愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私は誰でしょう?

c0097806_0474456.jpg

いつもご覧くださってる皆さま、ありがとうございます。

2日のRAGライブで、この夏の音楽スケジュール
(私にしては珍しく忙しかった…)が、一区切りとなりました。

で、ここらでちょっと遅めの夏休みをしようかと。
本日より東のほうへ、森の中へ行ってまいります。

携帯の電波も届くかどうか・・、という森の中へ。

しばらく記事の更新もできず、いただくコメントのお返事も書けません。
お許しください。

我が家のネコの写真など貼っておきます。
多少でも和んでいだだければ、嬉しうございます。
後ろのライオンくんは、留守中の遊び相手です・・。
[PR]
Commented by xou at 2007-09-05 02:21 x
はいはい、じゃ僕が留守番しときます。
って

やったーーー。ここは家主がいないから、みんなこーーーい。
ここのコメントは解放区じゃ。なんでも好きに書いていいぞーーー。
おおーおい。katotoおーーー。こいよーーー。
Commented by xou at 2007-09-05 02:44 x

あれ、だれも来ない。
こんな夜中に来ないか(笑)。

いいか、みんな。hitomiさんが帰ってくるまでにここは100越す。

わかったね。絶対びっくりするから。100ですよ。100。

さー、じゃ出欠をとりまーーす。

はい、蝉1号くーーーん。
Commented by あゆこ at 2007-09-05 06:41 x
は~い!!
ひとみさんは東ですか?
私は西へ旅に出ま~す!たった1泊ですが…。
xouさん、しかとお留守番よろしくお願いしますね~!!
Commented by さだ三 at 2007-09-05 08:40 x
ブログのお留守番大好き!
私もよせて~~ ミ~~ン ミ~~ン蝉3号('-^*)/

xouさんもあゆこさんも仁美さんの名サポートですね!
ここでのサポートもばっちりだもの~~(笑)
Commented by xou at 2007-09-05 17:48 x
あ、さだ三さん、こんちは。
朝早くから、鳴いてはりますね(笑)。

サポートね。サポートって感じじゃないですね。一緒に遊ばしてもらってる感じですかね。なー、あゆちゃん。

ちゅーか、あゆちゃんも西か。
じゃ、僕は南でもいくかー。(カッコイイ)

なんて、冗談はさておき。蝉1号2号は来ないのかな。

そうそう、さだ三さん。さだ三さんが言ったhitomiさんの音楽はまるで自分の事を歌っているようだってのはどんな言い回しなんですか?

その名言を本人の口から聞きたい。
Commented by HORY(元ミンミンぜみ担当) at 2007-09-05 22:19 x
カナ・カナ・カナ~ ←日曜日に鳴けなかったので、ここで鳴き納めします。

ライブで遅刻常習犯の蝉1号は、ここでも遅刻してしまいました (^^ゞ

hitomiさん、あゆさん いってらっしゃ~い お気をつけてね♪

さだ三さま お久しぶりです。
そして、蝉3号就任おめでとうございます。
蝉1号2号は、共にどっかの国の大臣状態で…(笑)


Commented by さだ三 at 2007-09-05 22:24 x
呼ばれて飛び出て さだ三こと蝉3号登場~~~\(^o^)/
xouさん さだ三の名言(爆)よくごぞんじで~~
ちょっと 照れちゃいます(^^ゞ

hitomiさんの歌を聴くときその時々の心境にマッチしてしまうのです
それは いつかxouさんとゆっくりお話しできる機会に白状いたしま~す。
xouさんのエレキベースの音好きですよ!
とはぐらかしておいて また おじゃましま~す。

お次の方ど~ぞ~~ε=ε=ε=(;^∇^)
Commented by xou at 2007-09-05 22:30 x
あ、あ、あ。もうすこし、おまちをををを・・・・

あーあ、行ってしまわれた・・
もしかしたら戻ってくるかも。
でも、その、「その時々の心境にマッチする」って言うのがミソなんですよね。hitomiさん本人は意識していないかもしれませんが、詩の書き方が面白いでしょ。端々に、人の心境とマッチする抽象化がありますよね。


>Hory
いらっしゃい。蝉さんたちはどこかの国の大臣状態なんですか??
どこの国でしょうか。
Commented by TAKA at 2007-09-06 01:27 x
家主…
あぁ、なるほど…


