愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

もうすぐクリスマスシーズン♪

<1st set>
1. Close To You (Hal David / Burt Bacharach)
2. 雨が降ってる
3. In The Bleak Midwinter(Traditional)
4. The Holly and The Ivy(イギリス・キャロル)
5.もうすぐChristmas
6. 二人
7. Have Yourself A Merry Little Christmas(H.Martin/R.Blane)
8. Wives & Lovers (Hal David / Burt Bacharach)

<2nd set>
1. かいばおけに すやすやと(William J.Kirkpatrick / 作詞者不明)
2. 小鳥も飛び去る(フランス・キャロル)
3. X'mas Eve
4. 紅葉 (高野辰之 / 岡野貞一)
5. Your Smiling Face
6. SAMANNBAIA(Cesar Camargo Mariano)
7. 白い夜に
8. Golden Rain
9. May Each Day(Mort Green/George Wile)
10. The Christmas Song(Mel Torme / Robert Wells)

少し早めではありましたが、クリスマスの曲をたくさん。
新しい曲も増えました。

「もうすぐChrisutams」「かいばおけに すやすやと」「紅葉」では
皆さまのお声をいただけて幸せでした。
ありがとうございました♪

しかし、岩田さんの”牛の声”(?)・・
すごくリアルでしたよね、さすがです。
もう来年のクリスマスまで聴けないなんて、残念です(笑)。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-28 13:14 | ライブの後に | Comments(2)
22日の日曜日・・、連休の中日、雨の降る寒い中
わざわざお出かけくださりありがとうございました。

久々のSADE'S CAFE。
スペシャルなゲストもありのクリスマスライブとなりました。

当日3時、カフェに入れば、店長の太田さんと岩田さん、
そしてなんと、PAのN氏のお姿が…!!
長いツアーの最中、高松〜金沢の移動途中、下車して駆けつけてくださって。
あぁ、、幸せ。

開場まで一時間半しかないのでせっせとセッティング、サウンドチェック・・
専門家がいると早い早い(笑)、どんどん作業が進みます。
その上、N氏は8万円もする上等なマイクを出してきて
「ちょっとリハで試してみる?ただ感度良すぎて些細な音も録ってしまうけど」
「え?いいんですか!?もちろんもちろん使ってみたい!!」

マイクの感度が良いという事は・・、
ピアノを弾きながら動いてマイクから離れても、小さな声も息さえも拾い
いろんな歌い方をしても、その声質をそのまま受けてくれるわけで、
ほぉ〜いいだろうなぁ〜〜ということだけれど、
その分、下手くそなのも不安定なのも全部そのまま・・というわけで
嬉しくもありちょっと怖ろしくもあり…(笑)、ということになります。
でもこんな機会は滅多に無いので、本番も使わせていただきました♪

開場して間もない頃、
アレンジメントなどのお仕事などしていらっしゃるKさんから写メール。
「クリスマスのアレンジメントが手元にありますが持っていきましょうか?」
そんな嬉しいことはない、もちろんもちろん!!と、これも甘えました。
すぐに抱えてきてくださったお花は、ピアノ横にセッティング。
すっかりクリスマスの雰囲気に仕上がりました!

お客さまはいつものように、すぐ目の前に。
いつもの…、久々の…、遠方からの…、お客さまのお友達の…、
そして本当に思いがけない…、いろいろな方のお顔を拝見できて・・。
皆さま、形としてはわたくしのライブを観にきてくださってるわけだけれど、
こちらから一人一人の方に会いにいくのではなくて(又は、会いに行けなくて…)
そんな方々がそれぞれにいろんなものやエネルギーを費やして集ってくださる。
すごくすごーく贅沢なことだと・・、ありがとうございます。

SADE'S CAFEは、あっという間に、皆さまの波動が作りだす
静かだけれど和やかで温かくて柔らかな空気に満たされ
まさに ”クリスマス” を感じる夜☆となりました。
その中で演奏できるわたくしは、とても幸せものでした。
ピアノの隣りには素敵なクリスマス飾り、N氏の作ってくれる美しい音、
皆さまの笑顔や笑い声に包まれ抱きしめられて、
あんまり幸せで、ついまた良くない癖が出て長時間になりましたが
お付き合いくださりありがとうございました。
後でお疲れが出ていなければ良いのですが・・。

店長の太田さん、Nさん、Kさん、お世話になりありがとうございました。

次のSADE'S CAFEは、来年、春の気配が漂いはじめる頃に・・と思います。
またお会いできれば嬉しいです。

明日29日からクリスマスシーズンに入ります。
どうぞ皆さまに、心温かな良いクリスマスシーズンとなりますように☆
感謝。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-28 00:21 | ライブの後に | Comments(0)

