愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:暮らし( 3 )

編みました

c0097806_20325840.jpg

お正月明けてから
どうしても ”純毛の靴下” というのをはいてみたくなり、
(買おうとするとなかなか見つからないし、すごーく高価なんですよね…)
なので、何十年ぶりかで編み針など出してきて
すきま時間にちょこちょこと編んでいました。

途中、ほったらかしにしたりしてたけど、やっと出来上がり。

編みながら時々足に合わせながら目数を増減していたので
ふ〜む足の甲も冷たい、アキレス腱のあたりも結構冷えたりするんだなぁ…
と分かってきて、追加で甲やら踵あたりを高くしてたら・・
なんだか、ニットの靴みたいになりました。

でも足を入れた瞬間すぐ、うわっ温か〜〜い!!という感覚。
さすが100パーセントウール!やはり手作り万歳です。
今日も寒そうだし、いいタイミング。

でも・・出来上がりとは言ったものの、実はこれは人の分。
自分のも早く編もう。集中したらきっと一日で編めてしまうけれど、
あ〜ぁやることいっぱい。ぐぐっと我慢です。

足が冷える季節は当分続きそうだし、
今からでもまだまだ大丈夫大丈夫…(笑)。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-02-14 08:15 | 暮らし | Comments(0)

ゆたんぽカバー

c0097806_12111551.jpg









こんな暖かい日に、湯たんぽ話もなんだけれど。

やっぱり冬は湯たんぽの自然な温もりがいいんです。
あの、じわっと温まる感じ(笑)。

私は、中くらいのと小さいのを持っているのだけれど
その湯たんぽに付いているカバーがどうも気にいらない。
最近はフリース生地のが多いみたいで…、ふわふわもこもこ。
確かに触感は気分的にやさしいのかもしれないけど
私は、化学繊維たちが最近ますます苦手になっていて、、やっぱり綿でしょう!と
ガサガサとハギレの入った箱を掘り返し・・あったあった、キルティング。

ちょうどいい大きさの余り布を縫う。
最近の湯たんぽは、底がまあるくないのがあって、
だから袋を四角に縫ってもちょうどいい感じになります。

ヒモも廃物利用。
以前から、いただきもののパッケージなどに付いていたのを取り置いている
箱の中から…。ちょうどいいのがあるものだ。

ピンクの袋は中くらいの湯たんぽだけど、
このキルティング、裏生地がキャンバスのしっかりしたもので
口をヒモで絞るには厚みがありすぎてダメ。
なので蓋付きのように折り返し、マジックテープで止めるように。

は〜〜、やっぱりコットンの肌触りはいいです。
キルティングなので肌に熱すぎないし。
とりあえず毎日、湯たんぽ沸かすのさえ楽しくて、満足満足(笑)。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-02-02 12:31 | 暮らし | Comments(0)

腰に巻く

昨年の春のこと、
郵便局の抽選で当たったらしく、カフェエプロンが郵送されてきた。
使ってみたら手軽だし、かわいいし、気分良く動きも軽快に。

洗濯の替えも欲しいし、作るのも簡単だし・・と
処分しようと思っていた古い洋服とか胸当てのついたエプロンとかを解体して
夏の間に何枚か作っておいた。

その中の生地の厚いのを、寒くなってから巻いているわけだけれど、
普通のエプロンより、後ろの方までぐるっと巻き付けることができて
それをきゅきゅっと縛るので、これがなかなか温かい!

ちょっと腰のあたりが冷たいなぁ〜〜と思っても、
カフェエプロンをきゅっと巻くだけでとても快適になる。
今日も朝からぐるっと巻いて働いてます!

あなたも一枚いかがです? 男性だってきっとお似合いのはず。
あ、男の人って、腰のあたりなんてあまり冷えたりしないのかな・・(笑)
[PR]
by hitomi_tk | 2011-01-19 11:00 | 暮らし | Comments(6)