愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

そう言えば、こんな歌詞の歌があったなぁ・・

今日も6時過ぎに目覚めたら、既にすごいセミの声。彼ら早起きだ。

しかし、うるさいほどのセミも午後になると静かになる。
所謂、昼寝時にはパタリと静かになって、
たま〜〜に「ジジジ・・」とか言ってるだけ。
セミも暑いのか、昼寝するのか。まさかね。

ともかく、これぞまさに ”静かな夏の午後で〜〜す〜〜♪”である。
(竹内の夏のライブにお出かけの方はお分かりになるでしょ?)

しかし一昨日、雨が降ったら午前中でもセミが鳴かない。
雨の日は鳴かないのね。
そして午後、雨があがったら一斉に鳴きだした。
午前の分も取り戻すぞ!と言わんばかりの勢いで。

どういう事になっているのかなぁ、あのセミの鳴くタイミング・・

しかし最近はクマゼミ、アブラゼミが主流なのか
ミンミンゼミの鳴き声をあまり聞かない。ツクツクボウシもヒグラシも。

彼らの声、聞きたいなぁ。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-31 09:48 | 日々のこと | Comments(7)

暑さ、続きますね。

すごい陽射しです。洗濯物はパリパリ!
バルコニーは見事に焼けていて、ネコたちも絶対出ようとしません。
出たら足の裏、ヤケドしちゃいます。

でもおかげで、梅干しの瓶詰めも数日前に無事終わりました。
その後も変わらず、家仕事に一日中かかってしまう毎日。

今日も6時半にミークに起こされ、結局そのままずっと動いております。
髪を纏めTシャツの袖を更にたくし上げ、汗かきながらバタバタと。

ゆっくり読書したり、夏休み…してみたいけれど、きっとこの夏は忙しいでしょう。
何しろ春からの一学期間、全然使いものになりませんでしたので
(いえ正確には、新年早々熱だしてからずっと使い物になってなかったかな…)
ま、仕方ありません。
ただ、働けるのはとても気持ち良くて、なんとも幸せだなぁと思います。
忙しくても日々仕事ができるのは、とてもとても楽しく清々しい。

でもちょっと小休止・・、寝るまでには、まだまだありますものね。
しかしこのところ夜になっても暑い。昼間の熱が冷めません。

皆さまは、お元気でお過ごしですか? 夏バテなさっていませんか?
毎日、ちゃんと食べられて眠れますように・・。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-26 14:57 | 日々のこと | Comments(0)

今日も青空

c0097806_1555138.jpg

まだまだこの晴天は続きますねぇ。
蝉の数がだんだん増えてまいりました。
暑いです。とくにネコたちが暑そうです・・。

そして私は、このところ毎日朝から忙しく働いています。
今日は4時45分に起きてしまいました、、ミークに起こされそのままです、、
そして、なぜこんなに当たり前の用事がいっぱいあるんでしょう。
今まであまり忙しくなく過ごしていた時は、どうやって暮らしていたのでしょう。。

写真は相変わらず空です。今日のは大きな入道雲。
入道雲って、何か・・に見えるんですよね。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-20 15:15 | 日々のこと | Comments(6)

昨日も青空

c0097806_1531187.jpg

あの大雨はどこへいったの・・というくらいのお天気。

この青空の下で大変なこともいっぱい起きているけれど。

私は洗濯物を干し、梅干しを干し、ご飯を食べ、仕事をして、
お風呂にはいり、眠り・・。有り難い毎日です。

今年の夏は、いつもより空と雲に惹かれます。
毎日空を見ては幸せ気持ちになって、思わず写真とってしまいます。

ふと、北海道に行きたくなりました。
まだ行ったことがありません。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-19 13:22 | 日々のこと | Comments(4)

キアゲハが、、

あぁ私の読みが間違ってました。。

梅雨が明けて晴れた!と思ったら、早々と本日羽化してしまって、
午後に見たときには背中の割れた蛹の抜け殻だけ。

あんまりにも雨ばっかりだったから心配してた。
今日からお天気だよ〜〜ぉ、がんばれよ〜なんて思ってたけど
ちゃーんと元気に育ってたのね。
まぁ日に日に蛹の背中が黄色くなってきてはいたけど。

こんな機会はなかなか無いので、観察できないのが残念だったけれど
ともかく無事飛び立ったようでよかった〜。

キアゲハさん・・、庭に遊びに来てくれないかしら。
そりゃ無理かな(笑)
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-17 23:23 | 日々のこと | Comments(0)

入道雲、そして蝉

c0097806_11264259.jpg


昨日の午後2時半。
郵便局など雑用を済ませに最寄り駅へ行く途中、
久々の青空がうれしくて1枚。
空中撮影、いえ…歩道橋から。

道の正面に山、その上に小入道雲。
帰り道には、今年初めての蝉の声。これからすごい音量になります・・

いよいよ、夏ですねぇ。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-17 17:15 | 日々のこと | Comments(9)

梅雨明け

・・ですよね、これは!

