愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東の森で <第二日、台風接近>

朝目覚めると、5時10分。
ふーん、私でも早く寝ると早く目覚めるわけだ。
(これから早寝しよう、と思う私。)

昨夜からの雨が降り続いている。朝から薄暗い森の中。

台風はやはり北上しているらしい。今日は一日家の中だな・・。
小さな家の中、母とずーーっと話す。いろんないろんな話をする。
ふだんテレビを見ない私も、久々にテレビを見る。
森の中だけど、デジタルのアンテナ(?)をつけたらしく、
いろんなチャンネルが見られる。海外ドキュメント番組をたくさん見た。

午後、窓の外はさらに嵐の様相。
バケツをひっくり返したような雨が降り続いている。
20〜30メートルの高い木の枝が、風に煽られて直角にまで曲がっている。
「まだまだ、ひどくなるのかなぁ…」と私。
「こんなに降り続いたら、またどこかで崖崩れが起きるわね…」と母。

と、突然停電。たぶん午後2時ごろ。
すぐ復旧。しかし、またすぐ停電。二度目は長い。
薄暗い森の中での停電は、何ともいえない。
c0097806_2265159.jpg

ロウソクと懐中電灯を準備。ロウソクを2本灯す。(↑上の写真)
(外は明るく見えるが、実際はかなり暗い。
白く写っているところにも本当は木がある。一人でいたら鬱々とする暗さだ。)

そんな中、一瞬雨が弱くなった。
全然外を歩いてないし、この隙に!と一人傘をさしてちょっと散歩。(無謀…)
何十メートルか行ったら、また雨風が強まる。山の天気は急に変わる?
こりゃだめだー!と慌てて帰る。さすがに怖い、まるで映画の世界だ。
20秒ほどの間にGパンはびしょびしょ。。

着替えて、引き続きロウソク時間。
こういう時二人だと助かる。バカなことなんか言いながら過ごせるから。
どんどん暗くなっていく。
はぁ…、いつ復旧するんだろう。今度は長いなぁ。
このままだったら、ご飯も抜き〜?なんて言ってると、電気がつく!
やった、直ったじゃない!長い停電も終わり、ほっと一安心。
さっそく明るいキッチンで夕食を作り、台風情報を見ながら食べる。

が・・・、甘かった。
夕ご飯を済ませると、再び停電。

停電の森の中、それも雨降りの夜。まっくら・・・・・・・・・。
風と雨の音だけ。ろうそくを灯して、また話す。
停電…、もう今夜はなおらないよね。ぼちぼち寝る?
懐中電灯を片手に、順番に歯磨き。
お風呂、早くに入っておいて良かったね…。

ふと、水とガスって大丈夫だっけ?
こわごわ確かめる。ガスはプロパンだから大丈夫。
水も大丈夫。よかった。

母は一階の自分の寝室に。
「怖かったら、私の隣りにお布団敷いて寝ていいよ(笑)。」と母。
「大丈夫だよ〜(笑)。ま、あんまり怖かったらそうさせてもらうわ(笑)。」
と、私はロフトへあがる。
嵐の夜の始まりだ・・・。

(続く・・)
[PR]
Commented at 2007-09-13 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by swan tail at 2007-09-14 00:58 x
綺麗な写真ですね(^_^)
ロウソクの光が滲んでる所を見ると、露光時間が結構長かった
事が見うけられます!
レースの目隠しより上!
森の木をカットすると、もっと!良くなると思います。

多分ですが。(笑
Commented by hitomi_tk at 2007-09-16 00:09
鍵マークさんへ
ありがとう。それ、いいですね。とても無理だけど(笑)。
おかげでシンプルな生活させてもらいました。
でも、ガスは欲しいなぁ。電気もあるとほっとする(笑)。
Commented by hitomi_tk at 2007-09-16 00:16
swan tailさん
ありがとうございます。写真、お得意なのですね!
私は疎くて、まったく分かっていません。。
撮れるものは、いつも偶然のようなものばかり(笑)。
たしかに、レースの上をカットすると美しいかもしれませんね♪
思わず手で覆って隠してみました(笑)。
光の感じや配置、全て大事ですよね、絵を描くのと同じですものね。
by hitomi_tk | 2007-09-13 23:03 | 東の森便り | Comments(4)