愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ガットネロのライブから、あっという間に10日です。
遅くなってしまって申しわけありません。

お出かけくださった皆さまありがとうございました。

初めてのお店 ”ガットネロ”。
岩田さんとちょっと探して到着。
お店に入ると、そこにはこぢんまりと温かい空間が広がっていて。
久々にお会いするオレペコ企画の岸田さんと中沢さん、
そして、対バンの見原さんとぺっぺいさんとご挨拶。
みんな全然変わらない・・(笑)。

さっそくセッティングをしてリハーサル。
壁際にあるグランドピアノに座ると、前後と左、三方を壁とピアノに包まれて
小さな空間に、身体がすっぽりはまり込むような感覚。落ちつく・・。
何だか昔の自分の部屋のようだから(笑)?

リハーサル後は打ち合わせして少し腹ごしらえして、
アッという間に開場、そして開演。

先ずは見原さんとぺっぺいさんのお二人。
優しくて温かい音、変わらないなぁ♪なんだか嬉しい。
お客さまも、きっとほっこりなさったことでしょう。
静かに穏やかに進んで、最後の一曲・・、
この日一番明るく元気な曲で盛り上げて、バトンを渡してくださった。
もちろん会場は和やかでいい感じに!
さすが・・、このあたりも素晴らしい。そして有り難いです。

そんないい雰囲気の中、我々の出番。
コントラバスをピアノやスピーカーや壁に当たらないようにセッティングして
スタート♪ (コントラバスはやはり大きいのです(笑))

久々の曲、夏の名残、秋の気配、いつもの曲・・
お喋りしながら、途中コーラスもいただいて、幸せな気持ちのまま無事終了。

ずっと前からの…、いつもの…、久々の…、そして初めての・・
いろんなお客さまがいてくださったのだけれど、
何だか、まるでずっと知っている方たちのような温かい空気の中で
演奏させていただいたライブでした。

終了後は、いつものように皆さまとお話もして、
ガットネロのオーナーの方にもとても良くしていただいて、
いろいろとお話をして・・やっとお開き。

”ガットネロ”、イタリア語で黒猫のことなのですね。
お店のあちこちにネコの絵や飾り物・・、ネコ好きの竹内としては
おまけ付きの嬉しい空間でした(笑)。

あの夜、ご一緒してくださった全ての方に感謝。
ありがとうございました!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-09 23:00 | ライブの後に | Comments(2)

台風18号・・

近づいてますね。大きいみたいですね。
明日の午後には少し緩むようですが、午前中どうなるのでしょう・・。
皆さまもいろいろなご用がおありでしょう。
どうぞ、気をつけてくださいね。

さてこちらは・・
昨日のリハーサルで最終アレンジの調整。
本日朝から、アレンジに合わせ楽譜の書き直し。
夕方から録音。
(京都のメンバーの方に、楽譜と曲全体の感じをお伝えする音を送るのです)

とりあえず全体が決まって楽譜ができて一安心…、と言いたいところですが、
ここからが大事。
明日は自分用の楽譜の作成、そして何より練習しなくては。
自分用の楽譜。わたくしの場合弾くとの歌うのと両方なので、
特製(?)でないと見ていられないんです(笑)。
目があっち行ったりこっち行ったりじゃぁ、とでも追い付けない(笑)。

しかしまぁどれも素晴らしい曲たちですが、難しい・・。
難しいけど、聴くと自然で美しい。ほんと溜息がでるほど素晴らしい♪

なんて書いてますが、
何のライブのことか、こちらでお知らせしていませんでしたね。。(笑)
これじゃ、何のことか誰の曲か分かりませんよね。
申しわけありません!なるべく早く書きます。
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-07 23:56 | 日々のこと | Comments(2)

ちょっと休憩

譜面書いております、手間取っております。

まず、わたくしの歌えるキー(どの高さで歌うか…)で迷います。
そのためには、ちゃんと英語の歌詞で歌わないと確かめられないので
新曲は歌詞を探して、歌詞割りをして歌えるようにします。
どの音域なら歌えるか、一番いい響きになるかを考えて決めるのです。

しかしここで・・
サックスがそのキーで難しくないかも考えるので、また頭を抱えます。。
その上、バカラックの曲はどんどん転調していくので、
最初歌えても、後半どうなるか・・も問題です。。

オーケストラのサウンドを4人で演奏するので、
どのパートを誰がどう担当するかも大事な問題です。
また頭がごちゃごちゃに、、

とにかく明日の岩田さんとのリハーサルまでに仕上げて
だいたい全体を弾けるようにもしなきゃ、、
とにかく私がしっかりしないとなぁ。
全員リハーサルはあと一回、みなさん凄いです・・。

