愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ジョイ、我が家へ来る

一夜明けて・・。
どうしてもジョイのことが気になる。
また町内を探し歩くが、やはり姿は見えず。

もう会えないのだろうか・・、無事だろうか・・、
あんなに可愛かったら誰かに拾われて・・、
いろんな思いが頭を駆けめぐる。

そう思いながら仕方なく家での仕事を済ませ、
夜の部の仕事に、最寄り地下鉄駅まで出かける。

仕事は、20時頃終了。
駅からのバスの本数がとても少ないので、いつもは車で送ってもらうが
何だかその日はバスで帰る気分。ふらっとバス停に向かう。

ぼんやりジョイのことを考えながら、真っ暗な窓の外を眺める。
20分ほど乗って到着。

バスを降りるとすぐ、煉瓦敷きの細い道に入る。
道にはなぜか外灯がなくて、とても暗い。
真ん中の植え込みの木の根っこが盛り上がって、煉瓦を押し上げている。
気をつけて歩く。

数歩歩いたとき、ふと足元に影を感じ見下ろした。
暗い足元に、黒い小さな影がチョロチョロ動いている。
じーーっと見れば・・・・・、!!!
え?ジョイ!?ジョイ!ジョイーーー!ジョイが横を一緒に歩いてる!!
思わず「ジョイ!!ジョイ!!」と声をあげる。

ジョイどこにいたの〜、ジョイ一緒に帰ろう!
ジョイ、ジョイ〜!
ジョイはマンションまでの坂道を、左に曲がり右へ曲がり・・
まるで先導するようにどんどん上っていく。

そして、マンションのエントランスを入り、階段を上がり、
我が家のドアの前にぴたーっと立ち、にゃー!とないた。
えっ。。。。。ジョイ、入るの?そこに・・?なんで知ってるの?
私は階段の下から見つめ「おいでジョイ、まだ入れないのよ」と言うが
彼女はまっすぐドアに向かって立ったまま。私が呼んでもまったく動かない。
まるで「ここに入ります。ここがお家ですから」とでもいうように・・。
不思議だった。今思い出しても、本当に不思議な光景。
ジョイが家を決めたのだ、と思う。

動物病院の診療は20時までだったけれど、思い切って電話をする。
繋がった!
院長先生は「あ、見つかりましたか!いいですよ、待ってますから」
有り難かった。すぐ車に乗せて病院へ。
先生は歯を見て「うん、生後半年ですね。お誕生日を決めてあげましょうか」
私は逆算して「えっとぉ・・、5月5日にしてください!」
カルテに名前と生年月日が書かれる。これで決まりだ。
一通りの検査を済ませ、ノミも駆除してもらって無事一緒に帰宅。

こうして9年前、1998年11月9日、ジョイが我が家の住人となった。
ジョイ!ようこそ我が家へ♪

(続く・・)
[PR]
Commented by omuyan at 2007-11-11 00:49 x
そうですか。おめでとうございます。
開設1周年、
ジョイとの貴重な出会いにも。

名前どおり
豊かな’joy’をこれからも。

もしかして、名前の由来は
スティービー・ワンダーの
'joy inside my tears'
から?
'i wish' と同じアルバムでしたよね?
Commented by 菅原@大阪 at 2007-11-12 09:14 x
5月5日ですか・・・  大好きだった ハーベスト と言うユニットの
ヴォーカルさんが亡くなった日でもあります。
ジョイ君はもしかしたら生まれ変わり?  な訳ないか(^^;
その頃はまだ元気だったのだし・・・・

猫のジョイ君 その後が気になります (^^)/
Commented by hitomi_tk at 2007-11-12 22:48
菅原@大阪さん
そうでしたか。
でも、あ、えっと・・、
ジョイは本当は5月5日生まれではないだろうと思いますし。
私が決めただけで。

それとね・・・、ジョイは女の子なんです。
Commented by hitomi_tk at 2007-11-12 23:12
いつも嬉しいメッセージをありがとうございます。

本当に、全ての上に豊かな'joy'がもたらされ、
みんなでそれを分かち合えれば、どんなに素晴らしいでしょうね。

それから、先日も申し上げたように、私は曲名をほとんど知らず・・、
今、'joy inside my tears'を聴いています。この曲、とても好きな曲でした。
そして、お恥ずかしいことですが歌詞の意味を今知りました。
なんという深く、素晴らしい曲でしょう・・。
9年を経て振り返ると、ジョイはまさにこの歌詞そのもの。
何とも言えない気持ちになっています。

「僕の涙の中に喜びを与えてくれた
 明日とは、昨日を超えて今日に生きることを恐れすぎる者のためにあると 
 僕はいつも感じてた
 永遠の瞬間は彼方からやってくる
 だから僕は君が運ぶ幸福のことを語ろう」