明日は、小雪

c0097806_12501083.jpg

このところ寒くなってきました。
つい先日までのあの暖かさは、さすがに春まで戻ってきませんね。

寒い時は、温かいものをお腹に入れるにかぎります!
中から温めると本当にホカホカしますもの。

写真は里芋のスープ。
先日母に誘われて、母宅隣の洋食やさんにランチを食べに行くと
こんなふうに出てきました。ご夫婦二人だけでしていらっしゃるお店だけど
(そう言えばだんな様、つまりシェフのお顔は拝見したことないな・・)
ささ〜っとこんなふうに、みんな違う模様にして出してくださって
思わず綺麗!と写真とってしまいました。

当たり前のように見るけれど、
この模様がないと、ここまで美味しそうには見えないんですよね、
間違いなく・・。

ランチが高価にならないように、
その時期その日の安くて良い材料を仕入れに行って
丁寧に作っていらっしゃるようで。
たった1人で仕入れに行って、メニューを考えて、調理して片付けて・・
毎日毎日途切れることなく。

いろんな方がそれぞれも持ち場で、こつこつ精一杯生きておられて、
さりげなく当たり前のように見えることが、実はすごいことなのですよね。
しっかりしなくては・・。

さて明日は、江坂でライブ。
暦は「小雪」です。
なんだか素敵な響きだなぁ、とカレンダーを眺めました。
寒くなるのかなぁ、雨も降り出しそうだし。
・・晴れ女なんですけどね、わたくし。何とかもってくれるといいのですが。

昨日もリハーサル。
ぎりぎりまでアレンジをつめて、修正しながら楽譜を完成。
今日もしっかり練習します。

皆さまに、よい週末でありますように。
あ、世間は3連休なのですね・・、どうぞごゆっくり♪
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-21 12:53 | 日々のこと | Comments(5)
岩田さんの提案で、雨と月のシリーズです(笑)♪

1. 雨があがる
2. Raindrops Keep Falling On My Head(Hal David / Burt Bacharach)
3. 雨が降ってる
4. Blue Moon (Lorenz Hart / Richard Rodgers)
5. 月の花
6. 白い夜に
7. Golden Rain
8. Wives & Lovers (Hal David / Burt Bacharach)

振り返ると、全体を通して静かな曲やマイナーの曲が多くなった気が・・。
雨降る冷たい秋の夜に、
落ち着き過ぎてちょっと淋しい感じだったでしょうか。
テーマが”雨”と”月”じゃ、そうなりがちですか・・。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-20 00:34 | ライブの後に | Comments(0)

感謝【2009.11.17 RAG】

一昨日は京都RAGまで、お忙しい中、
また冷たい雨の降る中をお出かけくださり、ありがとうございました。

いつも応援してくださる方、そして久々にお会いできた方、
お名前だけでお顔を存じ上げない方、それどころかお名前も不明・・
でも、聴きにきてくださった方もあったようで。
それを後で伝え聞きました。

わたくしに直接、また間接的に、
いえ、分からないところでも力を送ってくださってることを知ります。

知らない、ということを知ること。
人が思ってくださっていることさえ知らずに過ごしていることが、
きっと山のようにあるのだなぁ、と思います。
あらためてその数々を想像し思いを馳せると、
どれほど自分が幸せか・・じんわりと心と体に温かいものが広がります。

スタッフの方がどれほど気遣ってくださっているかも、後で知ります。
静かな曲の最中、冷蔵庫の電源を慌てて切りに行ってくださったこと、
別の方がエアコンまで切ってくださったこと・・。
いえ…きっと知らずにいることが、もっともっとあるのだろうと思います。
そして、いつも気にかけて私をライブにひっぱり出してくださること、
最高の音を準備しようとしてくださること、
それぞれの場所でスタッフの方々が心砕いてくださっていること・・
本当に幸せものだと思います。

あの日あの時間をご一緒してくださった皆さま、
エネルギーを送ってくださる皆さま、感謝です。
とても”お返し”まではできないけれど、わたくしからも
良いものをお届けできるできるよう
いろんな意味でしっかりと大切に過ごしてまいりたく思います。
ありがとうございました。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-20 00:07 | ライブの後に | Comments(0)

明日は京都RAGで♪

冷え込んでいますねぇ・・。
お元気ですか。

明日は京都RAGでライブです。
ご案内を、再度下↓に載せております。

RAGの後は・・、
今度の日曜22日、大阪江坂 SADE' CAFE。

このところ、竹内にしては短い間隔でライブがあります。
メニューもそれぞれ違ったものを準備しておりますので
ご気分、お時間、体力、その他いろいろ・・、
ご都合よろしければ遊びにいらしてください。