ちなみに余談ですが、ご主人の名義で土地、奥様の名義で家を買う方がたまにいらっしゃいます。
そこで、ご主人は地主さん、奥様を家主さんなんて皮肉っていうみたい…
でも、やっぱり地主さんは家主さんより立場が弱いみたい(笑)
Commented by xou at 2007-09-06 01:44 x
なるほど。しかし、いつの世も女性の方が強いってのが世の常ですかね。ねぇさだ三さん。
Commented by xou at 2007-09-06 19:45 x
台風が東の方へ行ったけどhitomiさんは大丈夫かな。
Commented by さだ三 at 2007-09-06 21:05 x
ただいま~~
今日は虹が出てましたよ~~(*^∀^*) 
ステキ ステキ いいことありそうだよ~~

初耳余談??? 
じゃ~土地もってるひとと結婚すれば家主さんになれるんだぁ
たぶん女性がつよいのは 女性=奥さん 
きっとご主人さんに守られているから つよいのですよ<(`^´)>
愛ですね~~
なので独身女性は弱いですよ~~(*_*)

hitomiさん森の中 台風来たら大変だぁ
テルテル坊主で台風よけれるかな~~(V)o¥o(V)
Commented by xou at 2007-09-07 00:49 x
そうか~。守られてるね~。
しかし、独身で居られる事自体が女性が強い証拠じゃないですかね。
だって年老いてから奥さんが無くなったお爺さんは弱いですよ。
それに比べてお爺さんを亡くしたお婆さんは強い。
1人になっても生き生きと生きてる(笑)。

なんかhitomiさん行った方向に台風行ってますけど。
・・・・
Commented by xou at 2007-09-08 00:52 x
hitomiさんは大丈夫だったようです。良かった良かった。

しかし、ここは結局、主が居ないと盛り上がらないようですね。

ま、いいか(笑)
Commented by xou at 2007-09-08 01:37 x

と、言うわけでhitomiさんが提起した問題に戻って・・・

この子はmeekでょ?

違う?
Commented by 蝉2号(元つくつくぼうし担当) at 2007-09-08 10:50 x
なんか盛り下がってますねっ!

hitomiさんは東へ? 携帯の電波も届くかどうかもわからない森の中へ?
富士の樹海っすか?? 楽しそう・・・。(ぼそっ)
新しいジャンルの歌が増えるかも。新曲『真夜中の樹海』とか?
生きて帰って来てねぇ~~~♪ (^ー^)ノ~~
Commented by xou at 2007-09-08 11:47 x
おいおい。
久しぶりにくるなり何をいうやら(笑)。
Commented by omuyan at 2007-09-09 01:55 x
決してアヤシイ者ではありません(と言うところが怪しい)。
100にいけるかな?蝉4号(?)です。蝉と言えば、今年蝉時雨を耳にしたのは、大阪市内OBPだけでした。なんか複雑。

そうなんですよ、聞くほどに広がっていく hitomi world!「その時々に応じて」というのは言い得て妙ですね。富士の樹海のように迷い込んだら出られない・・・「真夜中の樹海」期待したいですね。(えっ、ワルノリ)
Commented by xou at 2007-09-09 04:32 x
はは、みんな悪乗り。
omuyanさんこんばんわ。誰だろう。僕は会ってますよね。

しかし、「真夜中の樹海」かー・・・・
みんなhitomiさんの曲のネーミング理解してないな~(笑)。
なんだろう。例えば「嵐の森にて」とかかな。
「Stomy Forest」なんてのも有りそうだな。
どうかな。・・
Commented by omuyan at 2007-09-09 10:12 x
なるほど、「風の吹く森」とか、間接的な詩的表現にされるでしょうね?
樹海って英語ではやっぱり"the forest sea”でしょうかねぇ?

