愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東の森の畑

c0097806_1135165.jpg

母の森は少し高いところにあるので、森を抜けた畑も高台にある。
畑の向うは、崖だ。
7件の農家がやっている程よい広さの畑(私の個人的な感覚で…)がひろがっている。

キャベツ、レタス、チンゲンサイ、枝豆、ピーマン・・なんかができていた。
畝には大きいものから小さいもの、生育状況の違う野菜が育っている。
収穫時期をずらすため、同じ野菜を時期を変えて植えていくのだ。

c0097806_11351960.jpg

手前の緑は生育中のレタス。
向うの白いのは、チンゲンサイの畝に目の細かいネットをかけている。
虫が防げるので農薬がいらないし、
雨の時の泥はねが防げるので、収穫出荷の時にずいぶん助かるとか。
しかし、ネットを張る仕事も早くて奇麗。

c0097806_11353714.jpg

しかし、いくら高原とは言え森を抜ければ日射しはすごい、、
暑かった〜。

農業は素敵だけど、本当に大変なお仕事だ。
あの日射しの中で作業しても平気な強い身体、暑くても寒くても毎日だものスゴイ。
チンゲンサイの収穫は、頭にライトをつけて夜中の2〜3時頃からするようだし、
雨が降っても関係なし、とのこと。

知り合ったS氏といろんな話をする、仕事のこと家族のこと…
お話してたら分かるけれど、身体だけでなく心も健全!
本当に素晴らしい!
今の私に農業ができるわけではないけれど、
あんなふうに清々しく生きていきたいな、と心から思った。

しかし、肥料のことからネットのこと、農作業にかかる費用、
農薬の残留検査のこと・・、いろんなことを教えてもらって
大好きだった野菜たちがますます身近な存在に ♪
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-31 23:24 | 東の森便り | Comments(0)

森を抜けて、畑へ

c0097806_17571379.jpg

森の小道を歩きます。
c0097806_17564150.jpg

どんどん歩くと・・
c0097806_17565687.jpg

少しずつ開けて
c0097806_17574588.jpg

畑に到着です。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-30 11:32 | 東の森便り | Comments(0)
c0097806_16401767.jpg

少し間が空きましたが東の森の続き・・

ある日の午後のいただきもの。
セロリ、キュウリ、満願寺とうがらし、プチトマト、茄子、紫蘇、
ブルーベリー、(写ってないけど)トウモロコシ、枝豆、カボチャ

トウモロコシも5本、枝豆は枝ごと3株…。
もちろん全て穫りたて、ブルーベリーなんてまだ温かかったもの。
ともかくすごい量。母一人じゃなくてよかった…。

持ってきてくださったのは、ご近所さんお二人。
一人は牧師。
どうやら、関西の我が家近くで大学の先生をしてらしたようだけど
退官後、東の森の近くの教会で牧師をしておられるらしい。
もう一人は、今年6月に森へ行った時にお友達になれた農業のプロ!
以前からよく散歩に行く畑で出会った。

しかし、美味しい。
母は、「今年は新鮮なお野菜をたっぷり食べてるから
身体が変わってるんじゃないかと思うの」と言っていたが、
ほんとほんと、間違いなく健康になりそう〜♪

あぁ、食べたい・・。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-28 17:48 | Comments(0)

東の森の葉っぱ

c0097806_23263111.jpg

これ、不思議でしょう?!
そして、なんだか奇麗でしょう!

母が庭から拾ってきた枯葉。
この渦巻き模様、どうしてできたの???

森では時々こんな、???ということに出会います。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-23 22:13 | 東の森便り | Comments(2)

東の森でペンキ塗り

c0097806_11275283.jpg


一日お天気がもちそうなので、朝ご飯の後はペンキ塗り。
まずは、庭のベンチ。

10年も経つと、少しずつひび割れもできる。
雨ざらしにもなるので、腐ってきたりする。
腐食防止の為にも一年に一度はペンキ塗りをする。

作業は、母の監督付き。
「もっと刷毛は大きく動かして〜、ほらヒビの所にしみ込ませてね、
ペンキはもっとたっぷり付けないと・・」等々
たしかに・・、暫くやってなかったからな、、
しかし母はあれこれ言いながら「んもうっ!うるさいなぁ…」と自己完結、、