最近いろいろ、これに類似するようなことを考えてしまって。
またいつかお話する日がくれば・・と思っております。感謝です。
Commented by omuyan at 2007-11-17 16:08 x
心に染み入るブログ
いつも感謝です。

ほんとにいい曲で
いい歌詞ですよね。
わかちあえて嬉しいです。

いつか弾き語りで
聴かせて貰える日が
来ることを楽しみにしています。
お話も・・・

近くに大きな桜の樹があります。
花時には、通りがかりの人たちも
愛でて、足を止めたりするのですが、
この紅葉の時期、
あまりさえない色のせいか
見向きもされていないようで
応援したくなります。

季節のことなど、記してみました。

Commented by hitomi_tk at 2007-11-22 12:54
'joy inside my tears'いつか挑戦してみたいと思います。
そして、そうですね、お話も・・・

我が家のリビングの窓を開けると、
真正面に公園、桜の木が一本見えます。
たしかに桜の紅葉は、他のものに比べさえない色ですが、
今年の桜は、色に深みがあり美しく見えます。
omuyanさんのコメントのおかげでしょうか(笑)。

見向きもされないこれからの桜にこそ、
静かに熱い力が宿ることを思うと
冬の桜を愛おしいと思います。
わたくし、冬になると散歩中に桜の幹を撫でるのです。
Commented by omuyan at 2007-11-23 01:05 x
>見向きもされないこれからの桜にこそ、
静かに熱い力が宿ることを思うと
冬の桜を愛おしいと思います。<

お~、なんと、竹内っくなコメント!
xou さんに聞かせたい。
酔いしれてしまいますーっ。

「冬の桜」 なんて曲も
期待できそうですね?
和タイトルだと、演歌っぽいので、
'winter cherry' または 'falling cherry' とか?

素敵な借景ですね?
自分ちも 裏に
小さな栗の木 柿ノ木 竹林 と
なかなかのロケーションでしたが
増築して リビングを覗いてる格好になるので
ちょっと興ざめです。
でも時々、ネコさんを肩に乗せて
移り変わる木々を見つめています。
Commented by hitomi_tk at 2007-11-25 21:52
omuyanさん
xouさん、ここちゃーんと見てますね。だって「竹内っく」って・・。
だいぶ前の記事だし、omuyanさんとの個人メールのようになっていたので
誰も見てないだろうな〜、って思ってましたけど(笑)。

そう言えば「さくら」という曲があります。
冬の桜を歌ったものですが、一年に一度くらいしか歌うチャンスがありません。

omuyanさん宅の裏、素敵ですね!そばに木があるのはいいですね。
実は、我が家の裏はどこかの会社の駐車場で殆ど空き地のようだったのですが、
売却されて家が建ってしまいました。
家の壁で窓が塞がれるとこでしたが、ラッキーなことに
設計上、我が家の窓を外して向い合わせに二軒建ったので、
何とかずっと向こうに公園が見える・・、というわけでして。
ジョイの大好きな窓なので「塞がれなくてよかったね〜」と言っていたものです。

omuyanさんのネコさん、小さいのですか?
我が家はみんな大きくて(5キロ前後です)とても私の肩には無理です。。
Commented by xou at 2007-11-27 04:44 x
見てますよ。ネコ達の話を楽しみにしてましたから(笑)。
Commented by omuyan at 2007-11-29 01:53 x
アリガトウございます。
気まぐれでスミマセン。

xou さんの
ブラックホールのような懐の深さに
ますます感じ入る
今日この頃です。

ネコさんは
上の子たちはかなりスマートです。
下の三姉妹は春の子なのでまだ小さいですが、
食欲旺盛で結構プヨプヨになってきました。
この間もあまりに食べ過ぎるので、
座布団の下にカニカマを隠しておいたら、
その座布団を掘り起こして
穴を開けてボロボロにしてまで、
全部食べちゃいました。
なかなか過激なやんちゃ娘さんです。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-02 01:22
さすが、xouさん。ぬかりなし(笑)!

で・・、omuyanさん
”xouさんのブラックホールのような懐の深さ”ですか、、
そんなことをお感じになる場面に遭遇されたのですか?!

