愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日々のこと( 454 )

こんなにたくさん!

昼過ぎ…
買い物に出ようとしたら、晴れてるのに雨がショボショボ降っている。
傘をさして出かける。北の山は白く煙っている。
ここは雨だけど、あそこは雪が降っているんだ…。

しばらく歩いて交差点で信号待ち。向かいの男性、傘なし・・
ふーん、急な雨だしみんな傘無いのね、と思ってたら、
いつも間にかぴかぴかに晴れてて、あ・・・傘さしてる私がオカシイんだ、、
一筋歩いてきた間に雨なしか〜〜と傘をたたむ。

さっそく産直コーナーに直行。
春キャベツ、大根、青ネギ、ハッサク中玉8つ、スナップえんどう、葉付きのかぶら5個。
ついでに、長芋、卵10個、おから。

これだけ買って1662円!
ほんとすごいものですよ。
使いようによってはあっという間に消えていく金額です。
いいのかなぁと思う。有り難いけど、なんだか申し訳ないような。

野菜はどれも採りたて新鮮だし、大きいし、たくさん入ってるし、
何より美味いし、安心(虫さんが葉っぱ食べてるし…)なのです。
我が家は野菜がないと落ち着かないので、ほんと助かります。
帰り道は、すごーい重量でしたけど(笑)

さて、かぶらの半分は糠漬けに、残りは葉も一緒に刻んで塩漬けにするのです。

今夜は、きんぴらの残りに青ネギも刻んで加え、雪花菜(おから…美しい書き方ですね^^)にしましょう。
しかし、三分搗き雑穀入りの玄米、味噌汁、糠漬け、おから+・・
なんとも地味な食事です(笑)

さて、おやつにはっさくを食べて、もうひと歩きして他の用事を済ませます!
[PR]
by hitomi_tk | 2016-02-17 15:01 | 日々のこと | Comments(0)

不思議なできごと

NHKの朝の連続テレビ小説『あさが来た』・・

気になりながら、ちらちら見て何となく流れだけは知ってる…
そんな状態で昨年末まで過ごし、今年になってからちゃんと見てみようかと
主人公の"あさ(広岡浅子女史)"ってどんな人だったのだろう?と調べていたら・・

なんということ。本当にびっくり!なのだけれど、
あさと新次郎が結婚してなかったら、私は今ここにいない。
つまり生まれてなかった・・
ということが分かってしまって。もう本当にびっくりしてしまった。

人が生まれてくることは奇跡的なこと、とか
親やたくさんのご先祖様から受け継ぎいただいた命、とか
それはもちろんそうだと理解してきたし、まぎれもなくそうなのだが。
そして小さな事情で、自分が存在したかどうかが左右されることがあるのも分かる。

例えば私個人に関して言えば、戦争中の父こと。
あの日あの飛行場から移動させられてなかったら翌日爆撃されて…とか
もう少し戦争が長引いていたら特攻に…とか。
そんな自分に近い人の動きが自分の存在を決定したというのは、そうだったのかぁ…と思える。

しかし・・
ずっと前の時代の血のつながりもない人の人生が、自分の誕生に大きく関わっていたなんて。
(考えようによっては、ごく当たり前なのだれど)
そこまでのリアリティがなかったというか…
それでなんだか呆然としてしまって。

何を思ったかというと、
全ての人がそんなふうに、血の繋がりもないいろんな人の運命や人生までもを
少しずつ分けてもらって存在しているんだ、ということ。

知らないだけ…というか、知りようがないだけなのですよね。
たまたま今回私は少しだけ知ることができた、ということ。

どんな人も、そういう複雑な人間関係や微妙なタイミングが織り成す歴史の中で
あれこれ絡まり合って生まれ存在することになっている。
そう思うと、本当にすごいことだと思う。

なんだか、
あささんありがとう、新次郎さんありがとう、そのご両親にも五代さんにも、加野屋の皆さんにも…
あささんに関わった沢山の人たちにありがとう。
なんかそんな気分になってきます。(笑)