明日は更に冷え込みそうです。
温かくしてお出かけくださいね♪
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-16 21:22 | 日々のこと | Comments(0)
ライブのお知らせです♪

2009年11月17日(火)
【場所】京都 木屋町三条上がるLive Spot RAG
    075-241-0446
【チャージ】前売1500円 当日1800円(+1drink,1food)
【開場】18:00
【開演】19:00

今回も岩田さんと二人で、オリジナルを中心に演奏いたします。

他の出演者は、”Breath of Life” ”すのう+釜村亜希”の皆さんです♪

京都・・、紅葉が綺麗になる時期でしょうか。
御所の大銀杏の樹の下にも立ってみたい・・。

年内の京都ライブはRAGが最終…、になるかもしれません。
京都近辺の皆さま、よろしければお出かけくださいませ。
もちろん遠くの方も大歓迎です(笑)。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-16 21:13 | ライブご案内 | Comments(0)

秋の夕日

c0097806_1423627.jpg

休日の夕暮れ時、近くの公園で
残照の中、親子が遊んでいました。
ゆっくりと暗くなると目が慣れていて、かなりの薄明かりでも遊べるものです。

子供の頃、そうやっていつまでも外で遊んでいて
呼びにきた母に、よく叱られました。。(笑)

さて、随分前のことですが・・、柚子のことを書いた時、
音やさん番外編<プチ清滝ツアー>の記事を載せるのを
忘れていたようです。。

柚子の記事を読んで、
「何のこと?」と思われた方もあったのでは・・と思います。
今更、間抜けなことですが…、11月3日のところに
”音やさん番外編<プチ清滝ツアー>”を載せました。
よろしければ、ご覧くださいませ。

お天気は明日も良さそうですね。
引き続き良い休日をお過ごしください♪
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-15 00:14 | 日々のこと | Comments(0)

秋の色

c0097806_1355561.jpg

一雨ごとに気温が下がり、秋が深まり、
冬を招くのでしょうか・・。

また少し冷えていますね。

我が家を出てすぐ、一つ目の曲がり角に配水地があり
その外壁コンクリートに蔦が。

『紅葉』の歌詞に、「松を彩〜る〜、楓や蔦は〜♪」とありますが
なるほど、蔦。

色づいて、綺麗なのです。
歩くたびに目が行きます。

秋のいろんな色、もうしばらく楽しめそうですね。
温かくしてお過ごしくださいませ。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-12 14:16 | 日々のこと | Comments(0)
<1st set>
1. Close To You (Hal David / Burt Bacharach)
2. Blue Moon (Lorenz Hart / Richard Rodgers)
3. Raindrops Keep Falling On My Head(Hal David / Burt Bacharach)
4. Rainy Days and Mondays (Roger Nichols / Paul Williams)
5. Love Dance(G.perzuzzetta / P.Williams / Ivan Lins)
6. 白い夜に
7. Samanbaia(Cesar Camargo Mariano)
8. Sleep Walk ( )
9. Wives & Lovers (Hal David / Burt Bacharach)

<2nd set>
1. Walk On By(Hal David / Burt Bacharach)
2. I'll Never Fall In Love Again(Hal David / Burt Bacharach)
3. The Look Of Love(Hal David / Burt Bacharach)
4. The Very Thought Of You (Ray Noble)
5. 紅葉 (高野辰之 / 岡野貞一)
6. Cry Me A River (Arther Hamilton)
7. Golden Rain
8. Foggy Day (Ira Gershwin / George Gershwin)
9. Alfie (Hal David / Burt Bacharach)
10. What The World Need Now Is Love(Hal David / Burt Bacharach)

この日岩田さんは、楽器総動員!
w.bass・e.bass・guitar・ukulele♪
曲によって色合いが変わって良かったのではないでしょうか。
持っていくのとセッティングが大変そうでしたけれど(笑)。
竹内は、いつもの歌とピアノに鍵盤ハーモニカ、でした♪

「紅葉」は、嵐山に続き皆さまのお歌をいただき、感謝です。

そして・・、いつもはジャズライブをしているお店”Circle”ですが
岩田さんがマスターに
「あのぉ、一曲ずつ日本語のオリジナルも演奏していいですか?」
マスターは、「ええ、OKですよ♪一曲でなくても」と快諾してくださり
”JAZZ ISLAND Circle”にて、前半後半一曲ずつ、
日本語オリジナルを歌わせていただきました。
ありがとうございました。
[PR]
by hitomi_tk | 2009-11-10 16:21 | ライブの後に | Comments(0)