愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

セットリスト【2007.10.13 スローハンド】

いつものことではありますが、季節のせいでしょうか・・
ますます、ゆったりした曲が並びました。

1. あいのうた
2. 春の坂道 
3. 写真
4. I wish
5. 街
6. Into the Sea
7. もうすぐBirthday
8. ほほえみの花

3曲目までやって、あまりの黄昏具合に、さすがにちょっとなぁ、、、と。
急遽 ”I wish”の出番となりました♪

そして、この日はパーカッションのあゆちゃんのBirthdayでした。
”もうすぐBirthday”は10月Ver.♪
あゆちゃん不在でしたが、みんなでささやかにお祝いしました♪
あゆちゃんに届いてたかなぁ・・(笑)。
あゆちゃん、おめでとう!!
[PR]
Commented by あゆこ at 2007-10-15 22:40 x
ライブ、お疲れ様でした☆
”もうすぐBirthday”、聴きたかったよ~!めちゃくちゃ残念です。
ひとみさんのその温かい気持ちに心から感謝します。
生まれてきてよかった。
出会えてよかった。
ありがとう!!
Commented by katoto at 2007-10-16 00:52 x
確かに。生んで良かったぁ~! って、なんかちぎゃう! (^O^)
Commented by 菅原@ジェベル250XC at 2007-10-16 10:09 x
・・・ で、いくつになったの? (^^;
Commented by omuyan at 2007-10-17 03:46 x
アユさんは『永遠の22歳』ですよね?(どこかのメイド喫茶風?)ホントにおめでとう!
本にお釈迦さんの弟子が「私は修行に励むため、よき友を得ようと思います」と言うとお釈迦さんが「いや、そうではない。善き友を得ることは仏道修行のすべてなのだよ」とありました。xouさん始め、特に音楽では、出会いがすべてかもしれませんね?

そういえば、9月ヴァージョンの「もうすぐBirthday」は?9月生まれの人たち悲しいですね?
Commented by hitomi_tk at 2007-10-17 19:11
おーー、あゆちゃん!
ここには絶対気がつかないよ・・と思ってましたが、
お出ましくださって、こちらこそ感激です!
あゆちゃんも違う場所で、今日も音を奏でているんだなぁ〜、
って思いながら・・、でした。
きっと良いお誕生日だったことと思います。
私こそ、あゆちゃんに出会えて本当に幸せ♪なにせ一目惚れ!だもの〜(笑)。
素晴らしい一年でありますように!
Commented by hitomi_tk at 2007-10-17 22:20
みなさん、まぁそれぞれいろんなコメントだけれど、
み〜んなお祝いの言葉なのよね、それ・・。

katotoさん、あーkatotoさん、やっぱりあなたはkatotoさん(笑)!
なんかちぎゃうね、たしかに。。

で、菅原@ジェベル250XCさん
それは・・・、omuyanさんが仰るように22歳でしょう(笑)!

omuyanさん
「善き友を得ることは・・」そうですか。すごい沁みる言葉です。
音楽を長く続けていらっしゃる方々を思うと、そうかも・・と思います。
「もうすぐBirthday」、そうそう9月のライブでやってないんですよね。
なので、まだ・・。でもちゃんと作ります♪すべての月に。
もしかしてomuyanさん・・、9月生まれですか?!
Commented by omuyan at 2007-10-19 01:52 x
あからさまで、やっぱりばれちゃいましたか?来年、聴けることを心の糧にして、日々祈って願って生きて行きます(感謝)
ネコさんに黄色い粉がたくさん付いているので、何かと思ったら、金木犀でした。木登りでもしてきたのかな?

