愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9年前の今日・・

ジョイと出会いました。

その日はゴミの収集日。
お昼前のゴミ置き場をウロウロ。お腹がすいていたのでしょう。

やせっぽちの、かわいい子猫。
遠慮がちにこちらへ寄ってきて、しっかり見上げてなきました。

目が合った瞬間放っておけなくなって、ミークのご飯を取りに家に駆け込み、
取りに行ってる間にいなくならないで・・と慌てて出ました。

本当に本当に痩せっぽちで、髭はハサミで1センチに切られていました。
誰がこんな酷いいたずらをするのでしょうか。

マンションの小さな公園のベンチでご飯をあげようと、坂を上がると
必死で後をついてきます。
そして、食べて食べて・・そんなに食べて大丈夫〜?!というくらい食べて、
お腹がふくれてホッとしたのでしょう、
私の膝に乗ってきて、丸くなってスヤスヤ寝てしまいました。
小春日和の幸せな陽射しの中でした。

さぁて、これからどうしよう・・。
家にはミークがいる。大人になったミークが受け入れるか・・。
しかし、何とかしようという気持ちにしかなれず、
お世話になっている動物病院にすぐ電話。

午前の診療にはもう間に合わないので、
午後の部に連れていきます、とお願いして。
院長先生も「わかりました、待っています」と。
ノミのこと、エイズや他の病気のこともあるし、
病院で検査を済ませないと家には連れて入れない。

とりあえず、普段誰も来ない藤棚の下、ダンボール箱にタオルを敷いて・・
ぐっすり寝ているし、大丈夫。

ささっと昼ご飯を済ませ、名前を考えた。う〜〜〜ん、、、。
「ジョイ!」ジョイにしよう!
表に出て、ジョイの様子を見に行く。
しかし・・・、!!!ダンボールは水浸し。
小学校から帰った子供が水をまき散らしていた。
ジョイはいない。

「ジョイ〜〜〜!!ジョイ!!どこにいるの!ジョイ〜〜〜!!」
と呼んではみるものの、
考えればジョイは「ジョイ」という名を知るはずもない。
今決めたばかり・・。

町内中探し回る。子供にも尋ねる。
「これくらいの茶色の子猫知らない?」
「さっき水飲んでた、あっち行ったよー」
探しても探してもジョイに会えない。
慌てた。ショックだった。短時間でも外に寝かしておいた後悔。

でもどうしようもなく、そのまま夜に。
11月の夜は寒い。
ジョイがどうしているかが気になったまま、夜が更けてゆく。

(続く・・)
[PR]
by hitomi_tk | 2007-11-08 17:32 | ネコのこと | Comments(0)