愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:食べること( 41 )

ほろ苦甘い…

c0097806_2342753.jpg

マーマレードを作りました。
昨年は良い柑橘(農薬の事とか美味しさとか…)が手に入らなくて作れなかったけれど、
久々に「庭で採れました〜!」みたいなのを見つけて
このチャンスを逃してはならない!!と、さっさと入手して作りました。
(えっと、私は八朔を使うので、意外にあっという間にシーズンが終わってしまうのです。)

ジャムに関しては・・
長い間、マーマレードと苺と林檎を欠かさず作っていたけれど
近年甘いものを食べる量が減ってきて、林檎ジャムはまぁいいかな…となり、
苺も、良いもの(小粒で味が濃くて酸味の強いのがベスト!)が見つかれば、ほんの少しだけ。
もちろん他にも珍しい果実が手に入ると、その時々に作っていたけれど、
我が家ではマーマレードが一番人気で、これだけは一年分作っておきたい!というもの。
定番中の定番です。
ちょっと苦めなのが好きなので、皮を水にさらす時間は短めにして作ります。

煮詰める時の砂糖は、以前は保存性を高くするため量も多めにしてたけれど、
少なめでも意外と大丈夫なので減量するようになった。
仕上がりの色を綺麗にするために、上白糖やグラニュー糖を使っていた期間もあったけれど、
多少なりとも身体にやさしいであろう "精製度の低いもの" を使いたくなり
家で食べるんだし、味がよければ色はまぁいいよね…と、てん菜糖などを使うようになった。
とは言え今回は家に残っていたものを使い切ろう!と、あれこれ混入。(笑)
てん菜糖を中心に、黒砂糖、きび砂糖、グラニュー糖などもほんの少し残っていて、それも使い切った。

しかし・・限りなく未精製の奄美の黒砂糖を入れた時はびっくり。。
少量なのに、色だけでなく何より透明度がぐんと落ちる。おーーこれはすごい…と、ほんとびっくり。
でも味が深くなって美味しくなるので嬉しい^^

というわけで、ほろ苦甘いマーマレード12瓶の出来上がり。
何ヶ月保つだろうか。もう一度作らないと、一年保たないかも・・(笑)

みなさんはどんなジャムがお好きですか?!
[PR]
by hitomi_tk | 2016-02-09 23:14 | 食べること | Comments(4)
お正月はいかがお過ごしでしたか?
わたくしは・・、なかなかの忙しさでした(笑)。

元旦の朝は、母のところへお節を持って走り新年のお祝いを。
(母は昨年引っ越して、我が家から徒歩一分の距離になりました)
話しているうちに、お昼は焼きたてパンを食べよう!ということになり
私は家に帰り元旦の午前中から大急ぎでパン焼き〜(笑)!

相変わらずのシンプルなパンですが、少しずつ少しずつ変化しています。
たいした知識もなく趣味のように焼いていても、
回数を重ねているうちにあれこれ改善点が見つかり、進歩するものであります。

ただ今、強力粉は北海道産の香麦、そこへ有機全粒強力粉を3割まぜて。
イーストを使うかわりに天然酵母を使うようになりました。
外の皮はパリッとして、中はきめ細やかでもっちりふんわり。
天然酵母の為、イースト臭さがなくほんのり甘い感じの香り。
なかなか好みに近づいています。
c0097806_13194482.jpg

c0097806_13192522.jpg

最近のお気に入り2種、クッペとブレッチェン。

パン焼き作業の合間に、レタス、パプリカ、セロリなどを用意。
シチリア産レモンでドレッシングを作り、ゆで卵を作り、コーヒー豆を挽き…
焼き上がったパンを少し冷し、でもまだ温かいままをナプキンに包んで抱え
母宅へ走る〜〜!
母の用意していた野菜と合体させてサラダの出来上がり。
もちろんコーヒーをいれて、バター、クリームチーズ、ジャム・・あれこれ出して
パンを楽しむひととき。
c0097806_13205060.jpg

・・と慌ただしいけれど、楽しい元旦のお昼でした。
[PR]
by hitomi_tk | 2013-01-08 05:25 | 食べること | Comments(0)

