愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

永楽屋「琥珀」

c0097806_18143185.jpg

少し間が空きましたが・・
先週スローハンドのライブでお土産をいただきました。

プレゼントの主は、私のお客さまの中で最高齢の男性I様。
80歳を越えてまだまだバリバリの現役、・・どころか到底かなわない。。
近年、わざわざ京都にて一人暮らしを始められ、日々創作活動に勤しまれ
毎年個展をなさり・・(絵を描いていらっしゃるのです)
お酒もお好きのようで、スローハンドにいらした時にも既に
バーボン4杯ほど召し上がってたような・・(笑)
こういう方がそばに居てくださるのは、本当に幸せなことだ。
近くに光があるような心強さ。
私もしっかりやるぞ、と思わずにはいられない。

ライブの日も、芸術や自己表現についての話になり、
そのお言葉は簡潔明瞭!真髄をぴたっと突いてくださる。
尋ねてくださることも、私にとって大事なところへ行き着くようなこと。
そうだ、そうだ、そうなのだーー!
とピントが合うようなお話。勇気出るお話。
有り難かった。これでまた一つ、何かが見えた気がしました。

さて、いただいたお菓子「琥珀」
寒天とお砂糖の生地にいろんなものが閉じこめられている。
半透明、涼やかで美しい・・。
思わず写真に撮りました。

京都の永楽屋さんのもの。
永楽屋さんは、四条河原町の角にありますよね。

実は私の祖父母、新婚時代にあの二階に暮らしていたようで
なんだか懐かしさまで一緒にいただいたような幸せな気持ちです。
ありがとうございました。

間違いなく、この記事はご覧になってないでしょうけれど、
ずっとお元気でいらしてください。
そして作品を生み出して、個展をなさって、私は個展に伺わせていただき拝見し
I様が時折「おい成長しておるかい?」とライブを覗いてくださったら
どれほど幸せか・・と思います。

生きて生きて、生ききろう。
最近そんなこと思います。大事な人たちともそんな話します。
大切に、そして諦めず、思いっきり参りたいものですね。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-31 15:58 | 日々のこと | Comments(0)
相変わらずですが・・

1. オンディーヌ
2. 遠い夏の手紙
3. Antonio's Song (マイケル・フランクス)
4. 海へ行こう(池田安友子)
5. Golden Rain
6. 夏の贈りもの
7. あいのうた

「遠い夏の手紙」
おーーっ!今回は蝉の声に混じって、いろんな虫が登場!(笑)
ありがとうございました♪

「海へ行こう」
評判の良いあゆちゃんの曲♪またさせていただきました。
あゆちゃん、ありがとう!
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-23 18:04 | ライブの後に | Comments(0)
20日、海の日のスローハンドライブ♪
お出かけくださった皆さまありがとうございました!

リハーサルに行ったら、スローハンドのトイレの修理中・・
しばらく待って何とか開始。
もちろんトイレの扉は開けっ放し、トイレを見ながらのリハーサルでした(笑)。

あの日の対バンのCHAOちゃんと、レトロぱんだくん。
実は実はなんと!時代は遠く違うけれど、同じ高校の卒業生だったのです。
お客さまにも卒業生がいたので、なんだか同窓会みたいな気分!?
CHAOちゃんには、以前に書いた中野督夫氏のライブでお会いしましたが
レトロパンダくんとは初対面。
なのに珍しくわたくしホッとしているような…、妙な感じでした(笑)。

お客さまも殆どが初めての方でしたが、
同窓生のお客さまのせいか(?)落ちついた温かい雰囲気の中でさせていただき
ライブ後も皆さま優しくて、とっても嬉しかったです。
ありがとうございました!

もちろんお二人ともそれぞれの世界をしっかりと作り上げ、
さぁ、これからどんなふうにされていくのかしら・・?と楽しみ。
また覗きにいきたいなぁ、と思います。

竹内もますますしっかりやって行こうと思います♪
どうぞ皆さま、よろしくお付き合いください。

スローハンドの佐野さん、友美さん
お世話になりありがとうございました。

ライブ後は、右脳と左脳の話やら、日食の話からくしゃみの話に・・?
雨がきつくなったりでなかなか帰れず…でしたが、楽しい夜となりました。

皆さまも暑い毎日、気をつけてお過ごしくださいね。

感謝。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-23 17:50 | ライブの後に | Comments(0)

