愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:日々のこと( 455 )

静かで深い…

用事を済ませる合間、ほんの少しの空き時間に立ち寄った
本屋の棚の上にしおり。

そこに書かれていたのは…

逢ひ見ての後の心にくらぶれば
昔は物を思はざりけり
          権中納言敦忠「百人一首」第43番

久しぶりに目にした百人一首。
なんだかいろんなことがあって疲れ気味の心に
染み込む。

文字は静かでいい。
そして短くて深いものは、なお沁みる…
そんな風に感じるときがあります。

裏返した栞には…

契ったあと
知ったのです
前だって
あなたを思っていた
けれど 思うだけなら
思わないのと まったく同じ
それがわかったのでした
こうして 契ったあと
           小池昌代・訳

とありました。

こんな歌だったのですね、なんとも言えない気持ち。
知った者だけが、深く感じ知る想い。
こんな思いをあの少ない言葉の中に込められること…
そして、それを私にも分かるよう感じられるように
手渡してくれる人がいることも
すばらしいと、そう思うのです。


静かで深い…
そんな歌が歌えたら最高に幸せです。


少しずつ春が近づいてきますね。
みなさまに良い毎日でありますように。
いつも、ありがとう。




[PR]
by hitomi_tk | 2017-02-28 23:15 | 日々のこと | Comments(0)

葉牡丹と折り紙と…

c0097806_1221428.jpg

皆様、もうすっかりお正月気分は抜けましたか?
私はとっくに・・。そういう気分は元旦だけだったような気が(笑)

さて松の内。
関東では昨日までで終わってしまったけれど、
関西では15日まで…ということで、まだ少しお正月の話。

正式なお正月飾りはできなくとも、
毎年、新年を迎えにあたり少しでも花を飾りたいと思う。

ただ我が家には花好きのネコがいるため、
植物の類は、お手洗いの小さなコーナーにしか置けない。

何年か前の暮れのこと。
花を飾って暫くして、長男(ネコ)が見当たらない。
まさか!と扉を開けると、夢中でムシャムシャ食べる後ろ姿が。。
私が出る時に扉の隙間からスルリと入っていたわけで、、
あーー、ユリ科の植物はダメダメー!!
大慌てで動物の救急病院へ連れて行った。

それからは充分に気をつけて飾る。

昨年末は、気にいった花がなかなか見つからず、
やっと出会った小さな小さな葉牡丹を一つ買った。

葉が、雪の結晶のようになっていて(写真で分かるかな?)
とてもかわいい^^

さすがにそれだけというわけにもいかないので
庭にある南天の葉と、斑入りのアイビー、
西洋ヒイラギの紅い実(残念ながら南天に実がついてなかったのです、、)を添えて…
小さなお飾りとなった。

そして、折り紙の鶴。
11月に姪が送ってくれたプレゼントの包み紙が、あまりに綺麗で捨てられず、
正方形に切って久々の折り紙。
そこに金紙を少し貼り添えて、出来上がり!
となったのでした^^




[PR]
by hitomi_tk | 2017-01-08 14:19 | 日々のこと | Comments(2)

月と金星の贈りもの

c0097806_0552339.jpg


元旦、17時半頃の夕空。

猫の爪のような、ほそーい月。
隣には金星、月とはちょっと遠いな…

遠く離れた東の街に暮らす友人を想う。

そして今日(二日)の夜空。
「おぉ〜!月と金星が近づいてる!」
なんだか嬉しくて帰宅すると…

昨日も想った友人からメール!!何年ぶりだろう。
もちろん内容は「月と金星がめちゃ近いです!」っていう…
あぁーー、さすがに心ふるえました、、!!

お年玉かな…
月と金星から、そして友から。
ありがとう。




[PR]
by hitomi_tk | 2017-01-02 23:40 | 日々のこと | Comments(1)

新年、いつもの散歩道で

元旦の午後、いつも散歩道。

桜並木は完全に葉を落として、空が広く明るい。
その上、誰もいない…散歩道を独占!

春には満開の桜、足元にも花々が延々と咲き連なる道だけれど
冬には花も少ない。
その中で、ひっそり咲く花たち。


枯葉の間に葉を広げ、くっきりと可愛い小さなピンクの花!
名前、なんだろう…

c0097806_233958.jpg

スミレ!もう咲いていました。

c0097806_23392648.jpg


水仙が首を長く伸ばし、俯いて風にゆらゆら揺れていました。
低ーくなって見上げて一枚!

c0097806_23382814.jpg

[PR]
by hitomi_tk | 2017-01-02 23:30 | 日々のこと | Comments(0)
c0097806_23595477.jpg

新しい年が始まりました。
2017年です。

皆様が
健康でありますように…
清々しく穏やかな気持ちで日々を過ごせますように…
明るく笑顔あふれる日々でありますように…
幸せな一年となりますように…
心よりお祈りいたします。




[PR]
by hitomi_tk | 2017-01-01 23:04 | 日々のこと | Comments(0)
c0097806_0214766.jpg

2016年12月31日の夕暮れ。

夕陽が落ちてゆくのを見ました。

穏やかで綺麗な夕陽でした。

明日、お日様を見る時には、2017年が始まっています。

ありがとう、ありがとう。



[PR]
by hitomi_tk | 2016-12-31 20:17 | 日々のこと | Comments(0)

