愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

追いつけない…

最寄り駅からの帰りみちは上り坂。

目の前を高校3年生(学生鞄や使い込んだ感じや風貌から3年生に間違いない…)の男子が歩いている。
速い・・・
どんどん引き離される。あっという間だ。

うーーー何故?!
まずピッチを確認、同じにしてみる。
でもダメ、、…ということは歩幅かぁ。

しかし彼は、そんなに大きくないのだ。それに特に足長でもない。
必死で歩幅を広げ追いかけながら、彼の背中を見る。
時々、ほんの少しだけ斜め後ろからの顔が見え隠れする。

たぶん、真面目を絵に描いた雰囲気の男子・・
所謂イケメンじゃない、オシャレなんて興味なさそうな、
でも3年間着こんだ感じの制服をきちんと着た清潔そうな、
そして大切なことがあって、何か考えてそうな、頭はとても活性化してそうな…
特にスポーツやってますという感じでもなく、眼鏡をかけ、短い髪にはすでに少し白髪混じり。
細くもなく、太ってもなく、でも足はしっかりしている。
まったく勝手な憶測だけれど(すみません)、なかなか興味深いタイプの、いい感じの男子。

持ち物と服装と後ろ姿だけしか分からない彼の
真っ直ぐにぐいぐいと進む、あの歩きっぷりだけでそんな感じが漂ってくるのだから
人間の”佇まい”というのは恐ろしいほど何かを伝えるのかもしれない。

とにかくすごい推進力。これが若いエネルギーか〜〜〜と思う。
小走りで追いかけるが、またすぐ離される。

足の長さというより、蹴り出す力が違うということだ。
筋肉、筋力の差。だから歩幅が違う。そしてきっと心臓も強い。

昔を思い出す。

しっかりした筋肉のついた足をして、動き回っていたあの頃を。
若い頃は筋肉のつきやすい体質で(ウソだろ、と言われそうだけど)運動するとすぐ太くなった。
スポーツを始めると、職場の男子にすぐ「最近足太くなりましたねぇ…」と言われた。
(あの頃は私もスカートを履いていたのだ。)
ある時はポパイみたいな腕で、長袖シャツが肘まで上がらないこともあった。

その自慢の(?)ふくらはぎや太ももがこの数年で細くなっている。
筋肉が落ちてきているのだ。

もう一度筋肉取り戻したいけれど、でもきっと歩くだけでは増えない。
しっかり食べて、筋トレでもしなければ…かな。

…なんてことを考えながらの(勝手に想像される彼はたまったものではないだろうけれど)
坂道20分歩きでした。(笑)
必死の早歩き、時々駆け足、というのは、なかなかしんどかったですが。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

実はこの話、2月の後半のことです。
この後しばらく、私は膝が痛くなりました、、こんなバカなことは止めておこうと思います(笑)

皆さんもどうぞ楽しい毎日を。
今日もありがとう。


+
[PR]
by hitomi_tk | 2016-03-23 13:50 | 日々のこと | Comments(0)