東の森の花便り21

c0097806_12261718.jpg

本日の花は「シロバナウツボグサ」

一週間ほど前、母から送られてきたメールには、この写真と
「梅雨明けしない森の中は雨が多く、
何もできないカタツムリのような日々です」とあった。

森の中に降り続く雨、
木が生い茂っているだけになかなか鬱陶しい。
早く明けるといいねぇ…と思っていたら
一足お先に〜♪、と東の方では梅雨明けしてしまい・・、
ま、何より。

ふと気がつけば、こちらでも蝉が盛んに鳴くようになったけれど
遠くでは雷もゴロゴロいってるし、空もすっきりしない。
この調子だと関西はもうちょっと先・・、でしょうか。

明日はスローハンド♪
よろしければお出かけください。
お天気、もちますように!
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-19 18:47 | 東の森便り | Comments(0)
ライブのお知らせです♪

2009年7月20日(月・海の日)
【場所】京都烏丸丸太町 スローハンド
    京都市中京区烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1階  
    075-212-8390
【チャージ】1000円(+ドリンク代)
【開場】19:00 
【開演】19:30

お知らせが遅くなりましたが
昨年クリスマスイヴ以来、久々にスローハンドです。

他の出演は、CHAOさん・レトロぱんださん。
なかなか楽しい夜になりそうな気配です。

この頃には、京都の街も祇園祭りを終えて一段落。
きっと梅雨も明けて、本格的な夏の始まりですね。

海の日の夜に京都御所近くで、夏の歌をうたいます♪
よろしければ是非お出かけください。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-14 17:39 | ライブご案内 | Comments(2)

東の森の花便り20

c0097806_15503747.jpg

本日は「ホタルブクロ」

ホタル・・
和歌山の山のほうでは、今綺麗だそうです。
この辺りの平地では、6月あたりが綺麗な頃だったのでしょう。

この中にホタルが入ったら、どんなふうに見えるのでしょうね。

灯り・・
部屋を整然と片付けて
ホッとできる素敵な照明を置いてみたいなぁ、と
思っているところです。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-13 15:43 | 東の森便り | Comments(2)

ネコの朝寝

c0097806_15163417.jpg

ソファの上に、片付け途中の座布団だのムートンだの重ねておいたら
グレースが気持ち良さそうに朝寝をしている。

ネコは朝寝して昼寝して夕寝して、夜寝る・・。
これは朝寝写真、早朝の朝寝だ。

我が家のネコたち、早朝いろんな時間に起こしてくれる。
ごはんごはん〜、だの、なでなでして〜、だの
だっこ〜〜、だの、おみず〜〜〜、だの。。

お水・・、、お水は自分で飲めるでしょー、自分で。
と言いたいところだが、我が家の場合そこがなかなか、、
ミークの場合はどうしてこうなったのか分からないが
私の手からしか飲まない時が多いわけで・・。

で、彼らが私を起こすにあたっては
こちらの睡眠のサイクルなどまーったく無視、なわけだから
頭ぼーぼー、身体ふらふら、自分の身体がこんなに重いなんて〜〜〜、、
という状態で起きあがり、気をつけて階段を下りる。
用を済ませて二階にあがり布団に倒れ込む。

一階で彼らはちょこっとだけ食べて、トイレに行ったりして、
その後ちょっと鳴いてみて、二階から名前を呼べば飛んできて
撫で撫でしてもらって・・、そんなので気がすんで、寝る。

これを各自、気に向いた時、目が醒めたときにやってくれるので
私は何度も起きなければならない。

ミークに至っては、30分とか1時間間隔で起こしてくれたりして、、
もし起きないと、そこらにある大事なものを手当たり次第に噛んでみたりする。
私の大事なものばっかり。。たとえば書いた楽譜とか、本とか。
間違っても、どうでもいいチラシなんかは噛まない。。知能犯である。

あれこれと要求がとおれば、彼らはヨレヨレになってる私の横で
気持ち良さそうに朝寝をする。

お願い・・、一度くらいずどーーーんと8時間くらい寝かして〜〜。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-10 12:42 | ネコのこと | Comments(0)

東の森の花便り19

c0097806_041784.jpg

本日は「シモツケソウ」

先日ライブの日に
「しっかりおやりなさいよ」と、(実はこんなセリフではなかったけど(笑))
母からのメールに添付されていた写真。

なかなか綺麗な花で気にいってます。

しかし、こんなにいろんな花、母の庭にあったっけ・・・
次々と送られてくる写真に???のワタクシです。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-08 13:11 | 東の森便り | Comments(0)
まぁまぁの夏メニューです♪