夏バテでしょうか?最近どうかした拍子に、フッと「晶さんバースディライヴ」の会場に意識が飛んだりします。晶さん、玄米食べて、ずーーーっと長生きしてくださいね。ベースの傍らに竹内さんはじめ、美女を侍らして、またお願いしますね。もちろん、ジミーさんも一緒に!
Commented by hitomi_tk at 2007-10-19 22:06
omuyanさん
やはりそうだったのですね。お尋ねしてよかった・・。
何日なのでしょうか?あ、ここでは書く辛いですよね(笑)。

あー、でもRAGのライブですればよかったですねぇ。
せっかく、あの場に居てくださったのに。
来年・・随分先の気がしますが、でも早めに書き上げようと思います。
omuyanさんに聴いていただけることを楽しみにしています♪

それと、バースデーライブ・・。
あれって二ヶ月前なのに、もう随分前のことみたいです・・。
季節が大きく変わると、そんな感じがするのでしょうね。
Commented by omuyan at 2007-10-19 23:24 x
身に余りすぎる光栄です(落涙)。
他の多くの9月生まれの方と一緒に、来年をいとおしく待ち続けます。

きっと竹内さんがそれだけ成長されているから、随分前、と思えるのでしょうね?季節ごとに成長し、変容され、実を結ぶ、そんな姿に惹かれて、みんなはファンで居続けるのかもしれませんね?

重量挙げで金メダルをとったくらい、そんなファンの一人として、あの会場でのあのアンコールは誇りに感じました。

そうですよね、玄米とですよね。晶さんとは最近と言っておられましたよね。クセになりますよね?森の母上様の影響でしょうか?

いえ、カバーでもエルトン・ジョンはないかなぁ?という『ウッソ~』です。
そうですね、そのうちカバーアルバムも出して欲しいものですね?

Commented by hitomi_tk at 2007-10-24 22:33
omuyanさん
お返事遅くなり、申し訳ありません。
成長、変容、結実・・。そんなことがあるのでしょうか。
何だかライブに関しては、いろんな実感がないままに前に押し出されています。
もし変化しているとすれば、ただただ皆さまからの力で支えられ、
自然に運ばれている、というものでしょう。
感謝です。

ファン。その響きは私には無縁のものと思っておりました。
そんなふうに仰っていただいて、有り難いことです。
こんな私に何か感じてくださって、それだけの関わりでも
応援し見守り寄り添ってお付き合いくださる方がいるのだとしたら・・、
何だか私には不思議なことです。
また私信のようになりました。皆さまに叱られそうです・・。

玄米はたしかにクセになります。最近は分搗き米に精米していますが(笑)。
母の影響・・話を最初に聞いたのは、そうですね、たぶん母からです。
Commented by omuyan at 2007-10-27 02:52 x
この世界のどこかに、hitomi さんがいてくれる
ただそれだけで、幸福なんです。
こちらはホントに気まぐれに書き込みさせて
いただいているだけなので、
たまに目を通していただいたりで、
こまめに返信していただけずとも、
スネたりしませんので(笑)。

花はきっと自分の美しさや良い香りを知らないのでしょう。
虫は自分の姿や声を知ることはあるのでしょうか?

音楽をすることは、常に高みを目指す、永遠の旅の連続。
そんなものなのかな?と思ったりします。
僕達は折に触れ、咲いた花を遠くから気楽に愛でさせてもらうだけです。

何より大事な竹内さんのお体。
何もできませんが、大切に。

Ps. なかなか竹内さんの母上様の姿が想像出来ません。
う~ん?
Commented by hitomi_tk at 2007-11-01 22:18
omuyanさん、ありがとうございます。
こんなコメントいただいて、私はどうお返事すればいいのか。
そう仰ってくださるomuyanさんとどこかで繋がっていると思うだけでも、
今、私は支えられています。感謝です。

私はこれからも、音楽の方から必要とされることだけを、
戴いて現していくのだと。ただそれだけしか、
技巧的なことも演出的なことも、きっとできないタイプなのだと。
いつも音楽のほうから手を差し伸べてもらっています。
なので自分自身がそれを敏感に感じられる状態ではありたいと思います。
こんな不器用な竹内ですが、気長にお付き合いいただけましたら大変幸せです。

私の母、ですか。そのうちライブ会場にフラッと現れるかもしれません。
昔は、よく似てる、と言われたものです。
Commented by omuyan at 2007-11-04 00:03 x
'音楽に愛される’また’ピアノに愛される’、とても幸せじゃないですか。
その上、仲間からも愛される!
きっと、そんな飾り気のない、謙虚で自然な竹内さんだからこそでしょう。

耳にした瞬間に消えてしまう音たちなはずなのに、
どうして竹内さんの音たちが心に残るのか?
説明できませんが、
季節の移り変わり、経る歳月を
hitomi music とともに感じられる幸せを
こちらこそ末永くお願い致します。

母上様らしき方をお見かけしたら、
変な緊張をするかもしれませんね(←何でやねん!!)

