愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2012年 07月 14日 ( 1 )

c0097806_23375227.jpg

このところ蒸し暑いですね。
こういう季節になったので、デザートはこんな感じにもなります。

これは・・
「白玉ぜんざい」でしょうか「白玉あんみつ」というべきでしょうか。

実はこれ、小豆だけでなく蜜(シロップ)がかかっているので
正確には「白玉ぜんざい」ではないですね。

”白玉(緑色だけど…)” に ”あん”+ ”みつ”と考えると、
これこそ「白玉あんみつ」!か、と思うのですが…
「あんみつ」というのは、赤エンドウ豆とか寒天とかフルーツとか、
いろいろ必要のようですし、写真のは中途半端なところです。

ところで「ぜんざい」というのは、関西と関東で違うようですね。
関東では、汁気の少ない粒餡をかけるのが「ぜんざい」。
関西では、汁気の多いもので粒餡のが「ぜんざい」。漉し餡のが「汁粉」。
そして、こういう汁気の少ないものは「亀山」や「小倉」というらしいのです。
となると…
この類、関東では「白玉ぜんざい」 関西では「小倉白玉」とかいうのでしょうか。

そんなややこしい話はさておき、なぜ蜜を加えたか・・。
白玉と小豆をさっぱり食べるのに、酸味もあるといいなぁと思うわけです。
「あんみつ」にはフルーツなどが入っていて、あの酸味がアクセントになって
夏にはさっぱり美味しいじゃないですか。

ということは、小豆餡に酸味は調和する、ということだなと思い…
レモン果汁と、てんさいオリゴ糖(黒砂糖の代わり) と、
プルーンのエキス(味に深みが出てまろやかになりそうなので) など
混ぜてかけてみました。

さっぱりとして美味しかったです!
この小豆餡、甘味が控えめなので、蜜と一つになってなかなかのバランスでした。
自分で作って自分で美味しいなんて…、まったく幸せなことです(笑)。

と、のんきなことを書いていますが
梅雨もあと少し…というところにきて、豪雨で大変なことに。
いろいろなことが良い方向へ向かいますように。

皆様も良い週末を。
[PR]
by hitomi_tk | 2012-07-14 10:04 | 食べること | Comments(2)