歌は新曲が6曲、楽譜はもう一踏ん張り・・
頑張ってきます。

ちょっとひとりごと・・、失礼いたしました!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-05 17:45 | 日々のこと | Comments(12)

秋晴れ

秋らしい静かな日曜日でしたね。
いつの間にか蝉の声も聞こえなくなりましたし。

すっきりとした空を見ながら、
とにかく洗濯物を干し、いろいろと家事を済ませ、
あ〜〜〜出かけたいなぁ〜〜、と思ったものの
今日明日で楽譜書き・・17日に向けて新たに5曲。
夜になったら疲れて集中力が低下するよねぇ、、と取り掛かり
しかししかし変拍子の嵐に頭がゴチャゴチャ〜〜〜、、。

気分転換に、夕方散歩と買い物を兼ねて出かければ
東の空にくっきりと浮かんだ秋の月・・
少しずつ冬の月の顔に近づきます。

さて話はがらりと変わって、
今日食べたものを思いつくままに・・、えっと
野菜とレンズ豆のリゾット、ライ麦パン、キウイ寒天、無脂肪ヨーグルト、
黒米入り玄米、大根葉とちりめんじゃこと胡麻のふりかけ、
湯豆腐を母の手作り練り味噌で、サツマイモとキノコのおみそ汁、
ホタテのソテー、野菜炒め、納豆、久々の椎茸の佃煮、梅干、
巨峰、マロンケーキ、ミルクティー、蕎麦茶・・・
なんか忘れてる気がするけど・・ま、よし。

最近、芋類・きのこ・葡萄、このあたりをよく食べてます。
それと温かいもの。
やっぱり秋なんだなぁ、と思います(笑)。

明日は、大豆を蒸かして、ひじきを煮て・・
そしてやっぱり楽譜書き。。

しかし相変わらず、どこまでも地味な食事です(笑)。
皆さまは何を召し上がっていらっしゃるのでしょう。

明日から曇り空になり、気温が低くなるようですね。
気をつけて、お元気で一週間をお過ごしください♪
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-04 23:58 | 日々のこと | Comments(2)
ポップジャズ な夜です♪

<1st set>
1. Blue Moon (Lorenz Hart / Richard Rodgers)
2. Antonio's Song (Michael Franks)
3. Love Dance (G.perzuzzetta / P.Williams / Ivan Lins)
4. The Island (V.Martins / A.Bergman,M.Bergman / Ivan Lins)
5. You Are The Sunshine Of My Life (Stevie Wonder)
6. Rainy Days and Mondays (Roger Nichols / Paul Williams)
7. Cry Me A River (Arther Hamilton)
8. Foggy Day (Ira Gershwin / George Gershwin)

<2nd set>
1. SAMAMBAIA (Cesar Camargo Mariano)
2. Raindrops Keep Falling On My Head (Hal David / Burt Bacharach)
3. Close To You (Hal David / Burt Bacharach)
4. The Look Of Love (Hal David / Burt Bacharach)
5. Wives & Lovers (Hal David / Burt Bacharach)
6. Alfie (Hal David / Burt Bacharach)
7. What The World Needs Now Is Love (Hal David / Burt Bacharach)
8. The Very Thought Of You (Ray Noble)

普通ジャズのライブなら、ワンステージにバラードは一曲♪らしいのですが
やはり、竹内の”静かでゆっくり♪”というお決まりパターンに近くなりました。
あまりのことに岩田さんがアップテンポのものも選曲してくれました(笑)。
それでもやっぱり、バラードが多い。。

世の中には素晴らしい曲が山のようにありますね。
これから好きな曲を演奏していって、一生かけても有り余る。
出会ってない曲もいっぱいある。
全部聴くことすら出来ないと思うと、何だか切ない気持ちになります。
埋もれたままにしておくなんて、ほんとうにもったいないですよね。

素晴らしい曲に出会いたい。
時間も心もその曲に染まってしまうあの感じ・・
聴いているだけで人生が豊かに満たされていくようなあの感じ・・
音楽に感謝。

しかし・・、私の演奏が
そんな素晴らしい曲たちを誤って伝えてしまわないように
心して丁寧に大切に演奏しなくては。

そう考えると、まーだまだま〜〜〜〜だまだの硬い演奏。。
曲たちの素晴らしさに追いつけない竹内です。
曲を作った大先輩方のことを思うと”ごめんなさい”の気持ちも。
そして、それを上回って”ありがとう”の気持ち。

これから何とかしなくては・・です!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-02 11:36 | ライブの後に | Comments(4)