愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋の雨・・秋の森・・

久々の雨・・

秋の雨は、冷たくて寂しい感じもしますが
時には静かで落ちついて良いものだなぁ…と過ごしました。
(台風の影響かもしれないのに、呑気にこんなこと言っちゃいけませんね…)

だんだん寒くなってます。
我が家のネコたちは布団に潜り込んできますし、私もセーター着ないと寒い。
しかし我が母は、ナショナルトラストの集まりだとかで、
先週また東の森へ元気に出かけて行き・・
ま、今回は短期滞在で帰ってきますが、秋の森は大変美しいようです。

行ってみたい・・。
私は真冬と真夏しか知りません。

真冬・・・。そう、10年近く前・・
母の山小屋計画が突如持ち上がり、土地探しに真冬の森へ出かけたのです。
泊まるところは駅前が便利そうだな…と予約した旅館は・・
あまりにひどく、お風呂も湯飲みも、いつ洗ったの???
お茶と一緒に置いてあるお菓子もひび割れて・・。
食事も、今どきこんなのあるの〜〜?という程とんでもない食材と料理(笑)。
毒々しい真ーーっ赤なハム・・、
それに付け合わしたキャベツの千切りも干からびて・・、何もかもが凄い。。
お膳をぐるりと見回してみても、まともに食べれらるものが、、ない。
あはは、、これで営業できるの〜〜〜?!?!?!と
酷さもあそこまで行くと可笑しくて、母と大笑いした。

唯一綺麗だったのは、新品の薄っぺらなタオル。旅館の名前が印刷されて・・
そのあまりの薄さが使いやすく、大笑いの記憶と共に持って帰ったっけ(笑)。

しかし、風邪をひいていた私は一晩中咳き込んで眠れず、
次の日は雪深い森の中を、ゴム長履いて歩いた記憶・・。。
あれが、母の”森の暮らし”の第一歩目だったなぁ、と思い出してます(笑)。
案外こういう思い出の方が楽しいものですね。
もう一回同じこと、は遠慮したいけど・・(笑)。

今度は新緑とか紅葉とか、そんな季節に行ってみよう。

関西も少しずつ葉っぱが染まってきてますね。
これからいい季節です。皆さまも大いに楽しんでくださいませね!
週末の嵐山、紅葉が始まっているようです。
綺麗かなぁ…、見る余裕あるかなぁ…。

まずは明日のリハーサル、しっかりやろう。
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-27 00:22 | 日々のこと | Comments(0)
どこまでも、バカラック♪!

<1st set>
1. Walk On By
2. Raindrops Keep Falling On My Head
3. The April Fools
4. I Say A Little Prayer For You
5. This Guy's In Love With You
6. Wives & Lovers

<2nd set>
1. The Look Of Love
2. I'll Never Fall In Love Again
3. A House Is Not A Home
4. Close To You
5. Alfie
6. What The World Need Now Is Love

<En.>
*Close To You

選び抜いて12曲。他にもやってみたい曲はいっぱいあったけれど
まずは1960年代のバカラック作品から
4人編成で今出来そうな曲をピックアップ。
原曲に近づけたものもあり、アレンジをして違う感じにしたものもあり。
4人のアイディアを出し合って、ちょっとずつ変化していきました。

いつもは違うタイプの音楽をしているけれど、みんなバカラックが好き。
そんな4人が集まってバカラックを演奏する。
そしてその中の一人が自分で・・、不思議で楽しく刺激的で幸せな経験でした。

ライブでは、曲に纏わる話や、今回のメンバーの出会い話、
バカラックとの出会い話・・等々しながら2時間が過ぎていきました。

「I'll Never Fall In Love Again」
珍しく岩田さんはウクレレ、日笠さんはリコーダー、竹内は鍵盤ハーモニカに
楽器を持ち替えて、そしてお客さまは手拍子をいただき
和やかな一曲になりました(笑)。

そして、アンコールをいただきとても嬉しかったです。
プログラムの中から拍手をいただいた
「Close To You」をカーペンターズVer.(?)で♪
コーラスをありがとうございました。
身も心もリラックスした楽しい時間でした。

まだまだ書きたいことはあるけれど、またそのうちに・・。
ありがとうございました!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-19 22:18 | ライブの後に | Comments(19)
<The Night of Burt Bacharach> お陰様で無事終えることができました。

お出かけくださった皆さま、ありがとうございました。
ヴィンセントは、繁華街からは少し離れた北の静かな住宅街・・
もしかしたら迷われた方もあったと思います。
お帰りも、終電大丈夫だったでしょうか。

しかし町屋を改装したヴィンセントは素敵なところでした。
ライブ空間からは、すぐオーナーさんのお住まいに入れるようになっていて
贅沢にも広〜〜いリビングを楽屋に開放してくださり・・
落ちついた空間でゆったり準備させていただきました。
それも、かわいい2匹のネコと一緒に♪
ず〜〜〜っと一緒に遊んでいたかったなぁ(笑)。