それにしても白の似合う方ですよね?あれだけ白が似合うのは、天使か女神様か、豆腐・ハンペンくらいでしょうね?年齢もわからないし、魔女か悪魔?(あっ、言ってしもた!)生ピアノだと気品が更に際立ちますよね(汗)?フェスとは言いませんが、ホールでも聴かせて欲しいものです。(誰が金出すんじゃ~)
Commented by xou at 2007-09-09 14:35 x

あはは、すごい事おっしゃりますね。
魔女、悪魔はまぁいいとして、豆腐、ハンペンってなんなんすか(爆)。
それ面白すぎ。なんか白いけど柔らかい感じが言いえて妙。でも、崩れやすいところがちょいちがうかな。柔らかいけどしっかりしてるもんですよ。しかも弾力がある。なんだろう。杏仁豆腐、ゆで卵。いや違うなー。もっとしっかりしてますよね。消しゴムってのはどうかな(爆)。

しかし、そろそろ帰ってくるから、あんまりこんなこと言ってたら怒られるぞ、ギャハハ。
Commented by katoto at 2007-09-09 16:36 x
怒られるぞ!って言いますけど、一番叱られるのは先輩ですよん。(^O^)

『留守番もできない役立たずっーーー!』ってね・・・・。んなぁーー!
Commented by xou at 2007-09-09 16:45 x

てめ、いまさらあらわれやがって・・・・

それに、僕はちゃんと留守番してるだろうがよ。

Commented by xou at 2007-09-09 17:01 x
なんちゃって。
ところで、これはmeekなのかなjoyなのかな。
区別がつかない。でも、たしかjoyのほうがちょっと太ってたかな。
だったらやっぱりmeekか??

と、話をそらしてみたりして(笑)。
Commented by katoto at 2007-09-09 23:49 x
やけに他人のblogになるとイキイキする先輩&後輩なのだ!
(お互いちゃんと自分のblogを更新やりましょうよ!)

と、話を戻してみたりして(笑)。
Commented by swan tail at 2007-09-09 23:59 x
遅れて飛び出て来ました。
xouさん留守番お疲れ様ですw
次の曲のタイトルで盛り上がってるみたいですね?

東の森へ旅立たれたとの事なので。

霧の森に朝日の光が木々の間から降りそそぎ、
霧が輝いて舞い踊っているのを想像して!
『木漏れ日のワルツ』なんてのはどうでしょうか?
(写真でこんなの撮ってみたいんですよ。)
Commented by 白くて硬いもの? at 2007-09-10 01:02 x
はい、何度か拝顔の栄に授かっております。が、素性はナイショということで、顔出しも厳禁です(って有名人か←ツッコミ)
岩田先生のおかげでベースに開眼してしまいました。奥深い世界へ、アリガトウございます。

消しゴムって、日常の煩わしを消してくれる、悲しみも苦しみも昇華してくれる、なんかいい感じですね。「Rader」って良く消える奴あったでしょ?てっきり舶来品だと思っていたら、大阪にある会社の製品だったんですね。知ったはりました?
あと白くてしっかりしてるといえば、ウイロウ?チマキ?大根?大理石?チョーク?ミルクバー?しろくま?氷山?雪女(さわったことある)?
あまり、ふざけていると出入り禁止になるかも?

『木漏れ日のワルツ』は既発が何曲もあるようですよ。『天使の階(きざはし)』とか「angel's forest」とかは?東なら、『東雲回廊』とか?
Commented by TAKA at 2007-09-10 01:03 x
えぇ~~~!?

ここってswanさんまで登場しちゃうんだ…
びっくり…
Commented by xou at 2007-09-10 01:20 x
ゲ、人がせっかく話をそらしてるのに。「チョーーーク」って・・・・
しかも、氷山とか雪女って・・・・
僕はしーーらないっと。

きっとね、戻ってきたときにはここを無視するよ。きっと。
それで、新しい書き込みとかしてね。無視するんだきっと。
なんか、余計にそれが不気味だったりして(爆)。

でさー、
『木漏れ日のワルツ』
『天使の階(きざはし)』
「angel's forest」
『東雲回廊』
「風の吹く森」
「嵐の森にて」
「Stomy Forest」
「真夜中の樹海」

