマツもやっと芽吹いたばかり。
夏には葉で覆い塞がれてしまう森も、まだまだスカスカで青空が見える。
地面にも陽の光が届いて明るい。

森には、午後早めの時間に到着。
玄関を開けて荷物を置いたら座ることもなく、そのまま掃除開始!
雨戸を開け、掃除機をかけ、家中拭き掃除。
と言っても小さな小屋…、とは言えやはり半年空けた家…、すっきりさせたい。
動かせる家具は移動して掃除、水回りやら冷蔵庫の中やら…、夕方までにさっぱりした。
いつも大変だったという”カマドウマ”も今年はほとんどいなくて、良かった〜。

お昼ご飯を車中で軽く済ませた上に、何時間も身体を動かしたのでお腹がすいて
明るいうちに、すごーく早めの晩ご飯(笑)。森の生活は健康的だ。
翌日のお昼に食材が届くまで殆ど食料がないので、買っていった駅弁を食べる。
森へ行き慣れた母のいつものやり方(笑)。

初日を終え、なるほど…こんな感じで森の暮らしは始まるのね…
母を送って行ったのは初めてだった。
今まで話をきいてもリアルでなかったけど、これからはちゃんと分かる。
一緒に行ってよかった。

何でもないことだけれど、”共に過ごす”というのは大切なことなのだよね。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-21 14:22 | 東の森便り | Comments(0)