ネコさんたち、三姉妹ですか!
写真が見たくなります。もちろん本当は実物がいいのですが(笑)。
子猫の食欲はとにかくすごいですね。
あの身体のどこに、あんなに入るの?というくらい食べますよね。
カニカマ事件もすごいです・・。
我が家での食べ物事件は、グレースが台所の生ゴミ入れをどうやって開けたのか、
ちょっと目を離した隙にハムを包んであるネットを食べてしまいました。
あとは、ジョイになぜかカーディガンを食べられたことがあります。
また記事にでも書きましたらお読みくださいませ。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-02 01:23
さすが、xouさん。ぬかりなし!ですね(笑)。

で・・、omuyanさん
”xouさんのブラックホールのような懐の深さ”ですか、、
そんなことをお感じになる場面に遭遇されたのですか?!

それと、ネコさんたち三姉妹ですか。
写真が見たくなります♪もちろん本当は実物がいいのですが(笑)。
子猫の食欲はとにかくすごいですね。
あの身体のどこに、あんなに入るの?というくらい食べますよね。
カニカマ事件もすごいです・・。
我が家での食べ物事件は、グレースが台所の生ゴミ入れをどうやって開けたのか、
ちょっと目を離した隙にハムを包んであるネットを食べてしまいました。
あとは、ジョイになぜかカーディガンを食べられたことがあります。
また記事にでも書きましたらお読みくださいませ。
Commented by omuyan at 2007-12-03 00:19 x
そりゃ、まぎさん始め、アユさん、真依子さん、hitomiさん・・・
と美女のみなさんをどんどん飲み込み(?)
岸田さん、ばんまいさん、ジミーさん等、深き縁を結び、
と、わずかに垣間見ただけでも
まさにブラックホール!
ゲテモノ好き?来るもの拒まず?
褒めているのですよ。

Heaven's Door でも
12月に2回ほどライヴされるようですね?
どちらがお勧めでしょう?
(両方とも来い、って?)
Commented by omuyan at 2007-12-03 00:53 x
ついでにネコ自慢
三姉妹の長女(?)は
産まれた時から、少しポッチャリさん
その上、「百万回生きたねこ」似で
気が強そうに見えますが、
実はオットリ、のんきなお姉さんです。
寝る時は そばを離れません。
Commented by omuyan at 2007-12-03 01:00 x
次女さんは
細面でスタイルの良い美猫ですが
とってもわがままで気が強く
甘えてで食いしん坊。座布団の犯人です。
しっかりツメを立ててじゃれるし、
真剣にかじって遊ぶので、
生傷が絶えません。
寝ていると思って、こっそりトイレに行っても
眼をしょぼしょぼさせながら
「開けろ~」と扉をカシカシするし、
風呂に入っていても
「開けろ~」と言って
毎回 扉の隙間から
飽きずにじっと見ています。
Commented by omuyan at 2007-12-03 01:05 x
三女はとっても控え目
ゴハンの時も
みんなが終わるまで
そばで待っていて残り物を食べるし、
他の子が甘えている時も
遠くでじっと見つめて待ってます。
誰も居なくなってから
ベタベタ甘えてきて
思いっきりゴロゴロ鳴らして
ずっとくっついています。
明け方必ず足元から
「貞子」のようにズリズリ
這い上がってきて
胸元でほっぺたや鼻や耳を
カジカジしてくれます。
Commented by omuyan at 2007-12-03 01:12 x
夜の散歩が好きなようで
みんなそろって付いてきます。
カルガモの親子のようかも?
しばらくはシッポをピンとたてて付いてくるのですが
少し遠くまで来ると、不安なせいか
よその庭先の入り込んで
「ヒャ~ッ!」と大きな声で
『どこまで行くの~?』と
鳴くのが、難ですが・・・

洗濯も好きです。
回ってるのが気になるのか
ずっと観ているし
排水の時は ホースにちょっかいを出して
濡れてしまったりです。

帰ってくると
しっかり全部 洗濯物を
引きずり落としたり
という時もありますが・・・
Commented by xou at 2007-12-03 03:07 x
ここに書くのは憚られます。ネコの話してらっしゃいますもんね。
僕は、去年の夏にネコを酷い死なせ方をして以来ネコの事は考えない事にしてます。
それと、懐の深さの話。はは、あんまりおだてないで下さい。自分では今、自分の懐の浅さに愕然としているんですから。本当です。
ごめん、お邪魔しました。
Commented by ひろき at 2007-12-03 13:28 x
たまたま、ボイトレで、joy inside my tearsを歌おうと思っていて歌詞を検索したらこのブログにきました。