こんなもんかな。
うーん、みんなわかってないな。
絶対に

「嵐の森で」

だって。これ決定。
「雨の向こう」とかってありそうやけど、これは「白い夜に」でもう登場してるから、今回はなし。

ところでomuyanは誰かってのはもうこの際いいか(笑)。


しかし、TAKAくん。swanさんが来るんですよ(爆)。

Commented by xou at 2007-09-10 02:55 x
さてと、そいじゃ、僕はずらかるか。ふふ。

じゃ、みんなさいなら。ばいばーい。
Commented by katoto at 2007-09-10 08:25 x
ヅラを借るんすかっ? ま、まさか〇ン毛の・・・?
Commented by katoto at 2007-09-10 08:25 x
ヅラを借るんすかっ? ま、まさか〇ン毛の・・・?
Commented by hitomi_tk at 2007-09-10 13:53
ただいまーー!!
みなさん、お留守番本当にありがとう!!
すごーいことになってるけど・・。
コメントは、あらためてゆ〜〜っくりさせていただきますからね。
フフフ・・・。
Commented by xou at 2007-09-11 00:02 x
ゲ、帰ってきた。

にげろーーーー                       ----・・・
Commented by 菅原@ジェベル250XC at 2007-09-11 04:22 x
おかえりぃ~ (^^)/
Commented by さだ三 at 2007-09-11 12:13 x
やっとこれたよ~
あれっ! みんないない!? と思えば
hitomiさんおかえんなさ~いo(^▽^)o
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 22:55
さだ三さん♪
またお忙しい週末でしたか?お疲れさまです。
いやいや、留守の間に蝉3号になってくださったんですね(笑)。
蝉・・、来年も是非よろしくお願いします。
それにxouさんが「さだ三さん、さだ三さん!」って呼ぶから
大変だったんじゃないですか?いつか大阪のライブの時にでも、
xouさんにゆーっくり大人の話・・、してあげてください(笑)。
いつも、ありがとうございます♪
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 22:58
あゆちゃん♪
西へ行ったのは正解でした!さすがですっ。
・・って、ここのコメント、もう見てないよね。。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 23:20
TAKAさん♪
お久ぶり!お元気?ここ、覗いてくれてたんですね。ありがとう♪
家主と家主・・、いろいろと詳しくなってますね。さすがっ。

で、最近ここには本当にいろんな方が来てくださって、温かくて嬉しい♪
でもまたお顔の分からない方もいっぱいでね。
間違いなくTAKAさんの方がよくご存じよね…。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 23:21
HORYさん♪
お元気ですか?もとミンミンぜみ担当、って今は違うの?
っていうか、もう鳴いてないかな。
今日は微かに、つくつくぼーしの声が聞こえました。

でね、森の中のミンミン蝉の声は、とても大きかったです。
一匹で悠然と鳴いてました。森の中だと響きも違うのかな…。
で・・・、どこの国の大臣していらっしゃるの?(笑)
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 23:26
蝉2号(元つくつくぼうし担当)さん♪
はいはい、いらっしゃい。やっと現れましたね。
樹海が楽しそう、ですって?えぇ楽しかったですよ、とてもね。
連れていってあげればよかったな〜。いつか是非ご一緒に(笑)。

で、なーんで私のいない時にくるのー!
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 23:30
菅原@ジェベル250XCさん♪
はーい、ただいまぁ〜。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-11 23:45
swan tailさん♪
みなさんが、「swanさんまで登場」って大騒ぎしてますね。
私もお目にかかりとうございます。
次の機会には是非お声を。よろしくお願いいたします。

『霧の森に朝日の光が木々の間から降りそそぎ、
霧が輝いて舞い踊っているのを・・』
美しいです…、美しい。本当に森の中には美しいことがいっぱい。
でも残念ながら、まだこのシーンに出会ったことはありません。
是非いつか写真に撮ってください♪
Commented by hitomi_tk at 2007-09-12 00:21
omuyanさん♪
再びコメントを、ありがとうございました!
それも涙が出そうな(嬉しいのと笑えるのと…)コメントばかり。
xouさんとの白いもの談義、最高です。
で、もし私に白が似合うとしたら・・、それは私が白くないからです(笑)。

それから、素性はナイショ顔出しも厳禁とのこと・・
当分お目にかかれそうもありませんね。
でも、ここには遊びにいらしてくださいね。
xouさんもいてくれると思いますし(笑)。

曲名の『天使の階』ですが・・私の曲に『天使の梯子』というのがあります。
意味は同じ、ですよね?