あ、ネコの話になると大変なので…、少し時間を遡って書きますね。
あの日は、ヴィンセントに行く前にメンバーで待ち合わせして
音無しの打ち合わせ。ギリギリまで諦めることなくアイデアが出る出る(笑)!
少しでも音楽を良くしようというあの熱さ、本当に素敵です。

お店に入ってからは、音作りを細やかにしていただき
その後、音を出して昼間のアイデア確認をちょこっとだけ。
・・ちゃんと把握しなくては…、ちゃんとついていかなきゃ・・。

まぁ書き出すとキリがないけれど、
とにかく素晴らしい方たちとご一緒できて幸せでした。
その方たちが目の前にいてくださって、
演奏している姿を見ているだけで、音の波に包まれているだけで
何かが伝わってきて、それを感じた自分の心に変化が生まれ・・
また新しい感覚を体験しました。

先輩方に何とかついて行こうとする、それだけで自分が変化していく。
育てられているのを感じます。本当に幸せなことです。

お客さま、初めてお目にかかる方も多かったけれど
皆さま温かく、ご一緒に素敵な空間を作ってくださいました。
ありがとうございました。

オーナーさんとご家族の方にも、よくしていただいて、
最後までほっこりと幸せな気持ちで過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

今回のライブが決まった不思議なタイミング。
偶然とは思えないいろんな巡り合わせ、その波に運ばれている感覚。
なんて恵まれているのだろう、と様々な思いに浸りながら
新しく見つかった課題もたくさんあり、さっそく練習に入っています。

大好きなバカラックを演奏できた夜。
秋の京都、素敵な空間で素敵な方々と過ごした幸せな時間。
あの場に居てくださったすべての方に感謝。
またお目にかかれますように。
ありがとうございました!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-19 21:03 | ライブの後に | Comments(0)

明日は京都西陣で♪

バカラックライブ・・、あっという間に明日です。
今週前半に京都での全員リハーサルも終えて、まだまだ練習中。
一回目のリハーサルではメニューの半分を、そして今週残りの半分を・・
つまり一回のリハーサルで全体を把握して仕上げてしまうわけで。
皆さまの凄さ・・、底力を感じます。

西本さんと日笠さんにはお会いして二度目だけれど、
お二人とも温かくて明るくて、素敵な方たち♪
大先輩方に緊張してしまいそうなこの私が
いつのまにか、自然な感じでその場に居させていただいて。
リハーサルの現場は楽しくリラックスしながらも、密な空気が流れています。

4、5時間のリハーサルでは、5分ほどの休憩一度だけで
集中力が途切れることなく疲れも見せず、密な音が流れ続けるのです。
音楽をすることにとってもタフです(笑)。それもさらっとごく当たり前に。
あの静かな強さは、そうそう・・
90歳とか100歳の方に見る、長く生きてこられた実績のある命の強さみたいな
そんな類のものでしょうか。それが自然で当然で揺るぎない・・そんな感じの。
あ、竹内はまだバタバタとそれについていってます(笑)。

そんな中で出来上がっていく音、大好きな名曲たち。
明日、素敵な夜にしたい・・♪
今日もしっかり準備して、精一杯の音をお届けいたします。

明日のご案内を、再度下↓に載せております。
カフェ ヴィンセントは、床に枕木を敷き詰めたシックな雰囲気のお店。
アンティークな家具に囲まれて、土曜の夕食後のお時間を
ゆったりお過ごしいただけると嬉しいです。

今日も良いお天気、朝晩は冷え込みますね。
皆さまも気をつけて良い週末を!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-16 07:38 | 日々のこと | Comments(0)
ライブのお知らせです♪

<The Night of Burt Bacharach>
竹内仁美(vocal,piano)日笠智之(sax)岩田晶(bass)西本憲史(drums)

2009年10月17日(土)
【場所】Live Cafe VIN-CENT [ヴィンセント]
    京都市上京区堀川上立売上る一筋目西入る南側    
    075-441-3312
    
【チャージ】2500円(+ドリンク代)
【開場】19:00
【開演】19:30

”The Night of Burt Bacharach”とあるように、
この日は、バート・バカラックの作品をたっぷりとお届けします♪

ところで皆さま、バカラックをご存じですか?
もし名前をご存じなくても、きっと何曲かは耳にしたことがあるはず。
映画の主題歌も多いし、世界中で多くのアーティストがカヴァーしてる。
日本でも、今もあちこちで流れています。

バカラック氏、もう80歳を越えていらっしゃいますが
まだまだ現役で作品を生み、演奏活動もしていらっしゃいます。
本当に素晴らしい方、溜息が出るほど・・。

そんなことで実はわたくし・・
氏の作品を演奏することをなるべく避けてきたのですが
今回「”バートバカラックの夕べ”なるものをしようと思うけど、どうですか?」
とお話をいただき、大先輩方とご一緒させていただくことになりました。
最終アレンジも決まり、しっかり練習して17日に向います!

竹内が9歳で虜になった、バート・バカラック♪
9月24日クロスロードに続き、洋楽第二弾の夜です。

秋深まりゆく京都西陣、よろしければどうぞ遊びにお出かけくださいね!
[PR]
# by hitomi_tk | 2009-10-15 11:34 | ライブご案内 | Comments(0)