ネコいいな〜。

Commented by hitomi_tk at 2007-12-03 23:58
omuyanさん・・
もうノックアウトされちゃいます♪なんて素敵な三姉妹でしょう!
しかし、ネコってどうしてあんなに個性的なんでしょう。
人間以上に思えます。
人間だとみんな、大人になるに従って隠すようになるからでしょうか。
ネコは大人になると、もっと個性がはっきりしてきますしね。
あ〜〜〜。会いたいです、omuyanさんと三姉妹に。
夜の散歩をそおっと見ていたい・・。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-04 00:10
xouさん
懐の深さ・・、ですが。
浅さに愕然としているんですか?いいのではないでしょうか。浅くて。
浅いくらいのほうが人間らしくて安心できる。
自らの懐の浅さを知っている人のほうが、私はいいなぁと思うのですが。
とは言え、まぁ浅さにもいろいろタイプがありますけれど(笑)。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-04 00:28
ひろきさん
初めまして。コメントを残してくださって、ありがとうございました。
検索から来てくださった方は、初めてなんです。
でも、joy inside my tearsに繋いでもらったなんて、何だか嬉しい。

ネコ、お好きですか?
ネコのことは書き出すと止まらなくなりそうで、なるべく控えていますが、
時々書かせていただいてます。こぢんまりしたブログですが
よろしければ、またふらりと覗いてくださると嬉しいです。

HP拝見しました!素敵な音世界のようですね。
いろいろと興味深いことも・・またゆっくり拝見させていただきます。
感謝。
Commented by omuyan at 2007-12-07 02:44 x
xou さんも謙遜病?それとも自覚症状がないだけ?
今日のライヴでも、やはり、扇の要のように
ピシッとまとめておられる、存在感、(特)大でしたよ。
かといって出しゃばってなどおられず。
いよっ、名人芸!! (スミマセン)

「懐が深いどころか
めっちゃ寒いわ!」
といったところが、大阪人としては
正解なんでしょうね?

ネコさんもきっと何かの使命があったんじゃ?
そばに居る大事な人をもっと大切に、とか。
一日でも元気に長生きを、とか。

みんな胸に穴のある身、
竹内さんのおっしゃるように
その穴から、いいものが流れるように
そうありたいものですね。
Commented by xou at 2007-12-08 03:04 x
omuyanさん・・・
ありがとう。うう、最高の誉め言葉。有難いです。
聴いてらしたのは意識してましたよ。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-08 17:49
omuyanさん
扇の要のようなxouさんの存在を客席から感じてみたい・・。
ですがxouさんはたぶん・・、たぶんですが、
かなりマジに愕然としておられたのだと・・・
って、ぜーんぜん違ってたりして…(笑)。だったらxouさんごめんなさ〜〜い!

ネコね・・、ネコに関しては本当にそれぞれにデリケートな問題になりますね。
ネコとその人の関わりって、あまりに様々で外から分かりにくいですよね。
本当に不思議な生き物です。この世にネコが存在するか否かで、
かなりの人の人生が変わったりすると思うんです。
私など、大事なことは結構ネコが教えてくれたりしますし。

胸に穴・・・、痛い間はひたすらそっとして、
それどころか痛みの中に自ら埋没したりしてじっとして、
そして時が経って、春の穏やかさの中に遠い悲しみを浮かべたような感覚で
ゆるりゆるりと何かが流れ始める・・こんな感じでしょうか。
はぁ〜〜〜、痛みを受け止めるには何でも時間がかかりますね。
何の話をしているのやら・・、失礼。
Commented by omuyan at 2007-12-09 01:46 x
意識されちゃいましたか~?
スミマセン、小さくなって
聴かせてもらったつもりなんですが・・・
思わず耳が惹きつけられてしまうので

「白い夜」クァルテット版!
風景にぐっと深みが増したような。
再演、願えれば、感激です。

ベースの方というのは
なんだかとてもヒョウヒョウと
楽器のように大きな器の方が
(体型の話ではなく?)
多いように感じられますね。
一歩間違えると
変わり者、とか、浮世離れ、とかに
なっちゃうんでしょうけど。
神経質なベーシスト
熱血型のベース奏者
って見たこと無いような・・・?
楽器が人を選ぶのか?
楽器が人を育てるのか?
内面は違うって?
Commented by xou at 2007-12-10 02:31 x
実は、ここにはあまり書くつもりは無かったのですが、どんどんomuyanさんに引き込まれてしまう。どうしよう。かきましょうか。少しだけね。いずれネコの話に戻ってください。

「白い夜に」カァルテット版。
僕がベースを弾いて誰かがギターを弾くで再演したいものです。

ベーシストはどうやって生まれるかご存知ですか。
面白い事にみんな良く似た動機です。それは、
「バンドやろう」と集まっては見たもののみんなギタリストばかり
そこで気の弱い体の大きなやつが「おまえやれ、ベースはバンドで一番重要な楽器。」なんておだてられてベーシストが誕生するのです。
つまり、断れない性格、協調性がある、悪く言えば意思が弱い。
だから、みんな良く似てます。そして、ベーシスト同士は会えばすぐ友人です。
まぁでも、実はその先があるんですけどね。それはいずれまた別の場所で・・

hitomiさん、電線を渡る風の音は遠い痛みの記憶でしょうかね(笑)。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-11 22:56
xouさん
「白い夜に」・・。次は、ギターを誰かに弾いてもらうんですか・・。
でも、あの空気を出せるギタリストっています?