本当にいろいろと、ありがとうございました♪
Commented by hitomi_tk at 2007-09-12 00:43
xouさん♪
お留守番をありがとうございました。そして盛り上げてくださって。

「ずらかるか」とか「ゲ、帰ってきた。逃げろーーーー」とか
そういうことをしていた自覚が、やはりおありなのですね。

そうそう、柔らかくて弾力があって…、で、消しゴムですって?
で、曲名も、みんなは分かってなくて、
絶対に「嵐の森で」これ決定、なんですってー?
「xouさんは何でも知っている〜、xouさんはいつでも君のすぐそばに〜♪」
って、怖い。
で、どうしろというの。。「嵐の森で」を作るのか、わたしは。。
それより、あそこにある曲名でぜーんぶ作ってみようかしら。
で、どれがいいか投票してもらって(笑)。
いや、冗談。

さぁてと・・、ご褒美は何がいいですか。フフフ・・。
Commented by HORY at 2007-09-12 21:09 x
仁美さ~ん おかえりなさい

>で・・・、どこの国の大臣していらっしゃるの?(笑)

『ジャピャ~ン』という国の、就任期間わずか8日間の農水大臣と書こうとしたら、首相まで辞めてしもた…
ちなみに、我が家の農水大臣はまだ稲刈りをしていません (*^_^*)
Commented by hitomi_tk at 2007-09-12 22:21
あ、HORYさん!ただいま〜♪
そうですね、なんだかすごい動きになってますね。
でね、まだ稲刈りしてませんって、もうそんなに実ってる時期ですか?
美味しいんでしょうね〜。
Commented by katoto at 2007-09-13 02:03 x
滋賀の稲刈りは早いっすよ! 刈りまくってますわ!
和歌山は確か10月だった記憶がある。運動会の時期だったし。

そういや昔、となり町の人で田んぼに干してある稲ワラに火をつけた人いましたねぇ。
ねぇ~先輩♪(あれっ? これってオフレコでしたっけ・・・?)

hitomiさん、削除要請がありましたらお願いします。
Commented by HORY at 2007-09-13 23:07 x
>そういや昔、となり町の人で田んぼに干してある稲ワラに火をつけた人いましたねぇ。

それって、稲村に火を点けて、祭りに浮かれる村人に津波が来る事を知らせた、って民話ですか? オフレコって事は、別のはなし?
Commented by xou at 2007-09-13 23:34 x
そうそう、津波が来たんですよ。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-13 23:54
そっか、滋賀の稲刈り早いんだ!近江米、美味しいですよね〜。

で、火つけたんですか、先輩・・。
で、どうなったんでしょう、それ・・。
で、それは津波を知らせるためにね。。。ふーん。

私にも火つけたりしないでね。
Commented by omuyan at 2007-09-14 01:08 x
>で、もし私に白が似合うとしたら・・、それは私が白くないからです(笑)。

って、そんなことないですよ!
もしかして、腹黒い、とか?(笑)
あっ、本人がおんねやった。怒られる~。(ワルノリおしまい)

お帰りなさい。
いい心の休養だったようですね?
『創作の秋』、期待しています。これから大変ですね?
タイトルだけたくさん挙がったようなので・・・

「天使の梯子」、そうでした。スミマセン。
森に差し込む、あの光。何か名前があるんでしょうね?
なんて言うんでしょう?知らないことばかりです。(苦笑)
Commented by hitomi_tk at 2007-09-16 00:31
ありがとうございます!小さい時から色黒だったものですから(笑)。
腹黒いかどうかは・・えっと・・、
そうです、と言っても変。そんなことないです、と言っても変・・
ご想像にお任せします(笑)!

創作の秋・・・、
素敵なタイトルだけが先行していて、私はどうしたら良いものやら(笑)。

それとあの光、何て言うんでしょう?私も知らないことが多くて。
美しい光景はあちこちにありますね。
今日も「天使の梯子」を見ました。午後の雨のあと。
今日のは、淡くて広範囲で幻想的でした。
Commented by omuyan at 2007-09-18 23:24 x
ヨロシおますな~。日ごろの行いのせいか、なかなか出会えずにいます。

