愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋の贈り物

c0097806_1422415.jpg

もう12月。皆さま、いかがお過ごしですか。
私は相変わらずの日々を過ごしています。
でも明後日にトリオのライブが近づいていて、
やはり、ワクワクとドキドキが一緒になっています。

さて、少し前の秋の日のことを・・。
5月に玄関先に植えたマリーゴールド。
夏のきつい陽射しと暑さが終ってホッとしたのか、
10月あたりからぐんと勢いがついて、
開花期はおしまいのはずなのに、11月には山のような花を咲かせてくれた。
ほんの小さな一株だったのに、大きく成長。

そしてお隣のAちゃん、レッスンを始めて5ヶ月。
はぁ、、どうしよう・・と思う時期もあったが、
少しずつ大人になってレッスンにも少し集中できるようになった。
いや、波はあるが・・、それは仕方ない。
いずれにしても、たった一言で子供は変わる。
こちらの気持ちの持ちようがすぐに伝わる。
恐ろしいことであり、また素晴らしいことだ。
どんな子供も果てしない可能性を秘めた宝石のよう。
こちらの小さな一株はどこまで行くのだろう・・、大事に大事に行こう。

そのAちゃん、レッスンが終わって玄関を出ると、
マリーゴールドを見て「かわいいなぁ・・、ほしいなぁ」
「そう?じゃあ採ってあげようか、持って帰る?」
「うん!」
「でもお家にこんな小さい花瓶あるかなぁ」(フレンチ種の草丈はすごく低い)
「ない・・」
「じゃ、花瓶持ってくるから待っててね」
「うん、ここに座って待ってる」
(玄関先に花台があるが、何も置いてないのでちょうどいい椅子代わりだ)
そしてAちゃんは・・、レッスンカバンを提げ
小さな花瓶に、水と小さなマリーゴールドを一輪だけ
ぽつんと入れて、落とさないように大事そうに抱えて帰った。
とは言え、玄関ドアを開けたら庭のフェンス越しに
お互い顔が見える距離だけれど・・。

そして上↑の写真。
その2週間後、レッスンの時にAちゃんが持ってきてくれた。
「今日ね、公園で拾ったの。あのね、タンポポは枯れちゃったよ。」
タンポポ・・・???・・あ、マリーゴールドのことね(笑)。
たしかに小さな子供には、あれはタンポポだな。

そしてこの小さな花瓶が、
そう、マリーゴールド一輪入れて私が貸したものだが、
こーんなになって帰ってきた!!
お母さんが、紫色のリボンをネックに巻いてくれたんだろう。
なんて綺麗なんだろう〜、秋の贈り物♪
長い間実も元気で、紫のリボンも巻いたまま楽しんだ。
ありがとう。
何気ない毎日の中に、小さな喜びが溢れている。

皆さんの周りにも、秋の贈り物がいっぱい溢れていることでしょう。
あ、暦はもう冬ですけれど、まだ秋の余韻があちこちにいっぱい。
どうぞお元気で、味わいお過ごしくださいね。
[PR]
Commented by katoto at 2007-12-04 23:11 x
なかなか洒落た花瓶ですこと・・・。(やけに今日は素直です。)

こんな贈り物は無いものの、山々が紅葉で赤く黄色く染まる景色がなによりも贈り物です。
駅までの道も落ち葉がいっぱいです。この時期は落ち葉の上を歩くのが好きなんです。
普段、アスファルトの硬い路面が落ち葉の絨毯で柔らかく、そしてカサカサとなる音はたまりません。
あぁ~、さつまいもがあれば、焼芋ができるのに・・・。とバカなことを考えつつ
短い秋を感じてます。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-04 23:44
何だか今日のkatotoさんは、いつもと違う。でもいい感じ!

で、そうそう、ほんとにね。今日も買い物に出たついでに
美しく染まった公園の木々を、ぼーっと眺めていました。
そちらは山も湖も近くに見えるのですね、素敵だなぁ。
私も落ち葉の上歩くの好きですよ。
何だか子供の時みたいな気分で歩きます、よね(?)。
でもこちらはね、散り落ちる前に枝を払っちゃったりする道もあって、
なんか淋しいものです。なので歩くのはもっぱら公園です。
焼き芋・・、食べたい・・・。
Commented by 灰猫 at 2007-12-05 11:09 x
小学校に入るまで私と文通をしていた女の子から
こんなことばが送られてきたことがあります。

  「灰猫さんは、魔法をかけられて、
   大人になった子供なんでしょう?」

私にとっては、最高の褒めことばでもあり、
残酷な批判・洞察でもありました。

しかし、その子のこころの流れは
手に取るように伝わってきたものです。

ことばの交通が成り立ったときの
快感、興奮はいくつになっても色あせないものですね。

季節の色気配が花瓶に乗って交通する。
それもまた、な~んて素敵な会話なんでしょう!♪!♪!
Commented by hitomi_tk at 2007-12-06 00:14
灰猫さん、素敵なお話をありがとうございます。
そしてそして、なんて素敵な女の子なのでしょう!

ことばの交通・・、これって考えさせられることが多いです。
本当に正しく受け取め合えるかどうか・・、
お互いの中に、柔らかく良い思いに満ちた想像力が必要ですよね。
でもそれが成り立ったとき、本当に大事なものとしていつまでも残りますね。
そして時を経て、思わぬ時に力として自分の中に蘇り輝いたりもするのですよね。
そういうものを心の中に抱えて生きておられる灰猫さん、やっぱり素敵です♪
Commented by omuyan at 2007-12-06 12:25 x
この時期になると、もっぱらおいしそうな芋をみつくろって
トースターで焼き芋にいそしんでます。
まわしながら、20~30分で
結構なものができあがりますヨ。
Commented by hitomi_tk at 2007-12-08 17:23
男の方の根気には脱帽です。
トースターで20〜30分の焼き芋、たしかに美味しそう♪
でもなかなか大変でしょう?意外に目が離せないものではありませんか?
私など圧力鍋で蒸かすか、焼くならオーブンに入れて放っておく・・ことになります。。
トースターで手間をかけて焼くのとは全然違うものになりますね・・。
by hitomi_tk | 2007-12-04 14:24 | 日々のこと | Comments(6)