愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クッキー焼き

c0097806_230588.jpgちょっと前にクッキーを焼いた。
夏の間は暑くてオーブンを使う気にならず、
久々・・。
今回はカボチャとココア。

お皿は私の好きな湯町窯のもの。松江市にある窯だ。
玉造温泉で採れる原石から作られる釉薬は、
まろやかで落ちついた発色をしている。


さてクッキーだが、焼いた後4、5日してからが美味しいように思う。
フルーツやナッツのケーキもだけれど、
焼いた日は味も香りも落ちつかずぼんやりしている。
次の日に、うん美味しくなったなと思う。
しかし更に何日かすると、また美味しくなっている。
(私の作るものだけかもしれないけれど…)
ジャムは一ヶ月寝かせると美味しいという。
味噌のように発酵させるわけでもないのに、なぜだろう。

そして私の作るクッキー、味の保証は決してできないが、
材料だけはなるべく良い物(自然のもの)を使うようにしている。
特別栽培の国産小麦粉とか、自然卵、
お砂糖は以前はきび砂糖、最近はてんさい糖やメープルシュガー、
そして有機レーズン、有機ナッツ、有機シナモン等々。
せっかく自分で作るわけだし、それくらいはしたい。
だいいち味を求めるなら、プロの作った美味しいのがいーっぱい売ってる♪

ところが・・・、このクッキー小さい子供にうける。
子供の味覚というのは、赤ん坊に近いほど毒されていなくて、
添加物や農薬などに敏感だ。自然のものにとても素直に反応する。
すごいものだなぁ…と思う。

というわけで私のクッキー、
安全性だけはOKが出たような気がするのである。
[PR]
by hitomi_tk | 2006-11-21 23:41 | 食べること | Comments(0)