愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無事、帰りました。

昨夜の東京南青山マンダラでのライブ、
無事終えて、本日帰ってまいりました。

いろいろと体調不良でご迷惑、ご心配おかけしましたこと、
あらためてお詫び、御礼申し上げます。

まだ万全ではありませんが、ゆっくりと良くなっている感じです。
暫くは気をつけながら、日々の生活と音楽のことを大事に
過ごしたいと思います。

昨夜、応援に駆けつけてくださった皆さま、
こちらで祈ってくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

素晴らしい方々と音楽をできた、幸せな時間でした。

明日から連休本番ですね。
どうぞ、良い日々を!
[PR]
Commented by 菅原@ビデオ屋 at 2008-05-03 13:12 x
季節の変わり目、昼間は夏のように暑くても日が落ちるととたんに涼しくなったりしています。
北海道のほうでは1日の気温差が25度以上だそうな・・・・

早く良くなることを祈っています。
Commented by omuyan at 2008-05-05 10:26 x
高槻ジャズストリート 10周年でした。
顔ぶれも豪華で 
穐吉敏子さん、日野皓正さん、古谷統さん
ドン・フリードマンさんと清水ひとみさん、フライド・プライドさん達を始め
chicken soulさん、槙島プレイボーズさんとかもお目にかかりました。
xouさんもどこかで弾いておられるかと思ったのですが、代わりに(?)
東ともみさんや廣田昌代さんなど頑張っておられましたよ。
                                        (つづく)
Commented by omuyan at 2008-05-05 10:26 x
もちろん観ることも入ることもできない(!)ものも多かったのですが
昨年など開催が危ぶまれたりするなか
何とか続いてほしいものです。
タダ というのは恐ろしいですが。

小学校の校庭の特設ステージでは
阪急電車が頻繁に行きかうかたわらで
小さい子がブランコに揺られて
散歩がてらに来たのか犬を連れたご夫婦やら
演奏中も井戸端会議をしているおばさんやら
後ろの方ではフリスビーに興じる一団やら
青空の下 不思議な時間・空間でした。

お互い無理がきかなかったりするお年頃(?!)
季節の替わり目は 気をつけていても 
キツイものがありますよね?(えっ、おんなじ扱いするなって?)
ぼちぼちあせらずまたみんなの前に顔を見せてください。
Commented by hitomi_tk at 2008-05-05 15:45
菅原@ビデオ屋さん
お祈りくださってありがとうございます。
こちら、今日は降ったり曇ったり。少しひんやりです。
菅原さんも、気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by hitomi_tk at 2008-05-05 16:22
omuyanさん
楽しまれたようですね。私は一度も行ったことがありません。
それと…、申し訳ないのですが、
竹内は余程のことがない限りジャズを聴かない為、
お名前など書いていただいても、ほとんど分からないのです・・。
同じ音楽と申しましても、好みやジャンル、ベクトルの向きなどが違うと、
別世界だなぁ〜、遠いなぁ〜ということを時々感じますね。
逆に、音楽以外の事をしている方で、同じ匂いや空気を感じることが多いです。

ライブは、まずは11日の仁晶から始めます。
ご心配いただきありがとうございます。
Commented by omuyan at 2008-05-07 22:32 x
知ったかぶりしてスミマセン。
名前だけでほんとはろくに聞いたこともない方がほとんどです。
’高槻ジャズストリート’はおおらかなようで(?)
そんなに「ジャズじゃ!」とこだわってはいないようで
ラテン、ボサノバ、ゴスペル、タンゴ、懐メロ、和太鼓、吹奏楽等
ありがたいことに結構盛りだくさんです。
ジャンルのことは全然わかりません。
何がどう違うから、そうなるのか?
全く以って不可思議きわまる です。
何にシンパシーや憧れや好感を抱き
あるものは またある時は そうではないのか?
同じ香りや空気を感じるからといって
仲良くなれたりしない場合もあり・・・
最愛の人と必ずしも結婚できないようなものかな?

変なこと書いてますね?
でも、時々(頻繁に)感じるのです。
竹内さんやxouさんや井波さんたちの音楽を
自分が耳にさせてもらう資格はあるのか?


Commented by xou at 2008-05-08 02:42 x

高槻ジャズストリート。僕は毎年、東京から須藤かよさんが来てジャズストリートの隅っこで演奏するのを楽しみにしてました。年一回の演奏です。
毎年、直前に「行きますから。」って電話がかかってきて急遽出演するんですが残念ながら今年は来ませんでした。だから僕は行ってません。

omuyanさん資格なんてバカな事言ってないで自由にどんどん聞いて下さい。
Commented by 灰猫 at 2008-05-08 18:31 x
音楽は、個人的に、我が儘に聴いて、
琴線に触れた部分で、はしゃげたら、しっくり出来たら、異空に飛び出せたら、これ以上のことはないですよね。
表現者から放たれた音は、いろんな匂いや、空気を運んできてくれますが、
それらの匂いや空気は、音楽家の属性ではなく、音楽家が生きる世の中から、世に息づいているものの中から汲み取ってきたものなのでしょう。
hitomiさんは、ジャンルやベクトルという方法論的なものでいっぱ一からげにすくい取るのでなく、、世の片隅にも存在する小さな息づかいをも一つ一つ丁寧に吟味しすくい取っていきたい、と言われているような気もします。
放たれたものを、純粋に楽しむのに、もちろん資格も何も必要ないですよね。
blogは音楽を通して、さずかった出会い上の交信。
文字では限界もあります。限界や誤解を前提に、おおらかに、軌道修正もしつつ、まずはお互い楽しんでいきましょう!
ちなみに、omuyanさんの書いて頂いた名前の方々、私は聴いてきたし、ピークも見てきました。
Commented by katoto at 2008-05-28 08:59 x
コッチへ書いちゃえ!(笑)
毎日、数時間おきに見ていたblogもコメントできないとなると、なんだか遠ざかってます。

お~ぃ、閉め出さないでくれぇ~!
そろそろコメント欄の復活を願っております♪
by hitomi_tk | 2008-05-02 23:15 | 日々のこと | Comments(9)