「ハックルベリー」楽しみにしています♪
Commented by hitomi_tk at 2007-11-07 00:36
そうですね、本当に幸せ。音楽は愛そのものですものね。
すべての人を包み込んでくれます。

仲間からも愛される、ですか・・。omuyanさん、難しいことを。。
いえいえ、確かに大切にしていただいてると思っています。
だからこそ、どこかで申し訳ない気がしているのかもしれません。
自分の愛がどうであるか、を考えると、ため息がでます。
あ〜〜難しい話です。ここではよしておきます。

ともかく私が幸せものであることに違いはありません。
omuyanさんの放たれる言葉や空気も、私を包んでくれます。
ああぁぁ、、どうやってこの幸せをお返ししましょう。
降ってくる音を、まっすぐに受け止められますように。
そう願うばかりです。

母ですか・・。母の話をしだすと長くなりそうです(笑)。
omuyanさんの母上様はどのような方でしょう。
きっと静かでお優しい方・・。なんだかそんな気がします。

ハックルベリー、お越しくださるご予定ですか?!
その日は35分ほどのステージ。
出演者もかなりバラエティーに富んでいると思います。
びっくりなさらないように・・。
Commented by omuyan at 2007-11-07 02:22 x
いつも辛気臭い、小難しいメールで
ホントに済みません。

以前、彼女と話をしている時、
友人の話が出て、
「あっ、そや!紹介するから、付き合ってみたら
絶対あいつの方がいい奴やで」
とか言ってしまうのと似てるかもしれませんね?
謙虚を超えた優柔不断というか、
やはり血液型はAでしょうか?

母は静か・・・
ではありません。
たまに電話してきて、
平均2時間ほどひとりでだーっとしゃべって、
って感じの人です。

竹内さんのライヴでは
何かしらのびっくりがあるので
それもまた楽しからずや、ですね。

朝晩冷えてきて、
ネコさんに布団を占領されて
仕方なく、布団の端っこの短辺側(?)で
小さくなって寝ています。

今年の風邪はいきなり激しく来るようななので
あったかくしてお過ごしください。
Commented by hitomi_tk at 2007-11-08 17:13
いえいえ、とんでもないことです。
いつも、ほっとさせていただいてます。

しかし彼女さんとの会話はすごいですね(笑)。
どんな顔されたのでしょう。私だったらどんな顔になるか・・。

母上様のこと。
そうですか、2時間omuyanさんは聞いて差し上げるのですね。
素晴らしいです。やはり人間話をするのは大事ですね。
話せばそれで済む、ということも多々ありますし。
ともかく何でも話せる人がいる、ということがどれほど大事なことか、
私も身にしみております。

ネコさん、確かに。こちらも毎年10月になると潜り込んできます。
布団の短辺側って、、それもかなり大変ですね。
omuyanさんが小さく丸くなって寝ている図を想像いたします。
どちらがネコでどちらがお布団を借りているのか分かりませんよね(笑)。
くれぐれも、お風邪ひかないようになさってくださいね。

私の場合は腕まくらになりますので、寝返りが打てず困ります。
Commented by omuyan at 2007-11-11 00:42 x
いつも丁寧にありがとう!

もうひとつ母話を。
小さい頃、自分で買うようになるまで
「ジャムパン」を食べさせてもらえませんでした。
理由を聞くと「キライだから」と言って、
決して買ってもらえませんでした。
ところが、たまに実家に帰ると
しっかりジャムのビンが。
「ジャムっておいしいね!」
オイオイ。

ほんとに話しておきたいことを
ちゃんと口にしてくれているかは
なかなかわからないものですが、
少しくらい、役に立っているのかもしれません。

ネコさんとはどちらがちゃんと先に
ポジション取りするか、勝負です。
遅れた時はちゃんとセーターを着て
タオルを首に巻いているので大丈夫です。
布団の中は好きじゃないようで
どんなに寒くなっても
ピタッとくっついたり
上に乗ったりするだけで
中には入って来ないようです。

どうも恋愛には
向いていない体質のようで。
相手がかわいそうですよね。
Commented by hitomi_tk at 2007-11-12 23:33
母上様のジャムパンのお話、なかなかであります。
で、大きくなるまで、ジャムパンは召し上がらなかったのですか?
私もジャムパンを買ってもらった記憶はありませんが、給食に出たんです。
ジャムパンも、食パンに塗る小さな袋にパックされたジャムも出ました。
omuyanさん、初めて召し上がったジャムパンのお味はどうでしたか?
そして、今、ジャムはお好きですか?

