愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

雨、雨、雨、そして濡れた子ネコ。

よく降りましたね、本当に。

午後、ニャーニャーミーミー・・
家の周りが騒がしい。

これはたくさんいる。すぐ窓の外に・・。

そーぉっ、と窓を開けると・・
親ネコ2匹、子ネコ2匹が雨の中、我が家の壁に沿って歩いている。

「ほら、こっちよ、早く来なさい!」とお母さんは必死で叫ぶ。
子ネコたちは「まって〜まってよ〜、あ〜んあ〜ん濡れちゃうよぉ〜」と泣く。

少しずつ少しずつ、我が家の玄関先へ向かってにぎやかに進んでいく。
玄関先に来たところで、停滞。。すぐそこで、ないているではないか。

きっと開けたら逃げるな・・、と思いながらも、そっとドアを開ける。
あぁ、ほんとにすぐそこにいるじゃない。4匹。親ネコと目があう。
みんな逃げないじゃない。。かわいそうにびしょびしょ。

思わず、「どうするの?」と尋ねる。
(あ〜あ、ネコでなければ、どうぞお上がりくださいって言えるのに・・。)
しばらくして一匹が仕方なさそうに「行くわ、、」と言って庭を横切り道へ。
そこで「おいで〜〜」とないている。

放っとくしかないものなぁ、とドアを閉めてしばらく。
静かになったな、と思ったら、
子ネコが一匹、ミーミー泣いているではないか。

そっと窓をあけたら、あらら塀を逆に戻っている。。
あーあーどんどん遠くなるじゃない。気が気でない・・。
雨に濡れた子ネコの体温はどんどん下がる。
親ネコが舐めて乾かしてやらなければ命に関わるのだ。

ネコのお母さんは道路の方で必死に呼んでいる。
子ネコは「ミーミーお母さんどこ〜、わかんないよ〜こわいよ〜寒いよ〜」
叫びながらひたすら逆に・・・である。
思わず「違うよ、そっちじゃないのよ、逆さまだってば。」と声をかけると、
くるりんっ!と向きを変えて、必死でお母さんの方向へよちよち歩いていった。
よかった〜〜。

時々、ノラだって言葉が分かるのではないかと思う。

6年前、ひどく人相(猫相?)の悪い、人に決して近づかないノラがいた。
ドブの中からじーーっと人が立ち去るのを見ているようなノラ。
彼が、なぜか私の近くへきて、私の手のすぐ傍でごはんを食べてくれた。
それを見た近所の女性が、私のことを「ネコつかい・・」といった。
その後彼女は、私とミークの生活を見て「いいなぁ〜」と
ネコ2匹を引き取りにいった。血統書つきの子ネコ。
その後二ヶ月して、彼女はげっそりとやつれた顔で
「ネコの子育ては、人間の子育てよりきついわ・・」と私に言った。
ついこの間の事のよう。

そして、そのひどく目つきの悪いノラ、彼こそがそう・・
後に我が家へ来ることになった、次男グレース!
この続きはまたグレースが語ることでしょう。
その時はまた聞いてやってください。

明日暑くなるようですね。ノラちゃんたちも元気でいてほしい。

私は、ライブです。
皆さまといい時間を過ごせるよう、がんばってまいります。
お会いれきれば、明日よろしくお付き合いください♪
お会いできない方々も、それぞれに良い週末をお過ごしくださいませね♪
[PR]
Commented by TAKA at 2007-05-27 21:19 x
昨日はおつかれさまでした~ぁ☆

なるほど、そんなエピソードがあったんですか~ぁ♪

ねこつかい…か(^-^)
Commented by hitomi_tk at 2007-05-27 21:54
TAKAさん♪昨日もありがとうございました!
今日も充実の一日でしたか。

そうそう、人にもネコにもいろいろとエピソードがあるんですね。
グレースのエピソードは始まったばかり、まだまだ続きます。。
今後もどうぞよろしくお付き合いくださいませね♪
by hitomi_tk | 2007-05-25 22:20 | ネコのこと | Comments(2)