愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007.11.17(土)堅田ハックルベリー -終了-

ライブのお知らせです♪

KOBUちゃんワールドVol.201
~目指せ!Vol.500!それは無理やろ?スペシャル!~

2007年11月17日(土)
【場所】滋賀 堅田 ハックルベリー
    077-574-1022
【チャージ】前売1500円 当日1800円(+drink代600円)
【開場】18:00
【開演】18:30
【主催・企画】KOBUちゃんワールド

7月以来、今年2度目のハックルベリーです。

今回は、いつもお世話になっているKOBUちゃん氏の記念イベントライブ♪
ついに「KOBUちゃんワールド」が、近々200回を迎えられるようです!
おめでとうございます。
そして、新たに一歩を踏み出される201回目♪
そんなお目出度いライブに、お誘いいただきました。
KOBUちゃんさまには、酷使していらっしゃるお体に気をつけていただき、
是非Vol.500!、目指していただきたいものであります。

他の出演は、chicken soulさん、ザ・ソウルクローバーズさん、耶子さん他
全部で5組の出演になります♪

何だか、かなり賑やかで楽しいライブになりそうな気配。
よろしければ秋の琵琶湖など眺めながらお出かけくださいませ。
[PR]
Commented by 灰猫 at 2007-11-09 02:32 x
はじめまして。
今日、ライブで岩田晶さんと、「竹内さんの言葉の世界は、自分自身で掴みかねてる私自身の心象風景を何の作為も感じさせることなくつまみ出し、映し出してくれるんですよね」って話をしていたら、流れは、「坂道」「お正月」「空」「電線」という言葉の連鎖を生み、レナード・コーエンの「バード・オンザ・ワイヤー」にまで行き着いてしまいました。
音としては全く違うのですが、同じシンガーソングライターとしての共通の匂いを無意識に嗅ぎ分けていました。
・・・電線の上の鳥のように、私は私なりに自由になろうとしてきた・・・
Commented by hitomi_tk at 2007-11-09 23:32
灰猫さん、はじめまして。
と申しますか、まずはごめんなさい。先日のコメントのこと。
実はいろいろ準備してメールをお送りしようとしたら、削除されていて
今更お送りしたらご迷惑かしら、などとぐるぐる考えておりました。
あらたにコメントくださって、本当にありがとうございます。

で、xouさんのライブにいらしたのですね。
どんなお話になっていたのか、それに私の言葉の世界って・・。
えっと、聴いてくださったのですか?私の曲を。
私の扱う言葉は、語彙が少なくまっすぐ過ぎて、、と思うのですが。
やはり読み手、聴き手の方の感受性が強いのですね。
どのようにでも、良い方向へ取ってくださる。有り難いことです。
レナード・コーエンの「バード・オンザ・ワイヤー」どんな曲なのでしょう。
是非聴いてみたいと思います。曲名だけでも気になります。
灰猫さんにも、いつかお会いできる日がくると嬉しいです。
Commented by 灰猫 at 2007-11-12 11:05 x
誠に失礼なことをいたしました。お許し下さいませ。
手から手へ、それが一番じゃないかと思い直した次第です。
6日には、靴の裏が多少減ったとしても、CDを鞄に入れてお出まし下さいます様、切にお願い申し上げる次第であります!
「音と言葉」、「言葉が担う調べ」、みたいなことが以前から気になっていたのですが、たまたまxouさんと「竹内さんのように音の調べと同時進行で言葉の伝達がなされていく形ってなかなかないですよね」、「聴くことと歌詞カードを読むことを別の作業としなくてもよいしね」、「街に溢れる音楽のようにメロディーやリズムの道具として言葉を扱っていくのもそれはそれで面白いんだけどね」、「インストではなくどうしてもボーカルにのせて伝えたいって情熱が直球でつたわってくるんですよねぇ」・・・みたいな混沌とした文脈の定まらないお話となったようなことで・・・。
xouさんに教えて頂いて他人のCD(決してコピーはしていませんよ)を聴かせてもらったのと磔磔の経験だけで好き勝手を言ってた自分がヒヤーッ今はこっ恥ずかしい限りです。
温かい、お言葉へのお礼まで。身体の心の健康には十分ご留意下さいます様に!
Commented by hitomi_tk at 2007-11-13 00:02
いえいえ、とんでもない。こちらがお返事が遅くなったのがいけないのです。
申し訳ありませんでした。
実はご住所はメモしてありますので、いつでもお送りできます。
でも6日にお会いできるようでしたら、その時のほうが良いでしょうか。

そして磔磔・・、あの日磔磔へお越しくださってたということですか?!
あぁそれに、xouさんとも何というお話を。
有り難い気持ちでいっぱいですが、でもでも、過分なお言葉なのです。
どうしていいか分からなくて戸惑ってしまいます。

「音と言葉」「言葉が担う調べ」、こんなお話伺ってみたい!
いつかお話聞かせていただける日が来たらうれしいです。
こんなことを書いていいのか…ですが、実はわたくし
日本語の歌詞を知らずに育ちまして・・。
自分が書き始めるまで、歌詞などどうでもよかったのです。ひどい話です。。
なので書き始めた時、いえ今もですが、
書きながらこれで良いのかどうか分からず…というのが実状です。。
こんな事を書き始めるとキリがありませんので、よしておきますね。

身体と心の健康・・、はい、ありがとうございます。気をつけて過ごします。
冷え込んでいますね、灰猫さんもどうぞご自愛くださいませ。
Commented by HORY at 2007-11-16 21:43 x
おそらく、多分、かなりの確率で、行くと思われます。
今回は、ひたすら黄昏てみます?(笑)
Commented by hitomi_tk at 2007-11-17 00:13
あ、HORYさま!
お久ぶりです。日々、お仕事お疲れさまです。
私は今日、なぜか守山まで行って今帰宅したところです。

明日、かなりの確率で・・
はい、そういう思いでお待ち申し上げております。
なので、ご無理ありませんように。
もし来られたら、受付でお名前をお願いしますね♪

黄昏て・・、明日のメニューは黄昏られるかなぁ・・(笑)。
いやいや、気持ちは相変わらず黄昏てますが(笑)。
by hitomi_tk | 2007-11-03 00:02 | ライブご案内 | Comments(6)