愛しい日々 奏でる日々 hitomitk.exblog.jp

ピアノを弾き、歌っています。


by hitomi_tk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

c0097806_944209.jpg
ホールでのレコーディングが済み夜中に帰宅、ちょいと眠って目覚めれば・・
翌日は京都のスタジオでのレコーディング作業の日!

・・と言っても、私は弾かないけれど(笑)。
ベースの岩田さんとパーカッションのあゆちゃんにお願いしてあったのだ♪
前日の私のピアノにお二人の音を重ねていただくことを・・。

車には大きな岩田さんと大きなベース、その隅っこに私も乗せてもらい(笑)
京都へ向かう。13時ごろ到着。ちょうどあゆちゃんも到着。
さっそくスタジオに入り、皆でご挨拶。
名刺交換などしながら、どんどん準備。

まず前日録った、ピアノをお二人に聴いていただく。
私のピアノの微妙な揺れをお二人は把握しようとしてくださっている。
う〜〜ん、これは大変なんだろうなぁ、やっぱり・・。
と思いながらも録音の準備は着々と進み、開始。

岩田さんが入る。
少し打ち合わせなんかしたりして、「はい、じゃぁ行きま〜す」
曲の途中からさ〜っと岩田さんが弾き始める。なんてな〜んて柔らかいの〜〜!
上↑写真にあるように、岩田さんが見えるわけだけれど、
その手首の動きのやわらかさ。
一つ一つの音をどれほど丁寧にはじいてるかが分かる。
ひゃーー、深いーーー・・。惚れ惚れ(笑)。
こんなふうにいつも弾いてるのーー???なんで知らないの、わたし。。
んーーー、そうか!いつも自分のことで精一杯で、
岩田さんを見てる余裕がないんだな・・、と気付く。
そんなこと思いながら音を追ってるうちに「はい、OKで〜す!」
あっという間に録音終了。。え、、こんな簡単に。。
さすがです、さすが、、(笑)。

ニコニコで岩田さんが出てくる。
「え?こんなんでいいんですか〜?ほんとに?
こんないい加減なんで、わっはっは、ほんま、いいんでしょうかね(笑)」
ですと。。
そして「まぁ、いつもこんな感じなんですけどね(笑)」、、あぁ余裕。。。
しかし、岩田さんの”いいかげん”は決して”いーかげん”ではなく
”良い加減”(分かるかしら?)なのである。素晴らしい・・。

そして、あゆちゃん。
パーカッションは、いろんな楽器でいろんな音を細かく重ねていく。
何度も何度も。
いろんな色が少しずつ塗り重ねられていくようで、すごく素敵だ。
どんどん色彩が豊かに。
しかし・・、スタジオの大きなスピーカーから、
あゆちゃんの”ちりり〜ん”とか”シャン”とか聞こえてくると
その一発だけだけでも、魂がどこか別世界に連れていかれそうになる。
あぁ、もうたまりません〜〜(笑)。
それにしても、あゆちゃんの音の芯をとらえる瞬間の、
緊張を持って音を高めそして解き放つ瞬間の、その決然とした表情と動き。
連続的に指先で触れ奏でる時の、その指先の微妙で細やかな美しさ。
はぁ…ため息ものです。魔法の指・・。私が楽器だったら幸せだろうなぁ(笑)。

と、簡単に書いていますが、あゆちゃんには何曲か入れいただき
時間もそれなりに進んでいきます。
夜も遅くになり、何か食べにいこうか〜ということに。
京都に住んでいた私が何処も知らないため、お二人に案内していただいて(笑)
3人でラーメンを食べに行きました。

その間もその後も、E氏とエンジニアのT氏は、
まだまだスタジオで作業続行中でしたが、
我々はお先に帰路についたのでした。23時解散、お疲れさまでした!

まぁしかしです、私が頭の中で熟成させるのに1〜2ヶ月はかかることを
お二人は一日か二日で把握して音にしてしまうのだから、すごいものです、、。

と、いうことで無事レコーディングは終了。
おかげさまで素晴らしい二日間となりました。感謝。

(もう少しだけ続く…、かな(笑)?)
[PR]
by hitomi_tk | 2008-02-12 10:19 | 日々のこと | Comments(2)
さて、昨年8月にレコーディングをした話。
覚えていらっしゃるでしょうか・・。

最近こちらを覗いてくださるようになった方には
何のことか分かりませんよね。申し訳ありません。
(よろしければ2007年8月のレコーディングの記事をご覧くださいませ。)