話は脱線しましたが、「少しは役に立って・・」
少しどころか、ライフラインと言っても過言ではないのでしょうか。
素敵です。

セーターにタオル!
私も喉を保護するために、殆どいつも何か巻いて寝ています。

omuyanさんのネコさん、慎ましいのですね。
我が家のネコたちは潜ってきます、かなり深く・・。
3匹が潜った時には、私は完全に張り付け状態です(笑)。
熱くなると布団の上に寝たり、浮上してきて枕を共用したりします。。

で、恋愛には向いてない体質って・・、そんなはずはないでしょう。
omuyanさんのコメントを読めば分かることです(笑)。
Commented by omuyan at 2007-11-17 17:00 x
ハハハッ
こうしてメールだけだと
自分がとてもいい奴だと
勘違いしそうで怖いです。。

距離とタイムラグのあるのが
いいのかもしれません。
母とも遠く離れているから
お互い冷静で居られるのかもしれませんね?

自分も給食で、あのパックに
初めてお目にかかり、一口
「アッマ~」とびっくりし、
しばらく残りをかばんに
しまっていた記憶があります。
もちろん、母にはナイショ でしたが。
Commented by omuyan at 2007-11-17 17:01 x
初めてといえば
やわらかくてふわふわのネコさん
生まれて初めて、観たとき、触れた時、
どんな感じだったのか
覚えていないのが
とても不思議です。

奥床しいのではなく
ただ圧迫感がキライなようですよ。
みんなで寄って寝ていても
ほんのしばらくだけで、
すぐお互いハリネズミであるかのように
少しの距離感をたもって寝ています。

まだどの子も
「ニャ~」と鳴いたのを聞いたことがありません。
あの小さい子がよくはいている音のなるスリッパ
「キュッ」とか自転車のブレーキの音
あるいは鳩が「クルックー」と鳴くような声しか
聞かせてもらったことがありません。
おかあさんもそうだったので
聞いて覚えるものなのかな?
と思ったりします。
Commented by hitomi_tk at 2007-11-23 12:30
「メールだけだと自分がとてもいい奴だと勘違いしそうで・・」
それを仰るとしたら、私の方こそ、そうです。
私など、出来損ないがライブなどやって他人様の前に立ち、
こうしてブログまで書かせていただいて、
そんなことで大事にしていただいたり、良いふうに思っていただいたり。
どうしたらよいのか、これは結構ため息ものであります。。

生まれて初めてネコのあかちゃんを見た記憶・・
小学生の時、ジリジリと熱い夏の帰り道・・、
右側に田んぼ、左側に大学敷地のフェンス、
その間にある舗装されてない道端の木箱の上、
まだへその緒のついた子猫二匹がいたことを思い出します。
長い坂道、私の他に誰も歩いてなくて、光を白く感じるような午後。
ただその光景だけ。
子猫を見た、というはっきりした記憶はそのときかもしれません。
でもふわふわ柔らかいという印象もなく、
触ったのかどうしたのか、まったく記憶がなく・・・。

親も生粋のノラちゃんだと、ニャ〜とは鳴かないといいますね。
となると、やはりおかあさんの声が関係するのでしょうか。
謎です・・。
Commented by omuyan at 2007-12-03 01:45 x
自分に厳しい『完璧主義者』?
素直に褒めない方が
竹内さんには いい影響が?