まずは創徳庵にて。

c0097806_1450995.jpg
バタバタとしている間に12月に入り、当然クリスマスシーズン☆
我が家の西洋ヒイラギの実も真っ赤になっています。

さて、今年の12月は珍しくライブがいっぱい。

まずは明日の創徳庵。
たくさんのオリジナルをゆったりと…
久々に岩田晶さんと二人でやります。

ご予約、明日の午前中まででしたら
竹内までメールいただいても承ります。
vine♪music.zaq.jp
まで、お送りください。
(♪を@に書き換えて送信してください)

明日の夜は、冷え込みそうです。
あたたかくしてお出かけください。



[PR]
by hitomi_tk | 2016-12-05 00:06 | 日々のこと | Comments(2)

やわらかな夕暮れ

c0097806_18354935.jpg

静かな午後のあとには、やわらかな夕暮れがやってくる。

夏が過ぎてゆく・・
お盆を過ぎてふと気付くと、陽が落ちるのが早くなっている。

ついこの間まで、なかなか夜が訪れなかったのに、
今はまるで、黄昏が風と一緒に流れてくるみたいに変化する。

ぐるり360度…空が広く見える場所に出かけてみる。
黄昏時の空は、方角によって、まるでちがう表情。
西の空にはまだ夕焼けの名残りの赤さ。
東の空はグレーがかったブルー。色も明るさも、どんどん沈んでいく。
(写真は少し北寄り…のはず)

ぼーっとして風に吹かれてみる。昼間の暑さを、いやしてくれる時間。

懐かしいような、ちょっと淋しいような、ホッとするような。
静かに呼吸して、やっぱりこの季節が好きなのかな…と思う。

夜には、もう秋の虫たちが鳴いている。

晩夏。
あっという間に過ぎてゆく、大切な季節。

今日もありがとうございます。



[PR]
by hitomi_tk | 2016-08-26 16:00 | 日々のこと | Comments(0)

明日は創徳庵です♪

7日に「夏とはいえ…」と書きましたが
考えてみれば、あの日は立秋。そして、翌日は夏土用の明けでした。

立秋だなんて…、と思っていましたが、
昨晩からなぜか少しだけ涼しい…
今日の昼間も、気温が高いわりに湿度が低くて過ごしやすかったです。
夕方には夕焼け空を眺め、夕食後には少し散歩に出ました。

とは言え…
まだまだ暑さは緩んでくれそうもありませんね。

明日11日は、創徳庵でライブです。
祝日で、少し早めの17時スタートなので、
お出かけくださる方は、真昼の一番暑い時間に動いていただくことになりそうです。

私がこんなことを書くのも、ちょっとおかしいかもしれませんが、
どうか皆様、ご無理ありませんように!
無理をしすぎず、夏を無事に乗り越えなければ…です。

お出かけくださる方は、気をつけていらしてくださいね^^

明日も、のんびりゆったりグランドピアノの前に座り歌います。
たくさんオリジナル、最近歌っていない曲にもトライしてみようかな…
と思っています。

それでは「山の日」
良い休日をお過ごしください。

今日もありがとうございます。


+
[PR]
by hitomi_tk | 2016-08-10 14:17 | 日々のこと | Comments(0)

見つけて…

c0097806_23331744.jpg

数年前…
緑の濃淡がきれいな、小さな一株のクローバーを玄関先に植えた。

どんどん広がっていくけれど、冬にはすっかり姿をかくしてしまい、
あーあ、枯れちゃった…と思っていると、
毎年春先には、小さな小さな葉がワ〜〜〜ッと出てくる。

そして、昨年あたりからは、
クローバーがクローバーを呼んだわけでもないだろうけれど
まったく別の場所に、所謂、野性のクローバー(昔から原っぱで見かける…)が生え始めた。
すごい勢いで、葉っぱも大きめで強そう。
雑草のように生い茂ってきたが、かわいいし花も咲くので、そのままにしている。

そこで!
クローバー畑とはいかないが、クローバー2種の四ツ葉を探してみることに(笑)。
子供の時から、そういうことにはあまり夢中にならないほうだったけれど、
ちょっと覗いてみる。

四ツ葉ができるのは、1万分の1くらいの確率らしい。
そう簡単には見つからないよなぁ…と思うけれど、根気よく探せないこの私が探しても
買ってきて植えた玄関先の一群(写真)の中には見つかるのだ。
だが、野性の一群のところにはまったく見つからない。

原因は、遺伝的要因によるものなのか環境要因なのか・・よく分からないらしい。
日当りがよくないと四ツ葉が出来やすい、とかいう説もあるらしいし。

しかし買ってきたものは、たぶん品種改良で何かが操作されているのだろうし、
四ツ葉がたくさん見つかる…となると、やはり遺伝子的な問題?

それにしても、玄関先にはよく発見する。1万分の1どころではない。

写真の中にもいるでしょう?!見つかりましたか?

まだまだ蒸し暑いけれど、
今日も良い一日をお過ごしください!

今日も訪れてくださってありがとうございます。
[PR]
by hitomi_tk | 2016-07-11 11:18 | 日々のこと | Comments(2)