愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

空港、春の再会

5年ぶりで友人に会えた。
会いたいなぁ、会いたいなぁ・・と言いながら、なんと5年。

最後に会ったのは5年前の春。
東へ向かう彼女を、空港へ送りに行った。
そして今日の待ち合わせも、なぜか空港(笑)。

・・5年前のその時、彼女のお腹は大きくて、
その後すぐ出産、時は流れ・・
やっと会うことのできた、その時のベビーKくんは今月5才になる。

彼は子供の無邪気さと合わせて、すでに大人っぽい独自のセンスをもっていた。
ふわ〜〜っと溶けるような子供の笑顔と、じっと何かを見据えるような視線。
あーあー、参りました。。
子供は、あの年令から”自分のセンス”というものをはっきり持っているのだ。
柔らかくて、でもとても強い、素晴らしい感性!
彼女のもとで、磨かれ豊かに育っていくことだろう。

そして、そのKくんと・・、
長〜い展望デッキを、竹内が走る走る走る・・・。
かけっこ、おにごっこ、ボール投げ・・。
しかし走るなんて久々。ふーん、私もまだ走れるじゃないの(笑)。
子供といると身体が勝手に動き出すもんなんだな。
母親の体力というのは、こんなところからも生まれ活性化するんだろう・・。

そしてそして、久々に会った彼女は・・、
相変わらず透き通るようだった。
日々の生活にはいろいろ大変な事もあるだろうに
光に磨きがかかっている感じだった。眩しい。

会えただけで、大事な何かを注がれた。
静かなのに、生きるエネルギーを与えてくれる。
あさひのような力。そんな人・・。

いろんな所で、いろんな人が、いろんなものを抱えながら、
日々ひたむきに生きている。私・・、私はどうだろう。

春の日の再会に感謝。
[PR]
Commented by 灰猫 at 2008-04-03 18:36 x
子供は子供として完成しているのであって、大人の模型ではない・・・。
いつも、そう思って子供たちと接していますが、
そうしていると、教わること、いっぱいありますねえ・・・。
それと、自分の居所、おさまり場所、
ついつい、心地良いところにおいてしまいますが、
意識的に自分自身の置き場所を変えてみることで、これも確実に眼球の透明度が変わりますねえ・・・。
to love again !編み重ねていくこと、
anytime のない僕にとって、一番大切にしてる事かも知れません・・・。
by hitomi_tk | 2008-04-03 00:16 | 日々のこと | Comments(1)