”私が生まれてきた 不思議なできごと・・”自分で歌っておきながらではあるが、
また一つ実感することになった。

ワタクシ、しっかりしないと。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-23 23:01 | 日々のこと | Comments(6)

続いています

変わらず、日々歩いております。

もちろん他のこともしていますが。(笑)

今のところ目標は、起きてから寝るまでに8,000歩以上。
外を一時間も歩けば目標達成できる。
何とか続いていて、三日坊主にはなっていない。

毎日通勤している人や犬の散歩に出る人は、
雨の日も風の日も寒い日も暑い日も当たり前に出かけるわけで…。
なので、わーわー言うほどのことではないけれど、
これまで意識的にきちんとやってこなかった人間には、やはりちょっとした意志が必要だ。

どこまで続けられるか・・。

今の季節は、わりと楽だからあまり問題ない。
少し薄着くらいで出かけて、最初寒くてもさっさと歩いてると暖かくなってちょうどいい。
帰宅する頃には汗ばんでくる。

問題は…花粉の季節、そして大気汚染のひどい日、梅雨の蒸し暑さ、真夏のあの暑さ。。

その頃どうなっているだろう、続けられているだろうか・・

今日も一時間少し歩いた。
にわか雨の降ったあとだったので山がくっきりと綺麗で、
昔はこれが普通だったよなぁ…と思いながら気持ちよく歩く。
近年はPM2.5のせいで、ひどい日は山が真っ白になる。なんとかなってほしいものだ。

・・などとのんびり書いているが、
今夜から明日にかけて爆弾低気圧で全国的に大荒れになるらしい。
さっきまで静かだったのに、窓の外では風が強くなって雨が降り始めています。
(関東では今日も雪で大変だったとか…)

どうかどうか皆様、気をつけてお過ごしくださいますように。

今日もありがとうございます。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-18 18:26 | 日々のこと | Comments(2)
お天気がいいわりに気温の上がらない一日でしたね。

相変わらずこつこつ歩いています!

…なんて書いていると、毎日歩いて暮らしているみたいだけれど、
身体にも心にも歩くのは大事だよね!と続けています。

歩くのはやはり気持ちいいですね〜。
特に最近は、大気汚染のない日には歩かないと損!みたいな気分になります。
自分のことを出不精だと思っているけれど、
考えてみれば子供の頃は外に居るのが好きだった…のを思い出しました。

さて・・
今日のルートは、家の近くの裏道を抜けて…その小さな坂の途中には
大好きなミモザの木があって、毎年3月下旬にふわ〜っと美しく咲くのです。
暖かくて明るくやさしい日射しの中で「あ〜〜春よね〜〜〜^^」と
春に浸り幸せな気分で眺める、大事な一本の木です。

のはずが…、なんと!一房咲いているではありませんか!!
ウソ〜〜〜、、この冷たい風の中で咲いているなんて。。

他の枝の蕾も膨らんでいました。きっと次々咲いてしまうでしょう。
寒くなってきたので少しは待ってくれるかもしれないけれど、
また暖かい日があったら、一気に咲いてしまいそう。
とてもとても3月までは待ってくれませんね。
あーー3月の、春の楽しみが、、

いずれにしてもおかしなことです。まだ2ヶ月以上もあるのに。
本当に暖冬なんですね。助かるような困るような複雑な気持ち。

帰り道はぐる〜〜っと遠回りしてスーパーへ。
産直コーナーで八朔(初物ですね、旬にはちょっと早い?)とかスープ用のトマト缶など買って帰宅。

日も暮れた空には、ネコの爪のような細い月が浮かんでいました。

明日も冷えそうです。
気をつけてお過ごしください^^

今日もありがとうございます。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-12 18:40 | 日々のこと | Comments(0)

10日間!