おまけのパン…

c0097806_2381954.jpg

下↓のロールパンとどっちがおまけなのか分からないけど(笑)
2種類作りました。
写真があるので、ちょっと載せておきます。
(この暑い時にパンの写真ばっかり、すみません、、)

クッペ。
本当は真ん中に一本切れ目が入ったのがクッペのようだけれど。

クープ(切れ目)を入れるパンは初めて。
職人さんがフランスパンを焼く時、このクープを奇麗に入れるだけでも
かなりの時間をかけて修行するらしい。
きっとすっきり美しく均等に開いて、平行で…きっといろんな要素があるんだろうな。
なんでも極めるというのは大変ですね。

これは普通の強力粉、ドライイーストで作っていますが
ゆくゆくは、フランスパン専用の粉と天然酵母で作ってみたいものです。

今は、まだまだ初心者コースで楽しんでおります。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-24 23:15 | 食べること | Comments(0)

昨日のパン焼き

c0097806_12165526.jpg

5時に起きて、白湯を飲み、
バナナとパイナップルでフルーツヨーグルトにして、ちょいと食べ
ぼちぼちパン焼きを始める。

夏は、捏ねるにもオーブンを使うのもあつい。。
やっぱりパン焼きは早朝に限るなぁ。

最近は丸パンとベーグルばかりだったので、昨日はちょっと違うタイプに。
今回は、胡麻のついたハードロールパン。

コロンとしたシンプルな丸パンも好きだけど、これもかわいい。
市販のふんわりしたバターロールより小ぶりだけれど、
しっかりとした噛み応えがあって、中はもっちりとした食感なので
なかなかの満足感!これも定番になりそう。

朝の光の中で、カフェオーレと焼きたてパン。
バターと自家製マーマレードを添えて…、そして野菜スープで朝食。

たまには、こんな朝もいいものです。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-24 00:02 | 食べること | Comments(0)

梅雨も明けて…

暑い… 夏本番は始まったばかりなのに今からこんなことを言っててどうする〜!
と思っていたら、今日は少しだけ涼しい?
今、我が家の辺りでは雨が降り雷がなってます。

せめて夜に涼しくなってくれるといいのですが、このところ熱帯夜でしたよね。

よく食べてよく寝ないと〜と思い、気をつけています。
昨日何を食べたか、思い出してみましょう…

朝…
ご飯と味噌汁と漬けもの、トマト、干物なんかを食べ…

昼…
自家製丸パンと、カマンベールチーズ、ゆで卵、バナナヨーグルト、プルーン、
野菜スープ(タマネギ、人参、ジャガイモ、キャベツ)をたっぷり。

お茶の時間…
深煎りの豆を挽いてソイミルクのカフェラテをいれ、自家製オートミールクッキーと。

夜…
ゴーヤーチャンプル、キュウリとわかめと春雨の酢の物、
それに、カボチャの煮たのとかきんぴらなどのいつものお惣菜と、
玄米ご飯に、小松菜とキノコのお味噌汁、だったかな。
デザートに、冷やしておいた白玉寒天にフルーツ2種と小豆少し…を
さっぱりシロップで。

まぁ、頑張って食べてるほうかな。

しかし、身体は正直。普段は冷たいものなんて食べたくならないのに
ここのところ少し冷やしたものとか、水分の多いものが欲しくなってました。
それでも、ほとんどは温かいものを口にしていますが。(笑)

みなさまもあまり冷やしすぎないように、出来るだけしっかり食べて、
しっかり休んでくださいね。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-20 15:36 | 食べること | Comments(0)
c0097806_23375227.jpg

このところ蒸し暑いですね。
こういう季節になったので、デザートはこんな感じにもなります。

これは・・
「白玉ぜんざい」でしょうか「白玉あんみつ」というべきでしょうか。

実はこれ、小豆だけでなく蜜(シロップ)がかかっているので
正確には「白玉ぜんざい」ではないですね。

”白玉(緑色だけど…)” に ”あん”+ ”みつ”と考えると、
これこそ「白玉あんみつ」!か、と思うのですが…
「あんみつ」というのは、赤エンドウ豆とか寒天とかフルーツとか、
いろいろ必要のようですし、写真のは中途半端なところです。