不思議な記憶ですね?
お母さんはロシアンブルー(風)
だったので、生粋のノラとは思えませんが・・・
まだ小さかったので、生まれてすぐ
お母さんの声を覚える前に捨てられたのでしょうか?
よく見ると鳴いてる口をしているのですが
声は聞こえず、ほんのかす~かに森進一のような
音が聞こえるだけの子でした。
自分のひざの上で子供を産んでしまうくらい
警戒心のない(?)甘えん坊でした。
やはり食いしん坊の子供たちが大きくなり始め
お乳をかまれている時は
しっかり大きな声を出していたので
声帯の問題ではないようですが、
謎ですね。

イヌは「ワン」と鳴き
ネコが「ニャー」と当たり前に思っていましたが
「ヒョー」と聞こえないヒヨドリ
「ピンヨロ」とは思えないトビ
う~ん、昔の人の耳はすごいかも?
Commented by hitomi_tk at 2007-12-03 23:21
omuyanさん
自分に厳しい『完璧主義者』って。。違いますってば。
褒めてくださること、それは嬉しいと思います。
でもね、慣れてなくてくすぐったい感じなんです。
どう受け止めていいのか分からない(笑)。
不器用というか臆病というか情けないというか、、そんな奴です。。
それとね、自分のことを自分で知っているので、つい・・・。
そんなことって、ありませんか?

お母さんネコ、すごいですね。膝の上で・・どんなご気分でした?
うちのグレースが口だけあけて声が出ない、という鳴き方をします。
そんな感じにも似ているのでしょうか。
でもグレースは、にゃーにゃーだのあお〜んあお〜んだの、
要求が違ったり心情が違ったりすると、いろんな鳴きかたをします。

動物の鳴き声・・海外でもいろいろですものね。
この時代にみんなで聞いても、聞こえ方は様々でしょうか。
となると、音楽なんてどれほど違って聞こえていることでしょうね・・。
Commented by omuyan at 2007-12-14 23:48 x
遅くなってスミマセン。

では、あまりあからさまにほめないようにしますね。
竹内さんの音楽を
この耳はちゃんと聞き取れているのでしょうか?
ネコさんの声も、この耳は
見当はずれの対応しかできていないのでは?

「わっ!ウ○コしよった!!」
と、思ってしまったのが瞬間の感想でした。
本を読んでるひざの上で
何か身悶えして落ち着かない様子の後、いきなり!
結局5匹、小さな体で頑張って産んじゃいました。
最後は押入れの奥に連れて行って面倒見てましたが。

普通、そういうことは有り得ないそうですよね?
神経質になっているので、
子ネコを観ただけで、親ネコが殺しちゃうとか、
出産は絶対に隠れてするとか。

そこから、小さいお母さんネコによる
育ネコの奮闘が始まったのです。
以前のようにゆっくり寝ている暇もないのか
いつも眠そうに眼をしょぼしょぼさせて
時には愚痴を言いたそうに
こちらを見つめていたり。

このお母さんネコが
三姉妹のおばあさんに当たるのです。

Commented by hitomi_tk at 2007-12-15 22:29
omuyanさんは、ネコさんとの暮らしは長いんでしたっけ?
三姉妹ちゃんで三代目なんですよね。
まぁネコたちは生まれて一年経たずに子供を産めますから、
あっという間に三代目になりますが(笑)。

それと、皆さん家の出入りは自由、ということでしょうか?
我が家はバルコニー以外は一歩も出ずに暮らしています。
ノラ生活をしていたのに出たくならないのかしら・・とは思いますが。

しかし、大らかなネコさんですね。
omuyanさんが大らかなんでしょうね、きっと。
そう言えば、知人のドラマーさんもネコのお産につきあったって言ってました。
引っ張りだしたこともある・・、って。
お産や子育てまで目の前で見られたら素敵〜♪とは思うのですが、
たぶん私には無理でしょう。
気になって気になって、私自身よれよれになってしまいそうです(笑)。
Commented by omuyan at 2007-12-16 14:36 x
こんなところまで、気が付いていただくなんて・・・
次からは、もうちっと、新しいところに、書き込むようにしますので。

出入り自由というか、
締め切ると、じゅうたんや畳を掘ってまで出て行こうとするので、
仕方なしにです。
おおらかではなく、いい加減なだけです。
よく、細かく神経質だと言われたりはしますが(?)
家では、まだ4年くらいの初心者ですが、
会社に居ついた、シマネコさんとキジトラさんもいますので、
プラス2年といったところですね~。

確かに、お産や子育ての時は
ヘロヘロになっていましたが、
小さい体で、頑張っているのを観ると、
つい、ネ。

ネコに劣らず
ここを訪れる皆さんは
かなり個性的なような(←お前に言われたないワイ)
類は・・・?
Commented by hitomi_tk at 2007-12-17 00:34
いえいえ、どこへでも気軽に書いてくださいね♪
分かりますので大丈夫です(笑)!