<1st set>
1. オンディーヌ
2. Antonio's Song(Michael Franks)
3. Golden Rain
4. 海へ行こう(池田安友子 作詞作曲)
5. Moonlight Love Song
6. 夏の贈りもの

「海へ行こう」
パーカッションのあゆちゃんの作品。
可愛くて優しくて爽やかで、大好きな曲です!
あゆちゃんありがとう!昨日の一番人気でしたよ〜♪

「夏の贈りもの」
わたくしから皆さまへのお中元の曲でした。
”夏の元気なごあいさつ〜、日清、サラダ〜油セット♪”
を組み込むべきでしたでしょうか(笑)


<2nd set>
1. 遠い夏の手紙
2. Into The Sea
3. Cry Me A River(Arthuer Hamilton)
4. 二人の岸辺
5. 夏の思い出(江間章子 作詞 / 中田喜直 作曲)
6. たなばたさま(権藤花代・林柳波 作詞 / 下総皖一 作曲)
7. Light Of Joy
8. もうすぐBirthday
9. あいのうた

「遠い夏の手紙」
元気な蝉の初鳴きを、ありがとうございました。
「みーんみーんみーん、つくつくぼーしつくつくぼーし・・」のあと
”ないて〜ま〜す〜♪”と歌うところでいつも噴き出してしまって
歌がフニャ〜となるのですが、昨日は必死でこらえたつもりです(笑)。

「夏の思い出」
やはり名曲ですね。詞、曲ともに素晴らしい。
さらりとシンプルだけど、さーっと情景が浮かんで包まれます。
若い時にはここまで強くは感じなかっただろうなぁ。
歳を重ねるのはいいことだなぁ、と思います。

「たなばたさま」
これも耳慣れた曲ですが、皆さまに歌っていただいてその中に包まれると
素晴らしさが分かります。気持ちよかった・・。
録音にも優しくて柔らかな歌が。昨日のベストテイクだと思えます。
ふと歌ってくださる唄というものがこんなに素晴らしく心に沁みるなんて。
音楽を愛している皆さまだからこそ、ですね。ありがとうございました。

「もうすぐBirthday」
お誕生日の方が欠席になってしまいましたが
しっかり歌わせていただきました。届いていますように・・。

「あいのうた」
いつもは最初に歌うことの多いこの曲を、最後に歌わせていただきました。
気持ちも身体の状態も、最初と最後では大きく違うものですね。
当たり前と言えば当たり前なのですが、こういうものなのだなぁと強く実感。
この実感は、これからいろいろな事を考える上で大事なことになりそうです。

いろいろと収穫の多い夜となりました。
皆さまのおかげです。ありがとうございました!
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-05 14:43 | ライブの後に | Comments(2)

感謝【2009.7.4 SADE'S CAFE】

昨夜は、暑い中をSADE'S CAFEへお出かけくださり
ありがとうございました。

またも沢山のお喋りをしましたし
相変わらず静かでゆっくりの曲が多かったのですが
長い時間をお付き合いくださって・・、感謝です。

昨夜は最後まで焦らずにさせていただくことができました。
皆さまのあたたかい波動とでも申しましょうか、
その中へどっぷりと漬けていただいて、安心してさせていただいた感じです。

一夜明けて・・、
日々をひたむきにこつこつ生きて、その中でライブに来てくださる
皆さまのお顔を思い出しながら、自分はどうか…と振り返りますと
まだまだ足りないぞ…、という気持ちにもなり、
昨日いただいた感覚を忘れずに、日々大切に過ごし
音楽においては、更に更に抱き合って、技術を高め、幅を広げ、質を深め・・・
そして、ライブはもう少しコンパクトにできるよう心がけたいなぁ…、
と、思っているところです。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

それから、欠席届をお送りくださった皆さま、
ありがとうございました。
それぞれの場所で、それぞれに頑張っておられる皆さまのことも
思いながらの時間でした。
またお目にかかれるのを楽しみにしております。

SADE'S CAFEはメニューも増えて、音響もさらに充実!
いい感じでした。
太田さん、いつもお世話になり本当にありがとうございます。

SADE'S CAFEライブ、次は11月あたりになる予定です♪
またお会いできますように。

ありがとうございました!
[PR]
by hitomi_tk | 2009-07-05 13:54 | ライブの後に | Comments(0)