ところで「ぜんざい」というのは、関西と関東で違うようですね。
関東では、汁気の少ない粒餡をかけるのが「ぜんざい」。
関西では、汁気の多いもので粒餡のが「ぜんざい」。漉し餡のが「汁粉」。
そして、こういう汁気の少ないものは「亀山」や「小倉」というらしいのです。
となると…
この類、関東では「白玉ぜんざい」 関西では「小倉白玉」とかいうのでしょうか。

そんなややこしい話はさておき、なぜ蜜を加えたか・・。
白玉と小豆をさっぱり食べるのに、酸味もあるといいなぁと思うわけです。
「あんみつ」にはフルーツなどが入っていて、あの酸味がアクセントになって
夏にはさっぱり美味しいじゃないですか。

ということは、小豆餡に酸味は調和する、ということだなと思い…
レモン果汁と、てんさいオリゴ糖(黒砂糖の代わり) と、
プルーンのエキス(味に深みが出てまろやかになりそうなので) など
混ぜてかけてみました。

さっぱりとして美味しかったです!
この小豆餡、甘味が控えめなので、蜜と一つになってなかなかのバランスでした。
自分で作って自分で美味しいなんて…、まったく幸せなことです(笑)。

と、のんきなことを書いていますが
梅雨もあと少し…というところにきて、豪雨で大変なことに。
いろいろなことが良い方向へ向かいますように。

皆様も良い週末を。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-14 10:04 | 食べること | Comments(2)

パン焼きの続きを…

c0097806_1748146.jpg

パンのことを書いたので、ちょっと続き。

今回のパン焼きはベーグルから…と書いた、そのベーグル。
16年前には焼いたことがなかったけれど、近年買って食べるようになって
ついに自分で焼いてみたくなったというわけ。

このパン、意外に短時間で仕上がる。
発酵時間が少なくて済むので、作業開始から一時間ちょっとで焼き上がる。
(丸パンはそうはいかない…)

写真のベーグルは、全粒粉入り。
胚芽入りとかライ麦入りとか、
どちらかというと真っ白なものより黒っぽいパンの風味が好きなので
たいてい30~50パーセントを全粒粉にする。

天然酵母にはまだ辿り着けず、ドライイーストで焼いてます。
イーストはsaf (サフ)。
粉は、あれこれ試行錯誤中。
コンスタントに作り始めれば500g、1㎏などあっという間に無くなるので
2㎏入りの袋を買う。

我が家の近くに材料の専門店みたいなのが出来て、そこに買いに行くのだけれど、
粉にもいろんな種類があって、どれにしようか迷う。
気になるのは片っ端から試してみとうと思っている。
そのうち、この粉!というお気に入りに辿り着くことだろう。
それがとても楽しみ。

自分のお気に入り、定番というか、自分のスタイルというか、
そういうものに時間をかけて辿り着けるのは、わくわく楽しいことだ。
その上でアレンジしたり、いろんな可能性を模索し広げたり・・

そろそろ自分のすべての分野で、自分の色というか、
そういうものを見つけていけたらいいなぁ…
もっと若くて到達している人もいっぱいだろうけれど
私は今ごろやっと…って感じ。

まぁ、楽しみながら進んでみたいと思います。

皆様も良い一週間を!
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-02 15:17 | 食べること | Comments(0)

16年ぶり…

c0097806_1322214.jpg

前夜寝るのがとても遅くなったのに、
早朝に目覚めて頭もやけにすっきり、もう眠れそうもない。
そんな日は起き出して、静かな空気の中でパン焼きを始める。

最近パン焼きを始めた。正確には再開。
ネコと暮らし始めてからは完全に途絶えてしまったので、もう16年以上…
本当に久しぶり。

16年前…その頃は週に2,3回は焼いていたかな。同じパンを繰り返し繰り返し・・
もう当たり前の感覚になっていて、パン好きな人が遊びにくると
「食べる?」と言って、それから捏ね始めたこともあった。

