愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

感謝

昨夜は、大阪中崎町の創徳庵さんでライブでした。

皆さま!本当にありがとうございました。

滋賀、京都、奈良、大阪各方面よりお出かけいただきました。
お仕事帰り、お食事も抜きで駆けつけてくださった方もあります。
そんな中、またも終電が心配な時間までのライブになりました。
遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

今日は気温も低くなりましたね。
お疲れが出ていないか気がかりです。
どうぞ今宵、明日の日曜日、ゆっくりとお休みになってくださいませね。

昨夜は、初めての創徳庵さんで、
そしてオレペコ企画の岸田さんにも初めてお世話になり
そしてそして、何より岩田晶さんとの初めてのライブ…♪
ドキドキワクワクの中、いろいろなものをいただいた幸せな時間でした。

c0097806_23103716.jpgそれから・・、
昨日こんなかわいい”カタツムリくん”を
プレゼントしていただきました。
カタツムリの様にゆっくりの歩みでも
それをふむふむ…と温かく見守ってくださる方がいて、
遠くで近くで祈ってくださる方がいて、
少しずつでも進んでいける、そんな幸せを感じながら、
明日から、またこつこつ歩いていきます♪
感謝。
[PR]
# by hitomi_tk | 2006-12-02 23:06 | ライブの後に | Comments(0)
昨夜は、寝屋川クロスロードさんでのライブでした。

雨の中を、京都、滋賀、神戸、大阪各方面からお出かけくださり、
本当にありがとうございました。
皆さまそれぞれに「終電に間に合うかな?!」とお店を出られましたが、
ご無事で辿り着かれたでしょうか。

昨夜もいろいろとありましたが、皆さまに温かく観ていただき幸せでした。
いつも応援をありがとうございます。

クオレさん、素晴らしかったですね♪
見事に自然体で音楽しておられて、ああいうのを美しいというのですね。
そんな先輩が(年は若いですが…)いてくださって
私は幸せだなぁ、と思っています。

それから、矢野顕子女史の”さとがえるコンサート”が始まっているようです。
彼女は「爆発してますぜぃ、毎日。そして明日も。」
「・・・絶好調です。このまま最後まで全然行けるでしょう。」
「これから来てくださる方々も期待しててね。」
と、言っておられます。
私もいつか(できればなるべく早く!)そんなふうに言ってみたいです。
練習、練習。それしかありませんね。

次は12月1日創徳庵、小爆発してみたいです…。
[PR]
# by hitomi_tk | 2006-11-27 22:30 | ライブの後に | Comments(4)
今日は・・、
朝ご飯を食べて、洗濯して、ゴミのお当番表を書いて回覧して
ピアノの上に置いた楽譜を弾いて、自分の曲を練習して、
業務連絡をして、そして昼ご飯を食べて・・、
午後から久々にクラシックのコンサートに出かけていきました。
チケットをプレゼントしてくださった方があったのです!感謝。

ブラームスのピアノ五重奏…、本当に久しぶりでした。
ブラームス、あの豊かで力強い音は、たぶん私の体では表現しきれません。
3楽章のあたりピアノに弦が絡みついていく、交互に浮いたり沈んだり・・、
チェロ、チェロ、深く柔らかく、いい音です。
弦楽器なら、やはりチェロを選んだだろう、と思いました。

帰りは夕方、梅田の街はすごい人。
人混みは苦手です。飛んで帰りました。

こんな事を書いていますが、明日は自分のライブです。
がんばってまいります♪
[PR]
# by hitomi_tk | 2006-11-25 20:31 | 日々のこと | Comments(0)

風邪の予防<うがい>

この季節、乾燥していますね。あちこちカサカサします。

たとえば同じ湿度50%と言っても、暑い時と寒い時では
空気中に含まれる水分量が違うそうです。
昨年の冬、耳鼻咽喉科のドクターに言われました。
だから冬になると、こんなに乾燥した感じがするのですね。

近年、歌を唄うようになって空気の乾燥にとても敏感に・・。
昔はほとんど何も感じなかったと思うのに、
やたら喉や鼻が察知するようになりました。
乾燥状態だととウィルスは活発になりますし、
とにかく、風邪をひかないように…と気になります。

うがいは、帰宅後だけでなく洗面所を使う度にちょっとするとか、
乾燥を感じたらするとか、1日何度もするのが良いようですね。
(しすぎるのも良くないようですが…)

それから、これは最近知ったのですが、
うがいをする時は、まずブクブクうがい15〜20秒。
これは口の中のウィルスを喉の奥に運ばないために、だそうです。
納得です・・。
その次に、上を向いてのガラガラうがいを、
15〜20秒を2〜3回すると良いようです。

以前は、朝食で飲んだ紅茶の葉を煮出して、うがい液を作っていました。
カテキンに抗ウィルス作用があるからです。
他にも塩番茶がいいとか、いろいろな説がありますが、
統計を採ったら、水でするのが一番効果があった・・とか。
果たして本当は何がいいのでしょう。
ご存じの方、ありますか?

皆さまも風邪に気をつけてお過ごしくださいね。
[PR]
# by hitomi_tk | 2006-11-24 23:22 | 日々のこと | Comments(0)

クッキー焼き

c0097806_230588.jpgちょっと前にクッキーを焼いた。
夏の間は暑くてオーブンを使う気にならず、
久々・・。
今回はカボチャとココア。

お皿は私の好きな湯町窯のもの。松江市にある窯だ。
玉造温泉で採れる原石から作られる釉薬は、
まろやかで落ちついた発色をしている。


さてクッキーだが、焼いた後4、5日してからが美味しいように思う。
フルーツやナッツのケーキもだけれど、
焼いた日は味も香りも落ちつかずぼんやりしている。
次の日に、うん美味しくなったなと思う。
しかし更に何日かすると、また美味しくなっている。
(私の作るものだけかもしれないけれど…)
ジャムは一ヶ月寝かせると美味しいという。
味噌のように発酵させるわけでもないのに、なぜだろう。

そして私の作るクッキー、味の保証は決してできないが、
材料だけはなるべく良い物(自然のもの)を使うようにしている。
特別栽培の国産小麦粉とか、自然卵、
お砂糖は以前はきび砂糖、最近はてんさい糖やメープルシュガー、
そして有機レーズン、有機ナッツ、有機シナモン等々。
せっかく自分で作るわけだし、それくらいはしたい。
だいいち味を求めるなら、プロの作った美味しいのがいーっぱい売ってる♪

ところが・・・、このクッキー小さい子供にうける。
子供の味覚というのは、赤ん坊に近いほど毒されていなくて、
添加物や農薬などに敏感だ。自然のものにとても素直に反応する。
すごいものだなぁ…と思う。

というわけで私のクッキー、
安全性だけはOKが出たような気がするのである。
[PR]
# by hitomi_tk | 2006-11-21 23:41 | 食べること | Comments(0)