愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レコーディング第一日<ホール到着、調律編>

c0097806_19121089.jpg21日、滋賀県栗東にあるホールに、
レコーディングに行ってまいりました。

いつもよりちょっと早起きして、
地下鉄→JRと乗り継ぎ、到着まで2時間ほど。
ライブに向かうのとはまた別の緊張感です。

駅前とは言え、静かな道を5分ほど歩いて、
10時過ぎホールへ到着。

ホール前の広い道(広場)を歩きながら、
清々しく、かつ厳粛な気持ちになりました。
楽屋口へまわり、名前を告げて入ります。

c0097806_2253246.jpg

ホールに入ると、ピアノの調律中です。
スタインウェイの素晴らしいピアノに、専属の素晴らしい調律師さんO氏。
静かで穏やかな佇まい。
ピアノを愛していらっしゃる方のするお仕事。大切に丁寧に整えてくださる。
やはり調律師さんにうっとりです。そしてなんと恵まれた環境でしょう!

少し準備をして、再び調律を見に行けば、
いつも我が家のピアノを見てくださる調律師さんA氏が到着されて、
(A氏は録音に立ち会ってくださる予定でした)
なんだかお二人でお話中♪
「お知り合いなんですか?」と尋ねれば、
「知り合いもなにも・・(笑)」と二人は仲良さそうに。

私のような、ピアノを分かっているのかどうか、、
という者の言うことに対しても、親切に温かく対処してくださり救われます。
お仕事でお願いしたのは、調律2時間とその後1時間の立ち会いでしたが、
お二人は最後まで立ち合ってくださいました。
どれほど安心だったでしょう・・。感謝です。

ホールのスタッフの方は、ピアノの状態をなるべく安定させるために
温湿度計をピアノの下に置いて(温度湿度の変化で、変わってしまうんです。)
一定に保てるよう努めてくださいました。
ありがとうございました。

<録音編>へ続く。
[PR]
by hitomi_tk | 2007-08-23 19:31 | 日々のこと | Comments(0)