今年は梅雨が過ごしにくかったので(体調の問題もあってかな…)
なんだかとても嬉しい。
やっと落ちつきそうです。

さっそく梅干しの天日干ししてます。
c0097806_1119862.jpg

[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-17 11:39 | 日々のこと | Comments(4)

劇的ビフォーアフター

雨、よく降りました。
あちこちで大変なことになっているようですが。
もうこんな大雨もおしまいでしょうか。

私は温度差と湿度のせいか、ダルダルで身体重いよ〜〜の日も多く
なかなか仕事が捗りません。
皆さまは、体調いかがですか?

明日からは晴れるようだけど、今度は暑くなりそう。
洗濯物思いっきり干した〜い!梅雨明けしたら梅干し干すぞ〜!

さて・・、
明後日の『劇的ビフォーアフター』に知人が匠として登場です。
長いこと我が家と年賀状のやりとりしてます。
先日、出るよ・・との連絡がありました。
お仕事ぶりをちゃんと拝見するのは初めて。楽しみです。

それでは、皆さまもお元気で良い週末を!
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-16 09:58 | 日々のこと | Comments(5)

続きです

”アリ”と言えば”キリギリス”だと思うけど、
庭にいるのは”キアゲハ”だから仕方ない。

実は私、虫ダメなんだなぁ、昔からとても苦手。なんでこんなこと書いてるんだろ。。

話を戻して・・正確に言えば、今はキアゲハの蛹。水曜までは幼虫だった。
大きくなるまで全然気付かずにいたのだけれど、
お隣のS太朗くんが、幼稚園帰りにうちの庭に来て「あーーっ、いる〜!」
大きさと色から間違いなくアゲハチョウになるな、と分かる。
今までどこにいたの?うちのパセリ、減ってたように思えないけど。
カボスの葉っぱとか?

さて発見した場所は、地表から僅か10センチ足らずの
オレンジ色の花が咲く小さな株の、細い茎。
ウロウロしているので、食べるのかなぁと思い暫く放っておく。
少し時間をおいて見れば、その場でジッとして何だか少し小さくなっている。

気になって翌日の午後見に行くと、更に縮んでジッとしている。大丈夫かなぁ。
その時、ポツポツポツ…大粒の雨が降り出した。水曜の午後のきつい雨。
仕方なく家に入りアゲハの種類を調べたら”キアゲハ”だった。
激しい雨は短時間であがり、ますます心配で見に行くと、あらららら・・・
もうあの姿はない。ほんの1、2時間の間にすっかり蛹になっていた。
すぐ下には、鮮やかな色だった皮が小さく小さく脱ぎ捨てられて落ちている。
(虫嫌いだから、ドキドキしながら見てる・・)

しかし地表から数センチほどのところ、大丈夫かなぁ。
傍の雑草を抜こうとしたら、その葉も巻き込んで糸張ってるじゃない。
ぜったい動かせない。そっとそっとしておこう。
2週間ほど後、蛹からキアゲハが無事羽化して出てくるように。

しかしこれから雨続きらしく、低温と日照不足が心配・・
ちゃんと元気で出てきますように。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-10 12:09 | 日々のこと | Comments(8)

アリとキアゲハ

いきなりですが、我が家の庭の住人たち。

月曜日の朝だったか、
ミークに「ごはんごは〜〜ん」と起こされ階下へ行ってみれば、
ひえーーーーーっ!!! ミークたちのご飯皿のあたりには
黒山の人だかりならぬ、黒山のアリだかり+見事な行列、、、

廊下に落ちた食べこぼしの小さな欠片、発見されてしまったのね。

それからは、もうたいへん。。
小さなアリたちは逃げろ〜〜!!!と、行列を崩し逃げまどい、
それを必死に追いかける私・・・、しかし、すごい数、、

どれだけ追いかけてたかなぁ、1時間くらいやってたか、もっとか、、
何とか一段落して、アリの入ってくる縁側の敷居近辺に木酢液を塗布。
ピタッと入ってこなくなったものの、木酢液効果はいつまで続くのか・・
結局その日は夕方まで、ふと見ればアリが数匹・・という状態が延々続く。
隠れてたのが出てきて、木酢液で帰り道がなくなりウロウロ…だったんですね。
まぁしかし、黒い小さな点はすべてアリに見えてしまう困った一日でした(笑)。

しかしアリは逞しいし賢いし、どんな隙間でも入ってくる。
目に見えないような隙間だって、彼らには広〜い空間なんですね。

なんだかアリ話でいっぱいになったので、
キアゲハ話はあらためて、続く・・ということで。
[PR]
by hitomi_tk | 2010-07-08 22:53 | 日々のこと | Comments(0)