いいのよいいのよ、何言ったって。了解です!
若い頃だったら、どうだっただろうと思うけれど
この年齢になると、そんなことさえも楽しいのだから。

c0097806_11281620.jpg

ベンチを塗り終えたあとは、赤っぽいペンキで鹿さん親子 (ん?カップル?)を。
手前の鹿さんの背中に載っているのは、尻尾。
グラグラしてたので、はずして塗って乾かし中です。

ペンキを塗ったあとは、きりりとしていいものです。
来年もやりましょう!
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-23 08:33 | 東の森便り | Comments(4)

森の朝のサラダ

c0097806_1651591.jpg

母が作ってくれたサラダ。

黄色と紫色のは、なんとジャガイモ。
まぁ黄色はあり得るとしても、紫色にはびっくり!
サツマイモに紫芋というのがあるけれど、
もっとすごい色だったなぁ。

もちろん地元での穫りたて ♪
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-22 18:58 | 東の森便り | Comments(0)

東の森の朝は、寒い。

c0097806_23322483.jpg

森には午後3時半ごろ到着。
その日は、母と畑まで散歩に行ったり、お喋りしたり、
のんびりと過ごし、早々と就寝。

その朝方、冷え込んで寒かった〜〜。
お布団一枚じゃ足りない、、

朝起きて、部屋から一歩出たウッドデッキから見上げた一枚。
樹木がすぐ近くまで茂っています。
そして、薪ストーブの煙突が。

夏でも寒い朝は薪ストーブ焚きたくなるのです。
(今回は焚きませんでしたが…)
山の気候はすごいです。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-22 10:48 | 東の森便り | Comments(0)
母が森の家で過ごし始めてもう10年・・、早い。
今も元気だし、一人で半年近くを森の家で過ごしているけれど、
やはり10年前とは違うようだ。(私だって違うのだし、当然…)

母は甘える人じゃないし、無理しなくていいわよ〜と言うけれど
今までのように、ひと夏に一回っていうのはちょっとねーと思う。
一夏に一回って・・かなり親不孝者だったかも。

出不精の私だけれど、自分の為にも良い機会!
これからはフットワークを軽くして、ちょこちょこと出かけようと思い
今年は6月梅雨の時に一度、そして今回2度目。
ライブとか体調とか家族の予定とか…あれこれの間を縫って出かけて行く。

しかしこのところ、東の森便りを書いていなかったな…
昨年はたしか書きかけのまま中断になってしまった気がする。
特に変わったことがあるわけでもないけれど、
今年は少し書いてみようと思います。

つづく・・

あ、さっき母との電話で、寒い〜〜と言うので、何度?と聞くと
「17度、寒くていっぱい着てるよ」「ふ〜ん、最低気温?」「違うわよ、最高気温よ!」
だって、、。
4日前までしっかり夏だったのに、、
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-20 22:11 | 東の森便り | Comments(2)
ライブのお知らせです♪

2011年9月3日(土)
【場所】京都烏丸丸太町 スローハンド
    京都市中京区烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1階  
    075-212-8390
【チャージ】1000円(+ドリンク代)
【開場】19:00 
【開演】19:30

スローハンドにて、KOBUちゃん氏の企画でお世話になります。

他の出演は、amiさん(鍵盤弾き語り) …DMの"山﨑文香さん"が変更になりました。
      高橋奈央美さん(ギター弾き語り)
      
考えてみれば、自分の弾き語りライブは3ヶ月ぶり…。
季節も初夏から秋の入り口へ。
どんな曲をどんな気持ちで奏でることになるでしょう。
よろしければ、遊びにいらしてください。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-18 15:00 | ライブご案内 | Comments(0)

ただいま

行ってきますも言わずに、
「ただいま」もないものですが、
母の暮らす東の森へ出かけていました。

帰ってきて街の暮らしをしていても、
あの森の、自然でシンプルな生活、空気、リズム、人…
いろんな思いや感覚を失わずに過せたら
どんなにいいだろう。

なんとか零れないように、薄まらないように。
[PR]
by hitomi_tk | 2011-08-17 12:08 | 日々のこと | Comments(2)