ほんとうに手が離せないのは、最初の10分ほどだから。
捏ねた後は、パン生地が自分で発酵してくれるのを待てばいいし、
発酵後はちょこっと作業して生地を休め、成形して再び発酵してもらう。
で、その後オーブンに入れてオーブンが焼いてくれるのを待つ。
その時々にパンの状態をチェックしながら…

書けばこんなものだけど、久々に始めるにはさすがに
「よし!やるぞ、さぁやるぞー」と気持ちの助走が必要だった。
さすがに16年は長い。

今回も3日に一回くらいは焼いているかな。すると徐々に徐々に思い出してくる。
捏ねているパン生地の弾力、キメの細かさ、水分、温度、丸める時の要領・・
そういう手に感じるいろんな感覚。
そうそう、そうだった、これこれ、あぁこんな感じだったなぁ…

体感が戻ってくるあの感覚って、
頭の中の記憶を思い出すというのとはちょっと違ってる。
それはなんだか不思議で、そして、じわーっと湧いてくるような嬉しい感覚かも。

ピアノを弾くのも歌うのも、やりようによっては
若い頃の感覚って返ってくるのだろうか…
もちろん新しい領域に入るっていうのもあるけれど、良い感覚は思い出したい。

今回のパン焼きはベーグルから始め、7,8回繰り返して
他のが食べたくなって、今回は丸パン。

いい焼き色がついた。
手で割くと皮はパリリッと、中はふわもちっ…と。初回にしてはいい感じかな。

「パンは生きもの」というけれど、
温度、湿度、発酵時間、焼き具合、ちょっとした環境で出来上がりが違う。
私ごときがシンプルな材料で繰り返しても、その度に違う。
好きな感じに辿り着けた!と思っても、次に焼くと微妙に違って
あ〜〜この間の感じがいいのに、、なんて思う。

だから、パン職人さんがあれだけ熱くなるのは理解できる気がする。
「いつまでも辿り着けない。たぶん一生…」と言うけれど
そういう意味で音楽ともよく似てるかな…って。
いや、何でも同じか・・。生きること自体も。

すべてはまだまだ繰り返しながら改良していく。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-06-30 21:58 | 食べること | Comments(0)

海老入り

c0097806_23115266.jpg

なんだこれは…?という感じの写真ですが、
餃子なんです。
それもいくつか食べてしまった後ですが(笑)。

餃子・・
久しくしてなかったけれど、一年ほど前だったか
美味しそうな餃子の皮(地粉全粒粉でできた直径10センチの大判)に出会って
時々作ってます。

最近のお気に入りは "豚挽肉”と "海老”のミックス。
なかなかの相性、美味しいものですね〜。

皮はもちっと、底はパリっと
海老のおかげで、具はほんのり甘く、熱々を頬張ると中はジューシー!
蒸し焼きの最後に回しかけて調味焼きする "ごま油”のかわりに
自家製の "ネギ油”をかけているのも相性がいいのか
なかなか美味しかったのです。
お腹が空いていたのもよかったのかも(笑)
タレは、玄米黒酢とお醤油少しと、好みでラー油。
玄米黒酢は酸味がやわらかいんです。

そのうち皮も作ってみようと思うのだけれど、
この皮が美味しいものだから当分続くかな。

また美味しい具材を探してみたいものです。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-02-07 23:41 | 食べること | Comments(2)
c0097806_2322419.jpg

昨年末に、おせち何作る?と母に電話した時、
「私は○○と○○と・・・。だからそれ以外のもの作って〜」と母。
ほぉ…近年はずっと私が作っていた”おなます”と”芋煮”も作ってくれるという…

海老芋と棒鱈、花豆、おなます、たたき牛蒡

母はお鉢に入れて準備しててくれました。
花豆に金粉なんか散らしちゃって (笑)。

花豆。
お正月はもちろん黒豆!だったのだけれど、
今年は、母が東の森にいる時に地元の農家の人からいーっぱいいただいた花豆。
母が「今年はこれでいいかなぁ?」と言うので
「もちろんもちろん!」ということで、
ふっくらと大きな花豆を煮てくれました。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-01-04 16:30 | 食べること | Comments(2)