ところで、昔からネコ派ですか?魔女にネコさんは付き物ですが(まだ言うか!)自分ではずっとイヌ派だと思い込んでいたのですが、ここ数年やたらネコさんに好かれるようで、三年前の冬にしてはひどい雨の寒い夜、会社で残業してるところに雨宿りにやってきてそのまま居ついた茶色のシマネコさんを筆頭に、キジトラさん(起き抜けはいつも片目が閉じたままです)、白地に黒ブチ(尻尾が180度折れ曲がってます)、と三匹、いつの間にか家に入り込んだロシアンブルー風の美猫さんはまだ小さいのに、ひざの上で子供を生んでしまう始末です。(『わぁっ!ウンチしよった』とびっくしてしまいましたが・・・)
『愛想のいい野良犬みたい』と言われたり(彼女から!)『特技 イヌの飼いならし』と書いていたりするくらい、ほんとにイヌ人間だと思っていたのですが、ここ最近一体どうしたことでしょう?
それはそれで心地良いのですが・・・
Commented by hitomi_tk at 2007-09-21 14:45
omuyanさま!
なぜかコメントに気付かず、お返事遅くなりました。ごめんなさい。
天使の梯子は、水曜にも見ました。私が住むあたりは、なぜか見えやすいんです。

さて、実は私も長い間、完全にイヌ派でした。同じですね(笑)。
子供の頃も友達のイヌが、私の帰り道を後ろからトボトボついてきて「ほら、もう帰らなきゃだめだよ」って言ってもやっぱり家までついてきちゃって…みたいな。近年も、飼い主さんが「この子のこんな姿は見たことがない!」という妙な状態にイヌがなってしまったり。。

それが今や、ネコとべったりです。出会いというやつでしょうか。バルセロナオリンピックをやってる最中に始まり、11年の間にいろいろ来てくれました。母胎感染で生まれつきエイズの子猫もいたのですが一か月少し点滴して元気になってくれて。幸せなことに引き取ってくださる方がいて、その子だけは里子に出しました。
omuyanさんの生活も何だか目に浮かぶようです(笑)。
みんな素敵でしょうね〜。みんなに会ってみたいなぁ♪暮らしてみるとイヌより細やかですね。なんだか人間に近い感じがします。
Commented by omuyan at 2007-09-25 00:27 x
そうだったんですか??
僭越ながら 似たもの同士 かもしれませんね?

ここからは気が付いて貰わなくてもいいので
少し「ネコの話」の独り言を・・・

 このあいだお話した
白地に黒ブチのネコさんですが
とても愛想のいい子です。
すぐにスリスリしてくるし
ツメを研ごうとしているのに
ツメを立てないで、
人のひざでコソコソしたりします。
めちゃコソバイですよ(やばいくらい)。
どこか悪いのか?来た時からほとんどいつも
ハナ水を付けていることがほとんどです。
わざわざ、ひざの上に載ってきて
そこで「クシャンッ!」ってするもんですから
しょっちゅう、ズボンにハナ水を飛ばしても
平気な顔をして、スリスリしたりします。
(スリスリした後にも、ハナ水が付いてたりして・・・) (続く)
Commented by omuyan at 2007-09-25 00:29 x
先に来ていたキジトラさんも
まとわりつかれて
普段はほんとに穏やかな子なんですが
「イヤ~ン」って気持ちがたっぷり込められた
声で啼いて『どっかいってくれ~』と嫌がってます。
が、全然懲りることもなく、
寒いときはせま~い箱に一緒に入ろうとし
結局乗っ取って自分の物にしてしまい
暑くなってからも、付きまとって
涼しい場所で我が物顔に
のびのびと昼寝をしています。

ゴハンもそんなに食い意地が張っているわけではないのに
キジトラさんが食べていると『ボクも、ボクもー』って感じで
顔を突っ込んでいって、またまた嫌がられたりしています。
でも、チーズとハムは好物なようで、
「シャガシャガ」といつもより必死にかじりついておねだりをします。(続く)
Commented by omuyan at 2007-09-25 00:30 x
「あんたはどこの子やったん?
こんないい子やから
心配したはるやろ?」
と張り紙をしたりもしましたが
誰からも連絡はありません。
シッポが180度も折れ曲がるくらいだから
もしかしたら、いじめられていたのかもね・・・
こんないい子なのに

ほら、「ハッチャン」って写真集知りません?
あの主人公のネコさんを
もう少し黒ブチを増やした感じ。
ちょうど、パーマンのヘルメットと
背中もいい感じにマントを
かぶったような模様です。
「パーマン7号」くらいかな? (続く)
Commented by omuyan at 2007-09-25 00:42 x
休みの日 用もないのに
ゴハンをあげに行く
どこで待っていてくれたのか
普段聞いたことのない声で
スリスリしてきますが
さすがにこのひどい夏の ひなか
しばらくしてから、眠そうな目で
トコトコ来たりもします。