あの続きを書けないままなっていたので、
今更なのですが、半年の記憶を辿ってみましょう。

それでは始めますね・・。
耐久レースのような録音が済み、片付けて早くホールを出なくてはいけません。
レコーディング機材、すごい量のケーブル、どんどん片付けられていきます。
しかしE氏と私はよく分からず、下手に手を出すとゴチャゴチャになりそう。
「あ、いいですよ、出来ますから」と仰るエンジニアT氏のお言葉に甘えて
ごみ集めとか、自分たちの出来ることだけさせていただく。

そして、ピアノ。
ピアノが片付けられようとしていた。
ホールのスタッフの男性3人が柔らかい布でピアノを綺麗に磨きあげていく。
丁寧に丁寧に、優しく慈しむように。
いいなぁ、私もやりたい・・、私も。しかしそうもいかず、傍で見つめる。

見つめながら、何ともいえない気持ちに包まれる。
心の中でひたすらピアノにありがとうを言っていた。離れたくなかった。
たった一日、いや半日一緒にいただけ。私のピアノではない。
ピアノ庫へ帰って行くのは当たり前のこと。でも離れがたかった。
私にあらためてピアノというものを教えてくれたピアノ。
やさしく触れれば、応えて深く響いてくれるピアノ。
まるで、自分の指が耳が体が心が、ピアノと一つに溶けていくような錯覚。
そんな感覚をくれたピアノに、もう触れられない。
また逢える機会があるのかどうか・・。

やがてピアノにはカバーが掛けられる。どうにも寂しい。
そしてゴロゴロとホールの出口へ運ばれて行く。待って・・・、
もちろん声にはならない。そして・・、ピアノは見えなくなった。
c0097806_1915631.jpg

残されたのは、広い空間と、そして茫然と立ちつくす私。
ここだけの話だが・・・、泣いた。
すごーく我慢して、みんなに分からないように少しだけ。
なぜかな…、深い感謝の気持ちと離れる寂しさ。
今、思い出しても泣いてしまう。

書きながら、ふと思う・・。
えっと、こんなふうに男の人との別れを感じたことあったっけ???
女の子とはあったりするのになぁ、、。
は〜ぁ、それも寂しい話だ。。

ホールを後にして、E氏と駅へ向かう。
21時を回っている。何か食べなきゃね、と探すが飲食店はまったくない。
唯一開いてたスーパーマーケットに入るが、食べられそうなものは無し。。
結局、飲み物だけ(彼女はビール、私はお茶)を買い、
誰もいない駅のホームで電車を待ちながら
「お疲れさまでしたー、はーー、とりあえず無事録れてよかったー」
と二人、乾杯をしたのでした。

(もう少し続く・・)
[PR]
by hitomi_tk | 2008-02-11 19:05 | 日々のこと | Comments(7)

雪の日

c0097806_143829.jpg

目覚めたら、雪・・。
辺りは真っ白。

午後になっても降り続いて、どんどん積もってゆく。

雪が降る前は冷え込むのに、降り出して積もったりすると
あまり寒く感じないのはなぜだろう・・。

雪道の歩きかた・・。
子供の頃、雪の降る土地に住んだこともあって慣れている。
雪道は、滑らないように歩こうとすると、かえって転んでケガをしたりする。
雪道は滑りながら歩くのだ。
うーん、滑るように歩く…、が正しいかな。

いやいやこんなこと言うと、
雪に慣れない都会の人は、ますます転んでしまうかもしれないので
聞かなかったことにしてください(笑)。

お出かけの方、車の方も大変だけれど、
どうぞ気をつけてお出かけくださいね。
良い週末を♪
[PR]
by hitomi_tk | 2008-02-09 14:12 | 日々のこと | Comments(10)

その後・・

結局、わたくしの喉、
お薬を飲んだにもかかわらず、次の朝には炎症が上の方まで広がって
真っ赤になってて、頭痛くなって熱が出て寝込んでしまいました。
情けない。。
こんなに眠れるんだというほど寝て、食べて、寝て、食べて・・
今日の午後やっと起き出してきました。
おかげさまで痛みは随分ましになりました。

しかし、目が醒めたときには頭の中に音がグルグル回ってましたから、
まったくどうかしております。。
今日は久々にそっとしゃべりましたが、歌うのは怖くてまだ控えています。
声が嗄れた感じで出にくいので、あと二日ほどは我慢でしょうか。

ご心配いただき、またメールなどもいただきまして
ありがとうございました。
以後このようなことがないよう日々の生活に気をつけてまいります!
基礎体力も不足気味・・、なんですよね。

昨2007年が明けたとき”新年の目標”として挙げたはずの生活改善が、
実は・・、まだできてないんです。。
やはり何がなんでも改善しなくてはなりません!