で、ベーシスト誕生の話ですけど〜〜・・。
私のまわりのベーシストで、そんな経緯でなった人いませんけど〜(笑)。
それにね、身体の大きなベーシストの知り合いもいない(笑)。
でも、断れない性格、協調性がある・・のあたりは、まぁ言えてる気がします。

電線を渡る風の音・・、遠い痛みの記憶・・どうでしょう。
これはとてもデリケートな問題ですね。
ご自身が揺れる電線に惹かれる理由、思い当たるふしがおありですか?(笑)





Commented by xou at 2007-12-12 00:44 x
いやいや、居ますよ。そんなやつだらけだ。
生徒も含めて500人近くベーシストをしってますけど、かなりの確立でそう言う奴がいる。本当です。まぁ体が大きいってのは大昔の時代の話です。これはコントラバスしかなかった時代ですね。

「白い夜に」なんて誰でも弾けると思うけど・・・
それより、今日一曲出来ました。ブルースの曲です(笑)。

電線に惹かれる理由ですか。古い記憶です。お正月の電線。です。
でも、夏の坂でもある。とにかく人は居ません。寂しいけど生きてる感じ。

で、ネコの話は?
ねぇomuyanさん。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-14 00:26
そうですか・・、xouさんの周りにはわんさかということですね。
しかし500人ってすごい数。。

それで、新曲が楽しみです。ブルースですかぁ、全然想像できませんが。
きっと「白い夜に」の印象があまりに強烈すぎるんですよね。

電線の話は、ではまた今度…。というか、そんな話してもね(笑)。
寂しいけど生きてる感じ、これって生きてることの基本でしょうか・・。
Commented by xou at 2007-12-14 01:06 x
だって単純計算でも1年で20人卒業させて、もうかれこれ20年。400人。いやいや、最初の頃は人数が少なかったからそんなにいないか。でも、いろいろ集めると500は居るでしょう。

ブルースと言ってもちょと複雑なブルースです。「白い夜に」にやっぱりちょっと似てるかもしれません。今度聞かせますね。

で、寂しいけど生きてる感じは基本なんですね。
周りに人がいっぱい居る僕ですら、そう感じる事が良くありますからね。
それは、出会いと別れがプラスマイナスで別れの方が一つ多いからでしょうかね。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-14 17:58
「白い夜に」に似た複雑なブルース・・、楽しみにしております。
ですが・・、我々なんでこんなところでメールの内容みたいなのを
やりとりしているんでしょうね(笑)。

周りに人がいっぱい居るほど寂しいこともあるじゃないですか。
それと、出会いと別れのプラスマイナス・・、私の場合に関しては
それは寂しさとは関係ないかもしれません・・。
Commented by omuyan at 2007-12-15 00:15 x
' lonely crowd ' (孤独な群集)ですか?
♪人ごみの中は、とても休まります♪という歌もありましたが。
産まれた時の事を憶えていることができたなら、
絶対にプラスのほうが多いはずなんですがね?

自分の周りにも、そういった経緯の方は見当たりません。
唇を壊して、転向した方、
一番ラクに音大に入れるからとやり始めた方。

どういうわけか、役職を兼任されている方が多いのも事実。
頼りがいがあると思われるのも、楽器のせいなのか、
ただ単に、お人よしの性格のなせる業なのか?

その辺り、当事者に聞いてみたいもの。
サンプルは500人以上!オォ~ッ!

「白い夜」のギター 代わりは難しいですよね?
録音したものを流しながら?
それとも、ベースをとっかえひっかえ?
いっそのこと、ギターをあきらめて、
真依子さんの箏でどうでしょう?