「暑いな~」
と声かけると暑かろうに
スリスリしてくれます。
「暑かったらせんでいいよ-」
と言っても相変わらず律儀ないい子です。
Commented at 2007-09-25 01:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-09-25 01:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-29 00:18
omuyanさん
ネコさんたちのお話をたくさん、ありがとうございました。

白地に黒ブチさんですが、ツメを立てないで、人のひざでコソコソ・・
実は上↑の写真のジョイもそうなんです(笑)。

ハナ水は、きっと風邪のウィルスのせいですね。
ノラちゃんは持っていることが多いのです。
うちのジョイとグレースは持ってました。
我が家へ来てから毎年ワクチンを接種していますが、
体内に持っていると発症することがあるんです。
油断するとなかなかやっかいなウィルスです。

”嫌がられても懲りることなくせまい箱にも一緒に入ろうとし、
結局乗っ取って自分の物にしてしまう”ところも、なぜかジョイと同じ(笑)。
目に浮かびます。でも男の子なんですね。ジョイは女の子ですが。

(また明日、続き書きますね)
Commented by hitomi_tk at 2007-09-29 19:21
しっぽが折れ曲がっているのは、お母さんの胎内でのことかもしれませんね。
多産だと母胎内でひしめき合って育つので、そうなったりするという話ですが…。

いじめられて、と言えば、うちのグレースはよごれもなく綺麗な毛並みだったのに
あまりに人にビクビクしてたので、飼い主にいじめられて逃げてきたのかも・・
という感じでした。人になつくネコは、みな元飼い猫だったといいます。
生粋のノラは決してなつかないそうです。

「はっちゃん」知ってます!ヘルメットとマントですか♪かわいですね〜!
私は黒ブチさんにはまだご縁がありません(笑)。
omuyanさんの出会われたネコさんたち、きっといい子ばかりなんでしょうね!
またネコの事を書いたときにでも、コメント書いていただけたら嬉しいです♪
ありがとうございました。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-29 19:27
鍵マークさまへ
そういうことでしたか。さすがに、びっくりしました。
皆さん消化できないようです。
私もその類のことが一度ありましたが、かなりきつかったです。
またいつかお目にかかれる日が来るならば、お話を伺いたいです。
お気持ち、お大事になさってくださいね。
Commented by omuyan at 2007-09-30 14:12 x
ホントにありがとうございます。長々と書かせて頂いたのと、hitomiさんの言葉のおかげで、少しはラクになれた気がします。アポリネールの詩に、『自分の胸には別れた女の数だけ、穴が開いている。
人にはそれが見えないだけだ。』
とか云うのがありましたが、自分には分かれたイヌやネコさんの分、というところでしょうね?皆さん、それぞれ穴を開けたまま生きておられるんでしょうね?子供を亡くしたある外国の婦人の話し、
『いつまでたってもあの子のことが忘れられないの。でも、忘れられない、ということはきっと何か意味があると思うの。神様がそういう能力を与えなかったということは、そういうことだと思うの。』
と話しておられたのが忘れられません。

じかに話すのは、照れるので、
また、ネコ話、メールで。
ありがとう。
明後日、由緒ある場所でのライヴですね!
Commented by hitomi_tk at 2007-09-30 22:25
いえいえ、こちらこそ。それに私は何も・・。
それより温かなお話を嬉しうございました、ほんとに。
アポリネールの詩や、ある外国のご婦人のお話も、です。
どちらも内容だけでなく、選ぶ言葉さえ美しいですね。
本当の痛みや悲しみを負うと、そのことは外からは見えないのに、
その方の佇まいといいますか、何かに表れてきたりしますね。
何も仰らない方の中に、思いがけないものを背負っている方が
おられたりして。
皆さん穴を開けたまま生きて・・、そうですね。
でもそこから、とても大切なものが流れ込んだり、
人に流れ出ていったりするのでしょうね。
何だか妙な話になりましたが、お許しください。
ここはオープンな場ですのにね(笑)。

ネコ話。はい、ではメールで(笑)。よろしくお願いします。
明後日、大切に奏でてまいります♪
by hitomi_tk | 2007-09-05 01:48 | ネコのこと | Comments(66)