2016年が明けて、10日目になりました。
いかがお過ごしでしょうか。

今までだと、
「もう10日…、この間年が明けたと思ったのに…」こんな感じだったように思います。

そしてこれがエスカレートしていくと・・
一月が終わる頃には、もう1年の12分の1かぁ…
(これは結構ショックな感じです、、それほど一月は早かったような…)
二月の終わりには 6分の1が… 三月の終わりには 4分の1が… 四月の終わりには 3分の1が…
そして六月の終わりには、あーもう半分終わっちゃった〜・・
そして十月頃には、年賀状の宣伝やクリスマス飾りがちらほら目に入りだし
あぁ、あっという間に年末かも、、
なーんて。

実際こんな声も時々聞きましたし、自分でもそう思うことがありました。
計算上はそうなんですけれど、
こういう感じ方だと結構しんどいし、何だかちょっと切ない。(笑)

でも「一年があっという間に過ぎていく…」という声はよく聞きますし、私もそう感じる一人。
今年はそんなふうに感じないように過ごしたい。

時間の感じ方は、科学的に心理的に…いろいろと法則があるという話も耳にしたことがありますが、
子供の頃の一年は長かった。
過去とか未来を気にしないで、もしまさに「今」に集中して全力で生きられたら
毎日が新鮮で時間の感じ方は変わるのかもしれませんね。

子供の頃のようにはいかなくても、少しはそんなふうにありたいです。

たとえ日々同じことを繰り返していても、そのひと時ひと時を噛みしめて味わって、
毎日新鮮な気持ちで過ごしたいものです^^
どどーーーっと流されないように(笑)

嬉しいことに、この10日間は例年よりゆっくり進んでいるように感じています。
何ヶ月か経った頃にも、
「お〜、今年は日が経つのがゆっくりだなぁ…」と言えるといいなぁと思います(笑)

どうぞ皆様も皆様の大切な毎日をお過ごしください!

今日もありがとうございます。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-10 13:55 | 日々のこと | Comments(2)

あられやこんこ♪

今日の昼過ぎ。
窓の外では、バラバラ!という激しい音。

覗くと、霰(あられ、こんな字を書くんですね…)
が降っていました。

でも今日は大気が綺麗だったので嬉しくて、(まるで犬のようです)
その中を傘を差して歩きに出ました。

雪やこんこ 霰やこんこ♪
思わずこの歌が頭の中に…。"あられ"だというだけで何と単純な、、
今の子供たちはこんな歌は知らない?

しかしこの歌の詞が
「雪やこんこん 霰やこんこん・・」じゃないと知ったのはいつだったか…
長い間、勘違いしてたような記憶が。

「こんこ」は「来む此」(ここに降れ)から来てるらしいですね。


冷え込んできました。
やっと冬らしい感じになってきそうです。
寒いのは得意じゃないですが、でも冬には冬の良さもあるので
味わいつつ、気をつけて過ごしたいと思います。

皆様もどうぞ気をつけて、あたたかくお過ごしください♡

今日もありがとう。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-07 23:55 | 日々のこと | Comments(2)

歩きました!

皆様、どんなお正月をお過ごしになりましたか?

わたくしは静かな三が日を過ごしましたが、
あまりにお天気がよいので家の中にいるのが勿体なくて、よく歩きました。

少しずつルートを変えながら
元旦と3日はちょっと長めの13,000歩、2日は7,000歩の散歩でした。

近年は日常でもあまり歩かなくなってしまって、
新年早々これはなかなかだ、と思っています。
何より歩くのは本当に気持ち良い!

元旦の午後は、普段は通らない田んぼや畑の連なる道をのんびりと。
小学生の時のように、稲刈り後の枯れた稲穂を踏みしめたりして(笑)

空気の清々しさに、穏やかなお日様のあたたかさ…
あまりの気持ちよさにずっと歩いていたかったくらいです。

しかし元旦の空気は特別ですね。
静かで空気が澄んでいる、というだけでなく何かが違う。
あれは元旦だけのもの…という気がします。(と思うのは、わたしだけ?)

帰り道に見た、山に沈んでいく大きな夕陽とやさしいピンク色の夕空も
ほんとうに美しかった。

しかし昨日(3日)も、行きは同じ田畑の道を通ったのですが、
同じようにお天気でも、辺りに満ちる空気がまったく違うのには驚きでした。
今年はお正月休みが短いからでしょうか…
大きな道路周辺では人出や車もすごかったです。

そして今日には、殆どの方が日常に戻っていらっしゃるのでしょう。
スムーズに発進できていらっしゃいますか?