で、やはりヘロヘロになられたのですか・・。
お産や子育ては代わってあげられない分、
近くで見ていると、何だか余計にエネルギーが要りますよね。
今お家にいるのは、三姉妹さんとお母さん?膝の上でお産したおばあちゃんも?

それと、omuyanさんは細かく神経質・・でいい加減、ですか(笑)。
だとしたら素晴らしいバランスですよね。
細やかでいて、どこかでふわっと力を抜くことのできる大らかさ、
ほら最高です!私もそんなふうに暮らしたい。。

しかし、本当にここに集ってくださる方は、
皆さん個性的といいますか、味があるといいますか・・
でも、どこかに共通したものがあるように感じているのですが。
わーっと集まってお話したらどんなことになるんでしょう(笑)。
Commented by omuyan at 2007-12-17 02:22 x
きっと、収拾が付かなくなるか
「シーン」と一言も口にできずにいるか・・・(怖)

共通点?
風変わり?アウトサイダー?ひねくれもの?
そういった人たちの「吹き溜まり」?
竹内さんがそういったものを呼び寄せる「巫女さん」?
                                   スミマセン
Commented by hitomi_tk at 2007-12-19 18:18
風変わり、アウトサイダー、ひねくれもの・・・
そうなんですか?
実はね、私が一番そうなのかも・・って思います(笑)。
Commented by omuyan at 2007-12-20 00:24 x
そこで自白してしまっては・・・

確かに、教室などでも
窓から外を見たりなどしながら
一人で居たりしたような
そんな竹内さんが想像されます。
かといって、ひそかに人望があり
といったところでしょうか?

不思議と実際に
どこかの学年で
同じ教室だったような
そんな気がしたりして

遠い過去に
何かしらの縁があって
こうして
竹内さんの音楽に
出会えたのかもしれませんね?
ありがたや~ありがたや(拝)
Commented by omuyan at 2007-12-20 00:40 x
三姉妹のおばあさんに関しては
これまた・・・(滂沱)

その時の5人兄弟のうち
一番上のお兄さん(ネズミ地にクロシマ)と
三番目の弟(ロシアンブルー風)が居て
三姉妹のお母さんは
育て上げた、ある夏の日
育児疲れで家出をしたままです。

実際は要らん所にやたら細かく力が入って
肝心なこととかめっちゃいい加減
と、まるで使い物にならない
グータラもんです。


Commented by hitomi_tk at 2007-12-22 00:32
どこかの学年で同じ教室・・、そんな昔の竹内を知ったら・・
わーーー、とんでもない!!

で、やはりネコさんに関してはいろいろありそうですね。
お母さんネコ、子離れをするらしいですね。
聞いた話ですが、その子離れは結構激しかったりもするらしく・・。
もしかしたら、それで出ていったのかも、と思いました。
ということは今5にんいる、ということ・・?すごい!

要らん所にやたら細かく力が入って、肝心なこととかめっちゃいい加減…。
こういう人よく見かける気がします。けっこう身近にいるものです。
ま、私もそうだと思いますが。
Commented by omuyan at 2007-12-23 11:14 x
幸い、激しくなどなかったのですが
「ホンマ、もう疲れたワ」
という感じでした。
座布団を掘ってしまうほどの激しさで
オッパイ吸われたら、ねぇ・・・
お母さんの兄弟も
健気にまだ小さかった子ネコの面倒を見てくれていたのですが
流石に活発になってきて鬱陶しくなったのか
「もう、いいか」って感じで出て行きました。
きっと、いい人ン家で幸せに暮らしている
と、願うばかりです。

そんな昔、じゃなく、ほんの10数年前?
でしょう、感覚的には。

まぁ、塾にも生かせなくていいし、
高い子供服も要らないのですが
けっこうニャンゲル係数が・・・
まあね、働く励みにもなるしね
給料入ったら、好物を、なんてね。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-24 12:22
そうでしたか・・。
きっと元気で幸せにしていてほしいですよね。

