愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東の森で <嵐の夜>

ロフトへあがった私はお布団に入った、が・・、
屋根はすぐそこ。
いろんな物が落ちてくる。
今までは「どんぐり」がコン…、と落ちるくらいだったが、
今夜は何か違う・・。
ドーンという音とともに家が揺れる。ロフトの床の揺れは、なかなかのもの。
かなり重く大きなものが落ちていることは間違いない。
ちょっと怖いかも・・。大丈夫なんだろうか・・。

すぐには眠れず、懐中電灯をつけて携帯でメールなんか書いてみる。
ただでも電波が届きにくいのに、今夜は雨戸を閉めているからますますダメ。
そーっと下りて行き、玄関の扉に近づけて何とか送信。

暫くして、疲れて懐中電灯を消す。
まっっっくら・・・・。。目が慣れてないからかなぁ…、と
自分の手を目の前にかざして、じーーーっと見てみるが、
いつになっても見えない。まったくの暗闇。
家の外も家の中も、漆黒の闇。

闇の中で音だけが響く。全神経が音だけに集中する。よけい大きく聞こえる。
嵐の森の音。
バラバラバラバラ・・・・ざぁーーーーざわざわざわざわ・・・
雨の音と、風が木を揺らす激しい音だ。
しかしもっと凄いのは、その奥にずっと聞こえてる、
ごおぉーーーーーーーー、という地響きのような音。

その時私は考えていた。多重録音したらいい感じだなぁ、これは♪
うん。この絶え間なく鳴っている「ごおぉーーーーー」という音の上に
ざわめく木々の音、雨のあたる様々な音でしょ・・
それから、えっとえっと・・・。
うーん、これから先「嵐の森の音を作って」とかいう依頼なんか来たら、
きっとうまくできるな〜〜。

バカかな、私は。
そんなことを考えながら、いつの間にか眠ってしまった。
家の周りの大きな木が倒れてきませんように・・、と願いながら。
関西にいる人は、眠れぬほど心配してくれたというのに。
胃が痛くなるほど心配してくれたというのに・・・。
ただただ、感謝。

(まだ続く・・)
[PR]
by hitomi_tk | 2007-09-13 23:22 | 東の森便り | Comments(0)