愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食べること( 43 )

みそ汁

けんちん汁、美味しかった〜。
あれは、野菜と出汁の勝利です。
本当に身体に吸い込まれていくようでした。
(出汁は昆布と椎茸のみ、でした。)

さて、汁物について。
結婚した友人の何人かが、以前話していたこと。
「あのね、身体のためにもいいし具沢山のおみそ汁を作るんだけど、
ダンナは気にいらないらしくて食べてくれないんですよね。
みそ汁は汁を食べるのだから、具はそんな入れなくていい、って言うの…。」
という話。

どうなんでしょう。男性はそういう方多いのでしょうか・・?
たしかに上品な赤だしも、たまらなく美味しい!と思いますし、
私も時々しますが、日頃はどちらかというと野菜いっぱいで麦味噌主体。
上↑のダンナ様にしてみたら、”けんちん汁”なんて
とーんでもないんでしょうね。

でもたしかに、”みそ汁”に関しては皆さんこだわりがありそうですね。
学生時代に男友達と話していても、そう言えばいろいろありましたっけ・・。
皆さまは、いかがですか?
[PR]
by hitomi_tk | 2007-01-15 00:57 | 食べること | Comments(0)

クッキー焼き

c0097806_230588.jpgちょっと前にクッキーを焼いた。
夏の間は暑くてオーブンを使う気にならず、
久々・・。
今回はカボチャとココア。

お皿は私の好きな湯町窯のもの。松江市にある窯だ。
玉造温泉で採れる原石から作られる釉薬は、
まろやかで落ちついた発色をしている。


さてクッキーだが、焼いた後4、5日してからが美味しいように思う。
フルーツやナッツのケーキもだけれど、
焼いた日は味も香りも落ちつかずぼんやりしている。
次の日に、うん美味しくなったなと思う。
しかし更に何日かすると、また美味しくなっている。
(私の作るものだけかもしれないけれど…)
ジャムは一ヶ月寝かせると美味しいという。
味噌のように発酵させるわけでもないのに、なぜだろう。

そして私の作るクッキー、味の保証は決してできないが、
材料だけはなるべく良い物(自然のもの)を使うようにしている。
特別栽培の国産小麦粉とか、自然卵、
お砂糖は以前はきび砂糖、最近はてんさい糖やメープルシュガー、
そして有機レーズン、有機ナッツ、有機シナモン等々。
せっかく自分で作るわけだし、それくらいはしたい。
だいいち味を求めるなら、プロの作った美味しいのがいーっぱい売ってる♪

ところが・・・、このクッキー小さい子供にうける。
子供の味覚というのは、赤ん坊に近いほど毒されていなくて、
添加物や農薬などに敏感だ。自然のものにとても素直に反応する。
すごいものだなぁ…と思う。

というわけで私のクッキー、
安全性だけはOKが出たような気がするのである。
[PR]
by hitomi_tk | 2006-11-21 23:41 | 食べること | Comments(0)

りんごジャム完成!

c0097806_123954.jpg
今年も”りんごジャム”を作った。

毎年作るのは
りんごジャム、マーマレード、いちごジャム。
野生のブルーベリーなんかが手に入れば、
ときどき作る。
赤いジャムが多いため、専用の木べらは
うっすら赤色に染まっている。

さて、りんごジャムには紅玉を使うが、
短期間しか出回らないため、時期を逃すと一年待つことになる。
(昨年はレコーディングの追い込みで、まったく忘れていた…。)
そして、私が作るのは写真のとおり紅色のりんごジャム。
(市販されているのは、皮をむいて煮ているので淡い黄色をしている)
つまり・・・、
皮ごと煮る→無農薬の紅玉に限る→無農薬の紅玉を置いているお店は
限られる→またまた入手が困難・・・となる。

でも今年は無事入手!ルビー色のジャムが出来上がった。
結局私はこの色が見たくて作ってしまうのだ、と毎回思う。

まず最初に食べるときは、白いパン(トーストなどしてはいけない!)に
バターを塗って、ジャムをのせる♪
白いパンの上にのせた、紅いジャムは美しい。
こうして、秋の色と新鮮な香りを楽しむ。

写真の瓶は、大好きな友人がライブの時にプレゼントしてくれた
”桜のジャム”の入っていた瓶。
とても綺麗だったので大事にとっておいたのだ。
他にも大小さまざまな瓶に15個ほどできた。

さて、少しずつ大切な人にお届けしよう。
もしあなたのところに行ったら受けとってくださいね。
[PR]
by hitomi_tk | 2006-11-03 01:26 | 食べること | Comments(2)