複雑で難解なブルース
24日、間に合いそうでしょうか?
期待しています。予定もないので。
Commented by xou at 2007-12-15 00:49 x
omuyanさん。あなたはチューバ吹きなんですね。
Commented by omuyan at 2007-12-15 07:18 x
まさか?
違いますよ。
「宙馬」」吹き(伴 宙太 知ってるかな?)
と自称する方は、知り合いにいますが・・・

チューバ、薄いので
裏から、指で押すと
その形がわかる!のを
見せてもらったことがあります。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-15 17:33
xouさん、もう全然わかりません(笑)。
なんで”チューバ吹き”が出てくるのか・・。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-15 17:37
omuyanさん
24日に・・って。イヴの日は私一人なんです。
なので、残念ながらその曲はいたしません(笑)。
たぶんまだ歌詞もついてないと思いますし、それを誰が書くのか、
誰が歌うのかも分かりません。ねぇ、xouさん。

で、イヴの日来てくださるんですか?!
しっかり準備して良い時間にしたいです♪
Commented by xou at 2007-12-16 02:00 x
ゴメン、深読みしてしまいました。
唇を壊して転向して音大に入りやすい楽器といえばチューバでしょ。
だって唇を壊すなんて管楽器奏者しかありえない。

で、イブの夜。見に行きたいな~。うそうそ、行きませんよ。
でも、皆さん、なにか特別な事が起きそうな予感がするから、これ逃したらダメな気がする・・・・(笑)。

で、その曲ですがおっしゃる通り歌詞もタイトルも付いてません。
いったい誰が書いて、誰が歌うのやら。
僕の曲は生まれてから育つのに時間がかかるのです。
それとも、誰かに里子に出してしまおうかな(爆)。

Commented by omuyan at 2007-12-16 14:18 x
ここにこうして、書いてくれたのだから
やっぱり、この新曲は、竹内さんに、
ということですよね、xou さん?
もう!照れ屋さんなだから~
はっきり言わないと~
「歌詞書いてね」って

ネコでもそうですが、
里子に出す前に、しっかり、予防接種など
面倒のかからないようにしてから
送り届けるのが、作法のようですから、
後は、すぐにでも、歌詞がつけられ
耳にできることを、一同心待ちにしております。
24日とはいいませんので(ヨダレ)
Commented by hitomi_tk at 2007-12-16 15:50
ぎゃはは、もうxouさんったら・・。
笑っちゃいけないけど、どこをどう読むとそうなるの〜〜(笑)。

だってぇ・・あの話は、
omuyanさんの周りにいるベーシストは
「唇壊してコントラバスに転向した人」とか
「音大に入るにはコントラバスがラクだからと言って始めた人」とかなんですよ、
ってことじゃないんですか???ねぇomuyanさん・・。え?違う?

イブの夜ですけど、その日はxouさんも別のところでお仕事中でしょう?
で、また一人で何を予測してるんでしょうね、この方は。。

曲は完成してるんですよね、また名曲なんでしょうね(笑)。
それと、誰に依頼するか決めてから聞かせてくださいよー、
歌いたくなったら困るんで(笑)。よろしく。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-16 15:53
omuyanさん、曲の話ですが・・・
もしですよ、xouさんが私に「歌詞書いてね」って言ったとして
問題は・・書けるかどうか、なんです。
「白い夜に」はまぐれみたいなもので、、。すごい安産だったのです。
Commented by xou at 2007-12-17 01:01 x
さーさー、その「唇壊して」ってのがなんの事だか。これが謎だ。なぜ唇壊してコントラバスなんですか??

しかし、その新曲ですけどね。たしかにomuyanさんの言う通りちゃんと予防接種して風呂入れてから里子に出さなきゃならないでしょうね。
ああ、もう面倒だからはっきり言います。こんなの僕が詩を頼むとしたら竹内仁美意外にありえないですよ。
で、その今はね生まれたままなんですよね。だからうっかり頼んじゃだめかな~。実は「白い夜に」はね生まれてから10年近くかかってるんですよ。だから相当育っていたからポンとお願いできました。ただしずっとdescobertaと言う名前だったのです。そして蝶が羽化するがごとく「白い夜に」と言うまったく新しいものに生まれ変わりました。はっきりいって僕の手から離れた気分です。
でも、今度の曲は、生まれたままの野良の形で手放してみようかな、などと思ったりもしているのです。本当に生まれたままの曲です。
どうしましょうかね。



Commented by omuyan at 2007-12-17 12:38 x
そうですね、
ある日、知らない内に、竹内家のポストに・・・
なんて、どうでしょうか?
あとは、律儀な竹内さんが、
joy のように立派に育て上げてくれることでしょう・・・・・

唇は、聞いただけなんで
ちゃんとは知らないですが、
遊んでて唇を切ったかなんかで
アンブシュアのための筋肉がいかれてしまったため、
何かほかの楽器を、ということで
たどり着いたのが、べーすだった、
とのことだと記憶していますが。
もちろん、自分のことではありませんよ。                                          
Commented by xou at 2007-12-19 02:53 x
やっぱり管楽器の方の話ですね。omuyanさんは関係ないのか。
フムフム。しかし、それだとチューバにすればよかったのにね。でも、唇壊れているとチューバでも無理か。
デモね、いずれにしても消極的理由でコントラバスにかわってますよね。