まずは早寝早起、からでしょうか・・。
しかし、悲しみのどん底で幸福感に満ち溢れた音楽が生まれたりするように、
時として、不健康な生活から健康的な音楽が生まれたりもしまして・・
これも困ったものですが(笑)。

あ、いえいえ、そんな言いわけはやめて、
健康的な暮らしを心がけます!
皆さまも、お体に気をつけてくださいね♪
感謝。
[PR]
by hitomi_tk | 2008-02-07 22:18 | 日々のこと | Comments(19)

久々の耳鼻咽喉科・・

昨晩、寝る頃から喉がいたい。

ごっくんすると、いたいのだ・・。
でも、風邪の時のあの痛みとはちがう。
傷を引っ掻くような熱い痛み。
声も出にくい・・。紅茶飲んでもいたい。

何年か前、起きたらパタリと声が出なくなってて、
そのまま1ヶ月ほど戻らなかったことがあった。二度経験したな…。
その頃は歌ってなかったから、そのままほったらかしだったけれど(無謀・・)
今はそういうわけにはいかない。
夕方、耳鼻咽喉科へ。

先生は、熱は?とか、どこがどう痛いですか?とか一通り質問したあと、
「はい、舌だして。はい、ちょっとひっぱりますよ〜」
私の舌はそんなに長くないよ、先生・・。あんまり引っ張ったら痛いです〜。
引っ張られたまま「はい、アーーーーーって声だして」と先生に言われ、
私は、先生とぴったり同じ音で「アーーーーー」とロングトーンでユニゾン♪
なかなかうまく響いてるじゃない!
先生は「そうそう、いいですよ〜♪」
何がいいのか、何やってるのか・・。

「はい。声帯と食道の間が一部はれてますねぇ。
傷にはなってないようですけどね。
何か硬いものとか熱いものとかが当たって、はれたんだと思いますよ。」
(ん?何だろう…、昨日の節分の豆?それともお煎餅?それとも湯豆腐?)
「まぁ声帯は大丈夫だけれど・・。えっと、今週も歌いますか?」
「あ、はい、一応・・。」
「一番気をつけなきゃいけないのは、二次感染で炎症が広がることですね。
念のため、お薬飲んでおきましょう。」
と、先生は、4日分の抗生物質と炎症を抑えるお薬を出してくれました。

「熱いものとか刺激物はやめてくださいね。
それからご飯のあとは水飲んで、洗い流してください。」と先生。
その部分に、食べ物が残ってはいけないそうです。
ミルクやジュースでは残るらしい。水かお茶とのこと。

仕方ない。さぁて、晩ご飯食べて飲みましょう。。
はーーぁ風邪に気をつけて、家の中でもマスクして吸入して、
お茶もちゃんと飲んで、喉ぐるぐる巻きにしてたのにな…。

早く歌いたい・・。でも、さすがにガサガサで無理。いたいし、、。
こうなるとますます歌いたい竹内でありました。

帰りに食材を買って帰宅。
帰ったら、3月14日の予約メールが到着していました。
ありがとうございます♪
[PR]
by hitomi_tk | 2008-02-04 20:09 | 日々のこと | Comments(2)
ライブのお知らせです♪

2008年2月23日(土)
【場所】京都 烏丸丸太町 スローハンド
    075-212-8390
【チャージ】1000円(+drink)
【開場】19:00
【開演】19:30
【主催・企画】KOBUちゃんワールド

クリスマスイヴの夜から2ヶ月ぶり、
今年初めてのスローハンドとなります!

1月9日に磔磔で対バンさせていただいた「グレープフルーツムーン」は、
マスター佐野さんのバンドです。
ボトムインの似合う素敵な佐野さんに、会いにいらしてください♪
(すみません…、磔磔に来ておられた方にしか分からないですね(笑))

まだまだ寒い時期ですが、京都御所周辺の凛とした空気の中を歩き、
御所南西角を南へ渡り、階段を地下へ降り、扉を開ければ・・
そこは、あたたかい空間スローハンド!
ご一緒に、土曜の夜をお過ごしいただければ幸せです。
お待ちしております♪

他の出演は、佐藤礼奈さん、AKIRAさんです♪
[PR]
by hitomi_tk | 2008-02-02 21:48 | ライブご案内 | Comments(10)