こうして書いていても、なんだかお正月がもう随分前の感覚になってます。
まだ昨日のことなのに…。。

良い一年となるように、大切にこつこつ歩いていきたいですね。

今日もありがとうございます。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-04 15:11 | 日々のこと | Comments(7)

謹賀新年

c0097806_1446818.jpg

あけましておめでとうございます。

明るい光の中で、2016年が始まりました!

皆様に お健やかで幸せな一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-01-01 14:36 | 日々のこと | Comments(0)

2015年、ありがとう!

2015年も残りわずかとなりました。

みなさまにはどんな一年だったでしょう。

わたくしには、いろんなことを考えさせられる一年でした。

じつは最近になって、何十年も考え悩み続けてきたことに
ひとつの答が見つかりました。

それは「長い間自分が望んでいた、求めていた形」としては叶いませんでしたが、
違う形で与えられたのだなぁ、と思うところへ辿り着くことができ、
今とても有り難く、心が穏やかで温かくなっています。

どうにもならない日々が続く中、自分の力の無さや不安定さを痛感したその果てに、
それまで見えなかったものが、突然ふわ~っと見えてきたのです。

求めてた場所に求めてたものはなかったけれど、違う場所に充分あったのです。
気が付かなかっただけ。見えなかっただけ。見なかっただけ。
しかし、気付くのに伴い自分自身のことも見えてきて、
自分のこれまでに愕然としましたが、(これはかなり衝撃的でショック状態…)
それでも見えた喜び、明らかになった喜びは大きかったです。

辛い状況の中でさえ良いものを見ることができ、喜びを感じ、新しい自分を始められたら、
辛い出来事や時間は、最高の贈りものをしてくれたことになります。

いつだってそんなふうに生きていけたら、どんなに幸せでしょう。

こんなことを私はやっと今、少し実感できているのだと思います。

時には波が来て、過去の自分へ引き戻そうとしたりするかもしれません。
混乱もあるかもしれません。
でもそういう揺り戻しにも飲みこまれない、どんな状態であろうともブレない心…
そんなところまで行けるよう、自分にOKと言える毎日を重ね訓練をしていきたい、
こういう感覚を忘れたくない…
2015年の暮れてゆく中で思い綴っています。

・・こんなことをここに書いていいものか…、ちょっと悩みましたが
素直でいる訓練中につき(笑)、こんなすっぴんのままのタケウチをお許しください。

ここを訪れてくださる方々、ライブに来てくださる方々、友人たち・・
いろいろなところでいろいろな方が、静かに…時に熱く…
関わり支えてくださっていることを思います。

新しい年、
いただいた良いエネルギーで身体と心を満たし、新しく歩き始めようと思います。
そして、少しでも良いものをお渡しできるようにしたいです。

皆様が清々しい気持ちで、良い新年を迎えられますことを
心よりお祈りしています。

本当にありがとうございました。
[PR]
by hitomi_tk | 2015-12-31 20:08 | 日々のこと | Comments(0)

明日は創徳庵♪

夕方。
窓を開け、雨戸を閉める。
溜まっていた雨粒が手に落ちる。

冬の雨は冷たい。
窓の向う、雨の降る様を眺めて思う。

この冷たさはどこから来るのか。
空の色、樹々の姿、早い日暮れ・・
その情景の上に落ちる雨の音。

*********
・・・暫く中断。

食後、いつものコートにマフラー、マスクをして出かける。
あぁ、あついくらい。。
たしかに雨の日の夜は、晴れた日に比べ気温があまり下がらない。

でも夕方の雨、とても冷たい感じがしたのです。
・・・じつは、お腹が空いていたのかもしれません。。(笑)

明日は、お天気回復するようです。
大阪中崎町『創徳庵』にてお待ちしています。

みなさま、どうぞ良い一日をお過ごしください☆
[PR]
by hitomi_tk | 2015-12-15 21:52 | 日々のこと | Comments(0)