ニャンゲル係数・・。
たしかに。我が家はトイレ砂代とかが結構かかります。
omuyanさんのネコさんたちは、トイレはお外ですか?
Commented by omuyan at 2008-01-01 22:59 x
幸い、というか
少し大きくなったころから
外で済ましてくるようになりました。
が、時々近隣の方の不興を買うようで・・・

夏の間、ほとんど毎日
朝になると枕元に
セミを届けてくれました。
「食べてね~」っと
食費を浮かせてくれようとしていたのでしょうか?
秋になると引き続き
バッタさんやこおろぎやカマキリを。
冬にはどうなるのだろうを
不安になっていたのですが、
流石に何もなくて少し安心です。
時々すずめをにらんだりしてますが。
気を使ってくれてるんでしょうかね?
Commented by hitomi_tk at 2008-01-02 19:27
セミ・・・・・ですか、、、。
バッタ、こおろぎ、カマキリ・・・、、全部苦手です。
はぁーーー、良かった、、。
我が家のネコたちが外へ出なくて・・。
Commented by omuyan at 2008-01-03 13:47 x
小さい頃
平気で木登りなんかして
虫取りに走り回っていたような
そんなイメージがあったのですが
ちょっと違ったようですね?

シマネコのおじさんが
年末から還ってきません(-_-;)
いつになく甘えてきていたので
少し心配です。
とても寒いのに
Commented by hitomi_tk at 2008-01-04 23:31
はい、えっと…かなりおてんばでありました。
で、虫も種類によっては大丈夫なのですが、
なぜか、そのあたりは苦手でして・・。

両生類であるイモリなんかはかわいくて、飼ってました。
手に載せたりご飯あげたりしてました(笑)。

シマネコさん、心配ですねぇ。帰ってくるといいですね。
一週間くらいして、ふと帰ってくる…という話も聞きますが。
もうけっこうなお年なのですか?
Commented by omuyan at 2008-01-09 02:19 x
さっすがー!
「普通の」女性にしては珍しい

いえまだ、1歳と3/4といったところ
三姉妹のヤンチャ振りが
よほど気に障ったのか・・・
あれから時々帰ってくるようになりました。
近寄ってくる三姉妹に唸りながら、ご飯を食べて
少し足元で眠ってから、急にまた出かけてしまいます。
家にずっといた頃は、ポッチャリさんで
いつも背中に駆け上がって
どこに行くにもおんぶしているような甘えただったので
少々三姉妹にジェラシー?
あったかい寝床を見つけられるといいのですが・・・
ネコさんの共同生活も難しいようです
Commented by hitomi_tk at 2008-01-12 00:46
イモリは珍しいでしょうね。
でも友人のお父さんが大学の研究室で飼っていて、それを分けていただきました。
彼らは綺麗な水の所にしか住めないし、とても清潔な感じだったので(笑)。

シマネコさん、帰ってきて良かったですね♪
若いんですね。まだ人間なら二十歳そこそこ・・
おんぶネコさんだったんですね。かわいいですね♪グーグーみたい(笑)。
うーん、我が家にはそういうタイプはいません…。
Commented by omuyan at 2008-01-12 02:48 x
ヤモリは家にいて
イモリは井戸にいる
そう聞いたことがありましたが、
そんな理由だったのですね?

二日に一度のペースでご帰宅です。
ご飯食べて、少し寝て、またお出かけです。
今夜は冷たい雨です。
ちゃんと雨をよけれて、寒くないところで寝ていればいいのですが・・・

みんなそれぞれスキンシップの仕方が違って興味深いです。
ひざの上に載るのも みんな別々のやり方、寝るポーズです。
違うポジションで寝かしても、
ちゃんと自分の好きなポーズに替えてしまいます。
そっと片足をかけてゆっくり乗って来る子や
外から駆けてきてそのまま勢いよく乗ってくる子や
誰もいないか何度も何度も確かめてやっと乗ってくる子や
ほんとに個性的です。
by hitomi_tk | 2007-10-15 14:38 | ライブの後に | Comments(41)