この世界ってフロントの楽器の方々にはちょっと理解しにくいかもしれないのです。様は消極的理由でコントラバスを選んだ方が多いのですが、ところがどっこいやり始めるとこれが面白い楽器と言うかパートなんですよね。はまってしまうというか。密かな楽しみ。だから、これを知っているベーシスト同士ってのはなんだかみんな仲がいいのです。(なんとか話がもどってきたかな)

Commented by omuyan at 2007-12-19 12:42 x
随分、遠回りさせたみたいでスミマセン。
消極的積極さ、
間口は狭いが、どこまでも続く
京都の町家みたいな楽器なんでしょうね?

宿命なんでしょうか?
ベースをやるために音楽に出会った、とか。
長年連れ添った夫婦の似た者同士になるように
楽器に染まってしまうんですか?
どこかしら似たような空気を持っていらっしゃる方が
多いように思われますが・・・
エースで4番、みたいなところとは正反対な
そんなところが大好きなのかもしれませんね。
仲の悪い、けんかの耐えない、ギスギスした
そんなベース軍団は見たことがありませんね?
平和の使者?
Commented by hitomi_tk at 2007-12-19 18:03
xouさ〜ん、待ってます待ってます!新しい曲♪
そうですか、私が歌詞書いていいんですか。
なーんて言って、すごい不安です。書けるだろうか・・。
ただ聞いてみたい、という気持ちだけなんですけど。
・・すごい無責任。。(笑)
Commented by hitomi_tk at 2007-12-19 18:15
omuyanさんも、かなりいろんな音楽聴いていらっしゃるのでしょうね。
それに、周りに音楽関係のご友人も多そうな感じが漂ってきます。

この手の話は、よく分からないのでお二人にお任せしちゃいますね♪
私は読んで楽しんでいます(笑)。すみません・・。
Commented by omuyan at 2007-12-20 00:48 x
xouさん、やった~!!
ついに、正式に竹内仁美様から
了承が。
これでいつ里子に出しても大丈夫ですよ。
今晩、どんぐりを拾いに行ったついでにでも
竹内家のポストへ!
自分たちの耳に届けていただけるのは
正月明けか、はたまた、10年後か・・・
xou さん、みなさん、長生きしましょうね。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-22 00:51
里子に出すときはポストに、ではなく手渡しで。
でないと、説明聞かないと、私たぶん全然分からないです。。(笑)
omuyanさん、なんとか形になるようにしたいです♪気長に待っててくださいね。
Commented by xou at 2007-12-22 01:23 x
なんかそんなに期待されちゃ怖気付きそう(笑)。
手渡します。ダンボール箱くらい入れますからね。ちょっとまってね。
Commented by omuyan at 2007-12-23 10:50 x
わ~い、わーい!
ダンボールに入るくらいの大作!?
プログレッシヴロックみたいな
一曲でLPの片面くらいの?

お二人とも年末もお忙しいそうですから
気長にプレッシャーのかからないよう
大人しく待ってます。 
                    かしこ
Commented by hitomi_tk at 2007-12-24 12:05
omuyanさん、
”プログレッシヴロックみたいな一曲でLPの片面くらいの”
もお聴きになります?

しかし、超大作で質のいいのって、作るの本当に大変なんですよね。
短くて質のいいのも大変だけど・・。
Commented by omuyan at 2007-12-30 06:56 x
感情の赴くまま?
神様の降臨にお任せして。
徒然に。

Fauré という作曲家はご存知ですか?
nocturene やbarcarolle のいくつかの曲に
竹内さんの面影を見る思いがしたりします。
お知り合い?生まれ変わり?
線の美しさとかハーモニーとか静かな情熱とか
Commented by hitomi_tk at 2007-12-31 00:33
そうそう、私の場合はお任せなんです。降りてくる時しかできないんです。
もちろん最後の細かいところは、与えられた脳ミソをできる限り使います(笑)。

Fauré、素晴らしいですね♪と言いながらも、ずっと昔にしか聴いておらず、
彼の作品ときちんと向き合ったことがないので、
是非ゆっくり聴いてみたいです。特にお薦めはありますか?
やはりnocturene やbarcarolleからでしょうか・・。
Commented by omuyan at 2008-01-01 22:39 x
ありがとう(^.^)
Fauré 室内楽曲など
随分救われたものですが
ピアノソロとなると
3拍子系がいいように感じます。
まず barcarolle などいかがでしょう?
もちろん奏者によってかなり陰影が違って感じられるのですが・・・

天の梯子か北風 or 春風に乗って
降りてくることを祈って。
Commented by hitomi_tk at 2008-01-02 19:43
Fauréの室内楽曲が良いのですね♪私、ピアノソロでなくていいんです。
いい音楽だったら何でも。

そうだ!ピアノソロなら楽譜を探して自分で弾いてみるのもいいですね。
ただし、、簡単なものに限る!ですが(笑)。
ですが、簡単なものでもちゃんと弾くには時間がかかります。
やっぱり聴く方にまわりますか。。

曲、北風に乗って運ばれると良いのですが、
そうなると、また夢中になりますから、ほどほど…が良いです。
そう、これからちょっと仕事の忙しい時期になるので・・。
Commented by omuyan at 2008-01-03 13:41 x
キッチンコンポーザー
なんて風になれればいいのにね?
竹内マリア(お~!同姓)さんは
そうされているそうですね?
台所仕事しながら、いつでもって感じで。

時間はありそうでなかなか
自由になりませんね?
余裕は見つけるのではなく
自分で作るものだと、言われましたが
耳の痛いところです。
忙しいのは何より
お体だけは大切に。
Commented by hitomi_tk at 2008-01-04 23:25
あはは、キッチンコンポーザーですか!私はですね…、キッチンコンポーザーで
バスコンポーザーで、ベッドコンポーザーで、寝起きコンポーザーで、
歯磨きコンポーザーで、お散歩コンポーザーで、お掃除コンポーザーで、
ショッピングコンポーザーなんですよ。
だから、曲作り始めるととんでもない生活になります(笑)。
道端、お店、公園、ベッドサイド・・ありとあらゆる場所でメモするので
紙切れが増えてごちゃごちゃに〜〜。。

あ、はい。身体を大切にするよう心がけます!健康第一ですものね。
Commented by omuyan at 2008-01-05 15:04 x
すっご~いー!!(尊敬・畏敬)

もしかして、お節作りながら
大掃除しながら とか?
新曲?
Commented by hitomi_tk at 2008-01-08 23:11
omuyanさん、もしかして私をからかってます(笑)?な〜んて。
xouさんなんかもっとすごいですもの。
ドライビングコンポーザー、電話ボックスコンポーザー・・。
危ない、、って。

で、年末おせち作りながら、お掃除しながら。そうそう、やってましたね。
でもそれは使う脳が違うから全然平気でしょう?
きっとomuyanさんだって、散歩しながら仕事のアイデアとか…
(というかお仕事をまったく存じ上げませんが)
そういうことってあるじゃないですか!
ジャンルが違うだけで、それと一緒です(笑)。納得!でしょう!
Commented by omuyan at 2008-01-09 02:07 x
なるほど、納得
というわけにはいかないんだな、これが。
歩きながら、くらいは大丈夫だけど
他の事をして、アイデアなんかが浮かぶと
手が止まるタイプで、とてもドンくさいので。
有機的に活動ができるのも、天災のなせる業!
xou さんも、もちろん。
ベーシスト(エレキもウッドも!)、ギタリスト、教育家、夫、父、アレンジャー、酒屋のぼんぼん、バイプレーヤー、漫談家・・・
もしかして、浮気もできるタイプ?
(いや、変な意味じゃなく)
Commented by xou at 2008-01-10 23:01 x
ゲ。
こんな所でまだやってましたか(笑)。
めちゃしつこい(笑)。まいりました。

でなになに、浮気できるタイプ?
あはは、無理です。全部本気です。
なにもかも本気でやってるうちに出来ちゃいました。
なんかね、夢中になりやすいって言うか見境が無いと言うか一旦やりだすとなにも見えなくなってしまうのです。
ベースもギターも先生も夫も父もアレンジも作曲も酒屋もプログラマーも電子工作もカメラマンも・・・・
夫と父意外は全部収入を得ましたよ。
そんで結局のところ器用貧乏ってお決まりのパターンです(笑)。
Commented by omuyan at 2008-01-12 02:28 x
そうでしょ、しつこいでしょ<(`^´)>
あっ、そうか!
中途半端じゃなく全部一所懸命なんですね?
それがさまざまな実りをもたらしているんですね?
(もしかして隠し子も?)ウッソー
器用貧乏も十分自慢できるレヴェルのものだと思うのですが・・・
全部に夢中
見習いたいです。
年頭に思い描くこと
今までは『あれがしたい、これもしたい』だったのが
なんとなく『あれもできたらいいなぁ、これもしたいなぁ』に
なってしまいつつある自分を発見し愕然。
「すべて全力、全部に夢中」 今年の目標!できました。アリガトウ
by hitomi_tk | 2007-11-09 17:40 | ネコのこと | Comments(63)